4 months ago

Shunkan Sentimental / SCANDAL

Shunkan Sentimental / SCANDAL
  • Title: 瞬間センチメンタル
  • Also Known As: Shunkan Sentimental
  • Performer: SCANDAL
  • Composer: Yuichi Tajika
  • Arranger: Keita Kawaguchi
  • Lyricist: Natsumi Kobayashi, SCANDAL

Shunkan Sentimental is the 1st track from the Shunkan Sentimental single released by SCANDAL. It was released on February 03, 2010.

"Shunkan Sentimental" Lyrics

kawashita hazu no nai yakusoku ga
kyou mo bokura no mirai wo ubaou to suru

hoshi gatte ita mono wo te ni shite mo
sunao ni umaku waraenai no wa naze darou

afureru namida wa yowasa ya koukai janai
itami ga unda kakera de

donna shunkan datte unmei datte
hitotsu dake tashika na mono ga aru to shitta
hitori de kangae chatte ima wo mayou yori
ashita wo mukae ni ikun da

zutto mottetai kokoro no jirai suicchi wa kitte nai
kawaranai mirai kowashitai
itsumo boku wo miteru arifureta merodi ga

kudaranai to hito ni warawarete mo
kirakira naosara kagayaku no wa naze darou

nani ga honto de uso ka rikutsu ja nakute
kanjite itai kokoro de

kitto aijou nante gensou datte
gomakashi takunai yo kizutsuita toshite mo
wakari aitai to tsuyoku negau hodo
butsukaru koto mo aru kara

nakeru kurai aozora kousatende te wo nobashita
juunen go mo konna fuu ni irareru kana issho ni

donna shunkan datte unmei datte
hitotsu dake tashika na mono ga aru to shitta
genkai datte konnan datte akirame takunai yo
kono mama hanasanaide
kataku nigirishimeta kimi no migite no nukumori
koko ni aru kara
交わしたはずのない約束が
今日も 僕らの未来を奪おうとする

欲しがっていたものを手にしても
素直に うまく笑えないのはなぜだろう

あふれる涙は 弱さや後悔じゃない
イタミが生んだカケラで

どんな瞬間だって運命だって
ひとつだけ確かなものがあると知った
ひとりで考えちゃって 現実(いま)を迷うより
明日を 迎えにいくんだ

ずっと持ってたい 心の地雷 スイッチは切ってない
カワラナイミライ コワシタイ
いつも僕を見てる ありふれたメロディが

くだらないと 人に笑われても
キラキラ なおさら輝くのはなぜだろう

何が真実(ほんと)で嘘か リクツじゃなくて
感じていたい ココロで

きっと愛情なんて幻想だって
ごまかしたくないよ 傷ついたとしても
分かり合いたいと 強く願うほど
ぶつかることもあるから

泣けるくらい青空 交差点で 手を伸ばした
10年後もこんなふうに いられるかな 一緒に

どんな瞬間だって運命だって
ひとつだけ確かなものがあると知った
限界だって困難だって あきらめたくないよ
このまま離さないで
かたく握りしめた 君の右手のぬくもり
ここにあるから
Romaji
kawashita hazu no nai yakusoku ga
kyou mo bokura no mirai wo ubaou to suru

hoshi gatte ita mono wo te ni shite mo
sunao ni umaku waraenai no wa naze darou

afureru namida wa yowasa ya koukai janai
itami ga unda kakera de

donna shunkan datte unmei datte
hitotsu dake tashika na mono ga aru to shitta
hitori de kangae chatte ima wo mayou yori
ashita wo mukae ni ikun da

zutto mottetai kokoro no jirai suicchi wa kitte nai
kawaranai mirai kowashitai
itsumo boku wo miteru arifureta merodi ga

kudaranai to hito ni warawarete mo
kirakira naosara kagayaku no wa naze darou

nani ga honto de uso ka rikutsu ja nakute
kanjite itai kokoro de

kitto aijou nante gensou datte
gomakashi takunai yo kizutsuita toshite mo
wakari aitai to tsuyoku negau hodo
butsukaru koto mo aru kara

nakeru kurai aozora kousatende te wo nobashita
juunen go mo konna fuu ni irareru kana issho ni

donna shunkan datte unmei datte
hitotsu dake tashika na mono ga aru to shitta
genkai datte konnan datte akirame takunai yo
kono mama hanasanaide
kataku nigirishimeta kimi no migite no nukumori
koko ni aru kara
Original
交わしたはずのない約束が
今日も 僕らの未来を奪おうとする

欲しがっていたものを手にしても
素直に うまく笑えないのはなぜだろう

あふれる涙は 弱さや後悔じゃない
イタミが生んだカケラで

どんな瞬間だって運命だって
ひとつだけ確かなものがあると知った
ひとりで考えちゃって 現実(いま)を迷うより
明日を 迎えにいくんだ

ずっと持ってたい 心の地雷 スイッチは切ってない
カワラナイミライ コワシタイ
いつも僕を見てる ありふれたメロディが

くだらないと 人に笑われても
キラキラ なおさら輝くのはなぜだろう

何が真実(ほんと)で嘘か リクツじゃなくて
感じていたい ココロで

きっと愛情なんて幻想だって
ごまかしたくないよ 傷ついたとしても
分かり合いたいと 強く願うほど
ぶつかることもあるから

泣けるくらい青空 交差点で 手を伸ばした
10年後もこんなふうに いられるかな 一緒に

どんな瞬間だって運命だって
ひとつだけ確かなものがあると知った
限界だって困難だって あきらめたくないよ
このまま離さないで
かたく握りしめた 君の右手のぬくもり
ここにあるから

Comments (0)