Youtube: un, deux, trois / Reol
Reol

un, deux, trois / Reol

  • Title: un, deux, trois
  • Composer: Reol
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: Reol

"un, deux, trois" is the 6th track from the "Kinjitou" album released by Reol. It was released on January 22, 2020.

"un, deux, trois" Lyrics

量り売り日常ストリップ
誰かの娯楽 手の鳴る方へ行く
見切り品 頻りに
やめるための理由を探している

こんな生活が何になる 逢いたい人に逢えずに
元号も移ろう 日は鋭く僕を刺すのに変わらぬ風俗

言葉が枯れていく 季節だけが動じず
G線上の向こう 三十と二小節後を考えている
言葉が枯れていく 季節だけが憶えている
芥もニーチェもカールも誰も知らない結末おしえて

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
あなたの哲学に解かれたい 浮遊する斜陽ごとください
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して
あなたの哲学に抱かれたい 今公転する公転する、僕

ふとあなたのことを思い出す
カメラロール辿る指の先で
あの時ああすればこうすればって
君の一番にだってなりたかったよ

拝啓、お元気ですか
そちらは変わりないでしょうか
好き嫌いがどうにも治らなくて
僕は今も変われずいるよ

記憶が剥がれてく 季節の中どうして
G線上の向こう 三億と二光年先で待っていてよ

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
あなたの哲学に解かれたい 浮遊する斜陽ごとください
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して
あなたの哲学に抱かれたい 今公転する公転する

きっとこれじゃ満たせない
晒し合う人の様 仮想の淵腰掛けて
簡単に滑り落ちる

[redo]

そのズレは視界にまで及んだ
君の表面張力が
夜を保つことを拒む

[undo]

意味はない、
意味はないのだ、
意味がなくとも

[redo]

定めても定めても導き出せないのだ
あやし方はコペルニクスにも解けずに

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
あなたの哲学に解かれたい 浮遊する斜陽ごとください
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して
あなたの哲学に抱かれたい 今公転する公転する、僕=
hakariuri nichijou sutorippu
dareka no goraku te no naru hou e iku
mikiri hin shikiri ni
yameru tame no riyuu wo sagashite iru

konna seikatsu ga nan ni naru aitai hito ni aezu ni
gengou mo utsurou hi wa surudoku boku wo sasu no ni kawaranu fuuzoku

kotoba ga karete iku kisetsu dake ga doujizu
G senjou no mukou sanjuu to ni shousetsugo wo kangaete iru
kotoba ga karete iku kisetsu dake ga oboete iru
akuta mo niiche mo kaaru mo daremo shiranai ketsumatsu oshiete

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
anata no tetsugaku ni tokaretai fuyuu suru shayougoto kudasai
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite
anata no tetsugaku ni dakaretai ima kouten suru kouten suru, boku

futo anata no koto wo omoidasu
kamera rooru tadoru yubi no saki de
ano toki aa sureba kou sureba tte
kimi no ichiban ni datte naritakatta yo

haikei, ogenki desu ka
sochira wa kawari nai deshou ka
sukikirai ga dou ni mo naoranakute
boku wa ima mo kawarezuiru yo

kioku ga hagareteku kisetsu no naka dou shite
G senjou no mukou san oku to ni kounen saki de matte ite yo

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
anata no tetsugaku ni tokaretai fuyuu suru shayougoto kudasai
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite
anata no tetsugaku ni dakaretai ima kouten suru kouten suru

kitto kore ja mitasenai
sarashiau hito no sama kasou no fuchi koshikakete
kantan ni suberiochiru

[redo]

sono zure wa shikai ni made oyonda
kimi no hyoumenchouryoku ga
yoru wo tamotsu koto wo kobamu

[undo]

imi wa nai,
imi wa nai no da,
imi ga naku tomo

[redo]

sadamete mo sadamete mo michibikidasenai no da
ayashi kata wa koperunikusu ni mo tokezu ni

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
anata no tetsugaku ni tokaretai fuyuu suru shayougoto kudasai
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite
anata no tetsugaku ni dakaretai ima kouten suru kouten suru, boku
Romaji
hakariuri nichijou sutorippu
dareka no goraku te no naru hou e iku
mikiri hin shikiri ni
yameru tame no riyuu wo sagashite iru

konna seikatsu ga nan ni naru aitai hito ni aezu ni
gengou mo utsurou hi wa surudoku boku wo sasu no ni kawaranu fuuzoku

kotoba ga karete iku kisetsu dake ga doujizu
G senjou no mukou sanjuu to ni shousetsugo wo kangaete iru
kotoba ga karete iku kisetsu dake ga oboete iru
akuta mo niiche mo kaaru mo daremo shiranai ketsumatsu oshiete

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
anata no tetsugaku ni tokaretai fuyuu suru shayougoto kudasai
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite
anata no tetsugaku ni dakaretai ima kouten suru kouten suru, boku

futo anata no koto wo omoidasu
kamera rooru tadoru yubi no saki de
ano toki aa sureba kou sureba tte
kimi no ichiban ni datte naritakatta yo

haikei, ogenki desu ka
sochira wa kawari nai deshou ka
sukikirai ga dou ni mo naoranakute
boku wa ima mo kawarezuiru yo

kioku ga hagareteku kisetsu no naka dou shite
G senjou no mukou san oku to ni kounen saki de matte ite yo

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
anata no tetsugaku ni tokaretai fuyuu suru shayougoto kudasai
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite
anata no tetsugaku ni dakaretai ima kouten suru kouten suru

kitto kore ja mitasenai
sarashiau hito no sama kasou no fuchi koshikakete
kantan ni suberiochiru

[redo]

sono zure wa shikai ni made oyonda
kimi no hyoumenchouryoku ga
yoru wo tamotsu koto wo kobamu

[undo]

imi wa nai,
imi wa nai no da,
imi ga naku tomo

[redo]

sadamete mo sadamete mo michibikidasenai no da
ayashi kata wa koperunikusu ni mo tokezu ni

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite

sanpon no hari wo gyakumawashi shite boku no myaku ga sorou no wo matte
anata no tetsugaku ni tokaretai fuyuu suru shayougoto kudasai
kono hoshi no jiten ni awasete
funare na an dou torowa minogashite
anata no tetsugaku ni dakaretai ima kouten suru kouten suru, boku
Original
量り売り日常ストリップ
誰かの娯楽 手の鳴る方へ行く
見切り品 頻りに
やめるための理由を探している

こんな生活が何になる 逢いたい人に逢えずに
元号も移ろう 日は鋭く僕を刺すのに変わらぬ風俗

言葉が枯れていく 季節だけが動じず
G線上の向こう 三十と二小節後を考えている
言葉が枯れていく 季節だけが憶えている
芥もニーチェもカールも誰も知らない結末おしえて

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
あなたの哲学に解かれたい 浮遊する斜陽ごとください
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して
あなたの哲学に抱かれたい 今公転する公転する、僕

ふとあなたのことを思い出す
カメラロール辿る指の先で
あの時ああすればこうすればって
君の一番にだってなりたかったよ

拝啓、お元気ですか
そちらは変わりないでしょうか
好き嫌いがどうにも治らなくて
僕は今も変われずいるよ

記憶が剥がれてく 季節の中どうして
G線上の向こう 三億と二光年先で待っていてよ

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
あなたの哲学に解かれたい 浮遊する斜陽ごとください
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して
あなたの哲学に抱かれたい 今公転する公転する

きっとこれじゃ満たせない
晒し合う人の様 仮想の淵腰掛けて
簡単に滑り落ちる

[redo]

そのズレは視界にまで及んだ
君の表面張力が
夜を保つことを拒む

[undo]

意味はない、
意味はないのだ、
意味がなくとも

[redo]

定めても定めても導き出せないのだ
あやし方はコペルニクスにも解けずに

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して

三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待って
あなたの哲学に解かれたい 浮遊する斜陽ごとください
この星の自転に合わせて
不慣れなアン・ドゥ・トロワ見逃して
あなたの哲学に抱かれたい 今公転する公転する、僕=

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Leave a Reply

From The Same Artists