Youtube: Zero / MEMAI SIREN
MEMAI SIREN

Zero / MEMAI SIREN

  • Title: Zero
  • Also Known As: 零 , Rei
  • Composer: N/A
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: N/A

"Zero" is the 3rd track from the "Shujin no Dilemma" mini album released by MEMAI SIREN. It was released on December 21, 2018.

"Zero" Lyrics

部屋の中には
割れた瓶の破片が散らばって
触る事もできず眺めている

静かな息遣いで
無気力さだけを
理由にしてばかりの
現実逃避

不幸になる様を切り取って
模る名も無いモノに共感を
認証満たす為だけの道具を
もっと、と探している
生きる目的が何だろうが
迷走する事も意味になるなら
正しさを語る声 雑音

必要ない事はしなくていいでしょ
必要ない事なんてないでしょ
譲れなかった互いの間
詰め込んだ言葉の分 離れて

煩わしい関係を全て断ち切って
零で 生まれ変わっただとか
思い上がっているだけだ
手元には何も残っていない
最初からただ見ているだけだった
傍観者の罠

かけ離れ過ぎれば
ただ側にいるだけで苦しい
周りを遠ざけるよりも
自分を消す方がずっと楽だ

その話し方 その笑い方が
胸の中を黒く塗り潰していく
目に映る何もかもが
不快で仕方ない

煩わしい関係を全て断ち切って
零で綺麗になっただとか
勘違いしてるだけだ
いずれ終わってしまうなら
はなから始めなければ良かったと
思ってしまう
傍観者でいれば

必要ないものはなくていでしょ
必要ないものなんていない
言葉を返す度、剥がれる余裕も
思いを隠すだけ精一杯

思いを隠すだけで
それだけで
現状を保っていられる

いつから戻れない所まで
思いを裂いてしまったんだ
嫌う為に触れたはずでは
無かったのに

こんなはずではを
何度も行き来して望みを計っても
もう遅い
腕は空を切るばかり

煩わしい関係を全て断ち切って
零で 生まれ変わっただとか
思い上がっているだけだ
手元には何も残っていない
最初からただ見ているだけだった
どこまで行っても結局は
傷は傷のまま 残される
傍観者の罠
heya no naka ni wa
wareta bin no hahen ga chirabatte
sawaru koto mo dekizunagamete iru

shizuka na ikizukai de
mukiryokusa dake wo
riyuu ni shite bakari no
genjitsu touhi

fukou ni naru sama wo kiritotte
katagiru na mo nai mono ni kyoukan wo
ninshou mitasu tame dake no dougu wo
motto, to sagashite iru
ikiru mokuteki ga nan darou ga
meisou suru koto mo imi ni narunara
tadashisa wo kataru koe zatsuon

hitsuyou nai koto wa shinakute ii desho
hitsuyou nai koto nante nai desho
yuzurenakatta tagai no aida
tsumekonda kotoba no bun hanarete

wazurawashii kankei wo subete tachikitte
zero de umarekawattada toka
omoiagatte iru dake da
temoto ni wa nanimo nokotte inai
saisho kara tada mite iru dake datta
boukansha no wana

kakehanare sugireba
tada soba ni iru dake de kurushii
mawari wo toozakeru yori mo
jibun wo kesu hou ga zutto raku da

sono hanashi kata sono warai kata ga
mune no naka wo kuroku nuritsubushite iku
me ni utsuru nanimo kamo ga
fukai de shikatanai

wazurawashii kankei wo subete tachikitte
zero de kirei ni nattada toka
kanchigai shiteru dake da
izure owatte shimaunara
hana kara hajimenakereba yokatta to
omotte shimau
boukansha de ireba

hitsuyou nai mono wa nakute idesho
hitsuyou nai mono nante inai
kotoba wo kaesu tabi, hagareru yoyuu mo
omoi wo kakusu dake seiippai

omoi wo kakusu dake de
sore dake de
genjou wo tamotte irareru

itsu kara modorenai tokoro made
omoi wo saite shimattan da
kirau tame ni fureta hazu de wa
nakatta no ni

konna hazu de wa wo
nandomo ikiki shite nozomi wo hakatte mo
mou osoi
ude wa sora wo kiru bakari

wazurawashii kankei wo subete tachikitte
zero de umarekawattada toka
omoiagatte iru dake da
temoto ni wa nanimo nokotte inai
saisho kara tada mite iru dake datta
doko made ittemo kekkyoku wa
kizu wa kizu no mama nokosareru
boukansha no wana
Romaji
heya no naka ni wa
wareta bin no hahen ga chirabatte
sawaru koto mo dekizunagamete iru

shizuka na ikizukai de
mukiryokusa dake wo
riyuu ni shite bakari no
genjitsu touhi

fukou ni naru sama wo kiritotte
katagiru na mo nai mono ni kyoukan wo
ninshou mitasu tame dake no dougu wo
motto, to sagashite iru
ikiru mokuteki ga nan darou ga
meisou suru koto mo imi ni narunara
tadashisa wo kataru koe zatsuon

hitsuyou nai koto wa shinakute ii desho
hitsuyou nai koto nante nai desho
yuzurenakatta tagai no aida
tsumekonda kotoba no bun hanarete

wazurawashii kankei wo subete tachikitte
zero de umarekawattada toka
omoiagatte iru dake da
temoto ni wa nanimo nokotte inai
saisho kara tada mite iru dake datta
boukansha no wana

kakehanare sugireba
tada soba ni iru dake de kurushii
mawari wo toozakeru yori mo
jibun wo kesu hou ga zutto raku da

sono hanashi kata sono warai kata ga
mune no naka wo kuroku nuritsubushite iku
me ni utsuru nanimo kamo ga
fukai de shikatanai

wazurawashii kankei wo subete tachikitte
zero de kirei ni nattada toka
kanchigai shiteru dake da
izure owatte shimaunara
hana kara hajimenakereba yokatta to
omotte shimau
boukansha de ireba

hitsuyou nai mono wa nakute idesho
hitsuyou nai mono nante inai
kotoba wo kaesu tabi, hagareru yoyuu mo
omoi wo kakusu dake seiippai

omoi wo kakusu dake de
sore dake de
genjou wo tamotte irareru

itsu kara modorenai tokoro made
omoi wo saite shimattan da
kirau tame ni fureta hazu de wa
nakatta no ni

konna hazu de wa wo
nandomo ikiki shite nozomi wo hakatte mo
mou osoi
ude wa sora wo kiru bakari

wazurawashii kankei wo subete tachikitte
zero de umarekawattada toka
omoiagatte iru dake da
temoto ni wa nanimo nokotte inai
saisho kara tada mite iru dake datta
doko made ittemo kekkyoku wa
kizu wa kizu no mama nokosareru
boukansha no wana
Original
部屋の中には
割れた瓶の破片が散らばって
触る事もできず眺めている

静かな息遣いで
無気力さだけを
理由にしてばかりの
現実逃避

不幸になる様を切り取って
模る名も無いモノに共感を
認証満たす為だけの道具を
もっと、と探している
生きる目的が何だろうが
迷走する事も意味になるなら
正しさを語る声 雑音

必要ない事はしなくていいでしょ
必要ない事なんてないでしょ
譲れなかった互いの間
詰め込んだ言葉の分 離れて

煩わしい関係を全て断ち切って
零で 生まれ変わっただとか
思い上がっているだけだ
手元には何も残っていない
最初からただ見ているだけだった
傍観者の罠

かけ離れ過ぎれば
ただ側にいるだけで苦しい
周りを遠ざけるよりも
自分を消す方がずっと楽だ

その話し方 その笑い方が
胸の中を黒く塗り潰していく
目に映る何もかもが
不快で仕方ない

煩わしい関係を全て断ち切って
零で綺麗になっただとか
勘違いしてるだけだ
いずれ終わってしまうなら
はなから始めなければ良かったと
思ってしまう
傍観者でいれば

必要ないものはなくていでしょ
必要ないものなんていない
言葉を返す度、剥がれる余裕も
思いを隠すだけ精一杯

思いを隠すだけで
それだけで
現状を保っていられる

いつから戻れない所まで
思いを裂いてしまったんだ
嫌う為に触れたはずでは
無かったのに

こんなはずではを
何度も行き来して望みを計っても
もう遅い
腕は空を切るばかり

煩わしい関係を全て断ち切って
零で 生まれ変わっただとか
思い上がっているだけだ
手元には何も残っていない
最初からただ見ているだけだった
どこまで行っても結局は
傷は傷のまま 残される
傍観者の罠

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Leave a Reply

From The Same Artists

life finds away / MEMAI SIREN
life finds away
MEMAI SIREN
fleet debility / MEMAI SIREN
fleet debility
MEMAI SIREN
Yue ni Kareru / MEMAI SIREN
Yue ni Kareru
MEMAI SIREN
HAKU / MEMAI SIREN
HAKU
MEMAI SIREN
Chiriisogu / MEMAI SIREN
Chiriisogu
MEMAI SIREN
Halcyon / MEMAI SIREN
Halcyon
MEMAI SIREN