2 weeks ago

Voice / Yorushika

Voice / Yorushika
  • Title: Voice
  • Also Known As: 声 , Koe
  • Performer: Yorushika
  • Composer: n-buna
  • Arranger: n-buna
  • Lyricist: n-buna

Voice is the 11th track from the Elma album released by Yorushika. It was released on August 28, 2019.

"Voice" Lyrics

dou shitatte sawarenai
dou yattemo sugata wo misenai
kantan ni wasureru kuse ni
mou chotto dake oboeteitai

kono uta no arika wo

wakaranai kara kotoba no zutto mukou de
kono nodo wo tooru sayonara nomikonde
waratteiru
asayake sora, kuchibiru itai hodo kande
munashisa wa zenbu kyou no mono da
wakatteiru keredo
wakatteiru keredo

hanasu toki kao wo dasu
dete kitatte sugu ni kieteku
naku toki ni afureru
damattatte nodo no oku ni iru, kami-sama no hanashi

egakitai no wa kokoro ni aita jikan da
kotoba yori zutto omoi jinsei wa mashin gan
sayonara no katachi wo tada umerarenai to koboshite
bokura wa kinou mo kyou mo koko de suwatteiru bakari
waratteiru bakari

wakaranai kara kotoba no zutto mukou de
kono nodo wo tooru sayonara nomikonde
nemutteiru
asayake sora, kuchibiru itai hodo kanda
anata no sekai wo kyou mo shiranai
watashi ga iru bakari
waratteiru bakari
どうしたって触れない
どうやっても姿を見せない
簡単に忘れるくせに
もうちょっとだけ覚えていたい

この歌の在り処を

わからないから言葉のずっと向こうで
この喉を通るさよなら呑み込んで
笑っている
朝焼け空、唇痛いほど噛んで
虚しさは全部今日のものだ
わかっているけれど
わかっているけれど

話すとき顔を出す
出てきたってすぐに消えてく
泣くときに溢れる
黙ったって喉の奥にいる、神様の話

描きたいのは心に空いた時間だ
言葉よりずっと重い人生はマシンガン
さよならの形をただ埋められないと零して
僕らは昨日も今日もここで座っているばかり
笑っているばかり

わからないから言葉のずっと向こうで
この喉を通るさよなら呑み込んで
眠っている
朝焼け空、唇痛いほど噛んだ
貴方の世界を今日も知らない
私がいるばかり
笑っているばかり
Romaji
dou shitatte sawarenai
dou yattemo sugata wo misenai
kantan ni wasureru kuse ni
mou chotto dake oboeteitai

kono uta no arika wo

wakaranai kara kotoba no zutto mukou de
kono nodo wo tooru sayonara nomikonde
waratteiru
asayake sora, kuchibiru itai hodo kande
munashisa wa zenbu kyou no mono da
wakatteiru keredo
wakatteiru keredo

hanasu toki kao wo dasu
dete kitatte sugu ni kieteku
naku toki ni afureru
damattatte nodo no oku ni iru, kami-sama no hanashi

egakitai no wa kokoro ni aita jikan da
kotoba yori zutto omoi jinsei wa mashin gan
sayonara no katachi wo tada umerarenai to koboshite
bokura wa kinou mo kyou mo koko de suwatteiru bakari
waratteiru bakari

wakaranai kara kotoba no zutto mukou de
kono nodo wo tooru sayonara nomikonde
nemutteiru
asayake sora, kuchibiru itai hodo kanda
anata no sekai wo kyou mo shiranai
watashi ga iru bakari
waratteiru bakari
Original
どうしたって触れない
どうやっても姿を見せない
簡単に忘れるくせに
もうちょっとだけ覚えていたい

この歌の在り処を

わからないから言葉のずっと向こうで
この喉を通るさよなら呑み込んで
笑っている
朝焼け空、唇痛いほど噛んで
虚しさは全部今日のものだ
わかっているけれど
わかっているけれど

話すとき顔を出す
出てきたってすぐに消えてく
泣くときに溢れる
黙ったって喉の奥にいる、神様の話

描きたいのは心に空いた時間だ
言葉よりずっと重い人生はマシンガン
さよならの形をただ埋められないと零して
僕らは昨日も今日もここで座っているばかり
笑っているばかり

わからないから言葉のずっと向こうで
この喉を通るさよなら呑み込んで
眠っている
朝焼け空、唇痛いほど噛んだ
貴方の世界を今日も知らない
私がいるばかり
笑っているばかり

Comments (0)