2 months ago

Usotsuki no Namida / LiSA

Usotsuki no Namida / LiSA
  • Title: うそつきの涙
  • Also Known As: Usotsuki no Namida
  • Performer: LiSA
  • Composer: Yoko Shimizu
  • Arranger: akkin
  • Lyricist: Shin Furuya

Usotsuki no Namida is the 9th track from the LANDSPACE album released by LiSA. It was released on October 30, 2013.

"Usotsuki no Namida" Lyrics

chikaku ni iru yo
sugu soba ni irun da yo
kanawanai negai wo daki nagara
kimi to onaji de uso no nai sono kimochi wo
kakushiteru

minna to no machiawase basho ni wa watashi to kimi shika inai
sore dake de uranai ga atatta to omotte shimau

nemutage na yokogao to tomodachi no kyori de tatazunde
hitogomi wo nagamete iru

kimi to tsunageta kotoba togire togire
nando demo waratte hoshikatta
kawarazu kimi wa ano ko ga kuru sono toki wo matte iru

onaji kaobure to teeburu wo kakonde waraiau naka
kizukarezu kata to kata gosenchi de yakedo shiteru

yuuki toka sunaosa ga kono jikan wo kowasu dake nara
sonna mono nakute mo ii

karakau you na sakasama no kotoba de
tsutaetai omoi wo kakikeshita
subete no uso wa jibun no tame to iu kedo wakaranai

sotto hanashite kureta koto
ano ko ga suki to itta koto
tsuyoku senaka wo oshita kedo
hontou wa ne dare yori
kimi wo kimi wo
mae kara zutto

chikaku ni ita yo
sugu soba ni itan da yo
kanawanai negai wo daki nagara
kimi to chigatte uso no nai kimochi ni uso wo tsuiteru

"chikaku ni ite yo"
"itsumo soba ni ite yo"
afuredasu kotoba wo oshikaesu
todokanai mama naku senakatta kimochi ga
nagareteku
namida ni kawatte
kimi ni te wo futte
近くにいるよ
すぐそばにいるんだよ
叶わない願いを抱きながら
君と同じで 嘘のないその気持ちを
隠してる

皆との待ち合わせ場所には 私と君しかいない
それだけで 占いが当たったと思ってしまう

眠たげな横顔と友達の距離でたたずんで
人混みを眺めている

君とつなげた言葉 とぎれとぎれ
何度でも笑って欲しかった
変わらず君は あの子が来るそのときを待っている

同じ顔ぶれとテーブルを囲んで 笑い合う中
気付かれず 肩と肩5センチで火傷してる

勇気とか素直さが この時間を壊すだけなら
そんなもの無くてもいい

からかうような逆さまの言葉で
伝えたい想いをかき消した
全ての嘘は 自分のためというけど分からない

そっと話してくれたこと
あの子が好きと言ったこと
強く背中を押したけど
本当はね 誰より
君を 君を
前から ずっと

近くにいたよ
すぐそばにいたんだよ
叶わない願いを抱きながら
君と違って 嘘のない気持ちに嘘を付いてる

“近くにいてよ”
“いつもそばにいてよ”
あふれ出す言葉を押し返す
届かないまま無くせなかった気持ちが
流れてく
涙に変わって
君に手を振って
Romaji
chikaku ni iru yo
sugu soba ni irun da yo
kanawanai negai wo daki nagara
kimi to onaji de uso no nai sono kimochi wo
kakushiteru

minna to no machiawase basho ni wa watashi to kimi shika inai
sore dake de uranai ga atatta to omotte shimau

nemutage na yokogao to tomodachi no kyori de tatazunde
hitogomi wo nagamete iru

kimi to tsunageta kotoba togire togire
nando demo waratte hoshikatta
kawarazu kimi wa ano ko ga kuru sono toki wo matte iru

onaji kaobure to teeburu wo kakonde waraiau naka
kizukarezu kata to kata gosenchi de yakedo shiteru

yuuki toka sunaosa ga kono jikan wo kowasu dake nara
sonna mono nakute mo ii

karakau you na sakasama no kotoba de
tsutaetai omoi wo kakikeshita
subete no uso wa jibun no tame to iu kedo wakaranai

sotto hanashite kureta koto
ano ko ga suki to itta koto
tsuyoku senaka wo oshita kedo
hontou wa ne dare yori
kimi wo kimi wo
mae kara zutto

chikaku ni ita yo
sugu soba ni itan da yo
kanawanai negai wo daki nagara
kimi to chigatte uso no nai kimochi ni uso wo tsuiteru

"chikaku ni ite yo"
"itsumo soba ni ite yo"
afuredasu kotoba wo oshikaesu
todokanai mama naku senakatta kimochi ga
nagareteku
namida ni kawatte
kimi ni te wo futte
Original
近くにいるよ
すぐそばにいるんだよ
叶わない願いを抱きながら
君と同じで 嘘のないその気持ちを
隠してる

皆との待ち合わせ場所には 私と君しかいない
それだけで 占いが当たったと思ってしまう

眠たげな横顔と友達の距離でたたずんで
人混みを眺めている

君とつなげた言葉 とぎれとぎれ
何度でも笑って欲しかった
変わらず君は あの子が来るそのときを待っている

同じ顔ぶれとテーブルを囲んで 笑い合う中
気付かれず 肩と肩5センチで火傷してる

勇気とか素直さが この時間を壊すだけなら
そんなもの無くてもいい

からかうような逆さまの言葉で
伝えたい想いをかき消した
全ての嘘は 自分のためというけど分からない

そっと話してくれたこと
あの子が好きと言ったこと
強く背中を押したけど
本当はね 誰より
君を 君を
前から ずっと

近くにいたよ
すぐそばにいたんだよ
叶わない願いを抱きながら
君と違って 嘘のない気持ちに嘘を付いてる

“近くにいてよ”
“いつもそばにいてよ”
あふれ出す言葉を押し返す
届かないまま無くせなかった気持ちが
流れてく
涙に変わって
君に手を振って

Comments (0)