RADWIMPS - Sparkle (Original Version)

"Sparkle (Original Version)" is the 12th track from the "Ningen Kaika" album released by RADWIMPS. It was released on November 23, 2016 and is used as the theme song for the anime "Kimi no Na wa.".

Details

  • Title: Sparkle (Original Version)
  • Also Known As: スパークル [original ver.]
  • Genre: Rock
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

Buy

iTunes · CDJapan

Lyrics

Lyrics for Sparkle (Original Version) by RADWIMPS.

まだこの世界は 僕を飼いならしてたいみたいだ
望み通りいいだろう 美しくもがくよ

互いの砂時計 眺めながらキスをしようよ
「さよなら」から一番 遠い 場所で待ち合わせよう

ついに時はきた 昨日までは序章の序章で
飛ばし読みでいいから ここからが僕だよ
経験と知識と カビの生えかかった勇気を持って
いまだかつてないスピードで 君のもとへダイブを

まどろみの中で 生温いコーラに
ここでないどこかを 夢見たよ
教室の窓の外に
電車に揺られ 運ばれる朝に

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
こんな世界を二人で 一生 いや、何章でも
生き抜いていこう

「はじめまして」なんてさ 遥か彼方へと追いやって
1000年周期を 一日で息しよう

辞書にある言葉で 出来上がった世界を憎んだ
万華鏡の中で 八月のある朝

君は僕の前で ハニかんでは澄ましてみせた
この世界の教科書のような笑顔で

嘘みたいな日々を 規格外の意味を
悲劇だっていいから望んだよ
そしたらドアの外に
君が全部抱えて立っていたよ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で 僕ら遊ぼうか

愛し方さえも 君の匂いがした
歩き方さえも その笑い声がした

いつか消えてなくなる 君のすべてを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない 義務だと思うんだ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
そんな世界を二人で 一生 いや、何章でも

生き抜いていこう
mada kono sekai wa boku wo kainarashitetai mitai da
nozomi doori darou? utsukushiku mogaku yo

tagai no sunadokei nagamenagara kisu wo shiyou yo
“sayonara” kara ichiban tooi basho de machiawaseyou

tsui ni toki wa kita kinou made wa joshou no joshou de
tobashi yomi de ii kara kokkara ga boku da yo
keiken to chishiki to kabi no haekakatta yuuki wo motte
imada katsute nai supiido de kimi no moto e daibu wo

madoromi no naka de namanurui koora ni
koko de nai dokka wo yumemita yo
kyoushitsu no mado no soto ni
densha ni yurare hakobareru asa ni

unmei da toka mirai toka tte kotoba ga dore dake te wo
nobasou to todokanai basho de bokura koi wo suru
tokei no hari mo futari wo yokome ni minagara susumu
konna sekai wo futari de isshou iya, nanshou demo
ikinuite yukou

hajimemashite nante sa haruka kanata e to oiyatte
sennen shuuki wo ichinichi de iki shiyou

jisho ni aru kotoba de dekiagatta sekai wo nikunda
mangekyou no naka de hachigatsu no aru asa

kimi wa boku no mae de hanikande wa sumashite miseta
kono sekai no kyoukasho no you na egao de

uso mitai na hibi wo kikakugai no imi wo
higeki datte ii kara nozonda yo
soshitara doa no soto ni
kimi ga zenbu kakaete tatteita yo

unmei da toka mirai toka tte kotoba ga dore dake te wo
nobasou to todokanai basho de bokura asobou ka

aishi kata sae mo kimi no nioi ga shita
aruki kata sae mo sono waraigoe ga shita

itsuka kiete nakunaru kimi no subete wo
kono me ni yakitsukete oku koto wa
mou kenri nanka janai gimu da to omoun da

unmei da toka mirai toka tte kotoba ga doredake te wo
nobasou to todokanai basho de bokura koi wo suru
tokei no hari mo futari wo yokome ni minagara susumu
sonna sekai wo futari de isshou iya, nanshou demo

ikinuite yukou
Original
まだこの世界は 僕を飼いならしてたいみたいだ
望み通りいいだろう 美しくもがくよ

互いの砂時計 眺めながらキスをしようよ
「さよなら」から一番 遠い 場所で待ち合わせよう

ついに時はきた 昨日までは序章の序章で
飛ばし読みでいいから ここからが僕だよ
経験と知識と カビの生えかかった勇気を持って
いまだかつてないスピードで 君のもとへダイブを

まどろみの中で 生温いコーラに
ここでないどこかを 夢見たよ
教室の窓の外に
電車に揺られ 運ばれる朝に

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
こんな世界を二人で 一生 いや、何章でも
生き抜いていこう

「はじめまして」なんてさ 遥か彼方へと追いやって
1000年周期を 一日で息しよう

辞書にある言葉で 出来上がった世界を憎んだ
万華鏡の中で 八月のある朝

君は僕の前で ハニかんでは澄ましてみせた
この世界の教科書のような笑顔で

嘘みたいな日々を 規格外の意味を
悲劇だっていいから望んだよ
そしたらドアの外に
君が全部抱えて立っていたよ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で 僕ら遊ぼうか

愛し方さえも 君の匂いがした
歩き方さえも その笑い声がした

いつか消えてなくなる 君のすべてを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない 義務だと思うんだ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
そんな世界を二人で 一生 いや、何章でも

生き抜いていこう
Romanized
mada kono sekai wa boku wo kainarashitetai mitai da
nozomi doori darou? utsukushiku mogaku yo

tagai no sunadokei nagamenagara kisu wo shiyou yo
“sayonara” kara ichiban tooi basho de machiawaseyou

tsui ni toki wa kita kinou made wa joshou no joshou de
tobashi yomi de ii kara kokkara ga boku da yo
keiken to chishiki to kabi no haekakatta yuuki wo motte
imada katsute nai supiido de kimi no moto e daibu wo

madoromi no naka de namanurui koora ni
koko de nai dokka wo yumemita yo
kyoushitsu no mado no soto ni
densha ni yurare hakobareru asa ni

unmei da toka mirai toka tte kotoba ga dore dake te wo
nobasou to todokanai basho de bokura koi wo suru
tokei no hari mo futari wo yokome ni minagara susumu
konna sekai wo futari de isshou iya, nanshou demo
ikinuite yukou

hajimemashite nante sa haruka kanata e to oiyatte
sennen shuuki wo ichinichi de iki shiyou

jisho ni aru kotoba de dekiagatta sekai wo nikunda
mangekyou no naka de hachigatsu no aru asa

kimi wa boku no mae de hanikande wa sumashite miseta
kono sekai no kyoukasho no you na egao de

uso mitai na hibi wo kikakugai no imi wo
higeki datte ii kara nozonda yo
soshitara doa no soto ni
kimi ga zenbu kakaete tatteita yo

unmei da toka mirai toka tte kotoba ga dore dake te wo
nobasou to todokanai basho de bokura asobou ka

aishi kata sae mo kimi no nioi ga shita
aruki kata sae mo sono waraigoe ga shita

itsuka kiete nakunaru kimi no subete wo
kono me ni yakitsukete oku koto wa
mou kenri nanka janai gimu da to omoun da

unmei da toka mirai toka tte kotoba ga doredake te wo
nobasou to todokanai basho de bokura koi wo suru
tokei no hari mo futari wo yokome ni minagara susumu
sonna sekai wo futari de isshou iya, nanshou demo

ikinuite yukou

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

You must be logged in to post a comment.