Youtube: September-san / Aimer
Aimer

September-san / Aimer

  • Title: セプテンバーさん
  • Also Known As: September-san
  • Composer: Yojiro Noda
  • Arranger: Kenji Tamai, Masahiro Tobinai
  • Lyricist: Yojiro Noda

"September-san" is the 3rd track from the "Chouchou Musubi" single released by Aimer. It was released on August 17, 2016.

"September-san" Lyrics

一人のために描いた夢を 誰かに使いまわした
そんなこともあるさと 笑える僕もきっとセプテンバー

「夏」ってだけでキラキラしてた あの気持ちが好きなの
「もう少しだけここにいさせて」 そんな顔で僕見るの

でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる
こんな二人を繋ぐのは きっとなんでもないセプテンバー

本物よりもリアルに見えた あの魔法はもう解けた
けどギュっとすればキュンとなるあれは 夏のおかげなんかじゃない

湿る空が乾く色を きっとパパは探していたの
そんな時に一人ぽつんと疼くまってたセプテンバー

OH セプテンバー OH セプテンバー
OH セプテンバー OH セプテンバー

夢が語りつくした希望を 僕は拾うよ 君は見てるの?
さぁ今ならば この声ならば届く気がしたんだ

夏が散らかしてった心を 僕は紡ぐよ さぁいざ行こう
そう今だから この声だから 響くセプテンバー

声が響きだす そこに意味はなくとも
君が笑い出す そこに夏はいなくとも

OH セプテンバー OH セプテンバー
OH セプテンバー OH セプテンバー

僕が笑える理由なら 今まさに目の前にいるよ
こんな僕らを繋ぐのは そうさいつも

愛が語り尽くした想いを 僕は歌うよ 人は笑うよ
でも今ならば この声ならば届く気がしたんだ

手と手をとれば揺れる心が 抱えた不思議 それはテレパシー
さぁ今だから この声だから さぁ今ならば この声ならば

こんな僕だけど そう君となら 何もないけれど そう今ならば
この声ならば そう君となら 響く気がしたんだ

あぁ この季節(とき)が 語るもの
あぁ この季節が 繋ぐもの
hitori no tame ni egaita yume wo dareka ni tsukaimawashita
sonna koto mo aru sa to waraeru boku mo kitto seputenbaa

"natsu" tte dake de kirakira shiteta ano kimochi ga suki na no
"mousukoshi dake koko ni isasete" sonna kao de boku miru no

demo kimi ga waraeru riyuu nara boku ga mitsukete kite ageru
konna futari wo tsunagu no wa kitto nandemonai seputenbaa

honmono yori mo riaru ni mieta ano mahou wa mou toketa
kedo gyutto sureba kyun to naru are wa natsu no okage nanka janai

shimeru sora ga kawaku iro wo kitto papa wa sagashite ita no
sonna toki ni hitori potsunto uzuku matteta seputenbaa

OH seputenbaa OH seputenbaa
OH seputenbaa OH seputenbaa

yume ga kataritsukushita kibou wo boku wa hirou yo kimi wa miteru no?
saa ima naraba kono koe naraba todoku ki ga shitan da

natsu ga chirakashitetta kokoro wo boku wa tsumugu yo sa? iza yukou
sou ima dakara kono koe dakara hibiku seputenbaa

koe ga hibikidasu soko ni imi wa naku tomo
kimi ga waraidasu soko ni natsu wa inaku tomo

OH seputenbaa OH seputenbaa
OH seputenbaa OH seputenbaa

boku ga waraeru riyuu nara ima masa ni me no mae ni iru yo
konna bokura wo tsunagu no wa sou sa itsumo

ai ga kataritsukushita omoi wo boku wa utau yo hito wa warau yo
demo ima naraba kono koe naraba todoku ki ga shitan da

te to te wo toreba yureru kokoro ga kakaeta fushigi sore wa terepashii
saa ima dakara kono koe dakara saa ima naraba kono koe naraba

konna boku dakedo sou kimi to nara nanimo nai keredo sou ima naraba
kono koe naraba sou kimi to nara hibiku ki ga shitan da

aa kono toki ga kataru mono
aa kono toki ga tsunagu mono
Romaji
hitori no tame ni egaita yume wo dareka ni tsukaimawashita
sonna koto mo aru sa to waraeru boku mo kitto seputenbaa

"natsu" tte dake de kirakira shiteta ano kimochi ga suki na no
"mousukoshi dake koko ni isasete" sonna kao de boku miru no

demo kimi ga waraeru riyuu nara boku ga mitsukete kite ageru
konna futari wo tsunagu no wa kitto nandemonai seputenbaa

honmono yori mo riaru ni mieta ano mahou wa mou toketa
kedo gyutto sureba kyun to naru are wa natsu no okage nanka janai

shimeru sora ga kawaku iro wo kitto papa wa sagashite ita no
sonna toki ni hitori potsunto uzuku matteta seputenbaa

OH seputenbaa OH seputenbaa
OH seputenbaa OH seputenbaa

yume ga kataritsukushita kibou wo boku wa hirou yo kimi wa miteru no?
saa ima naraba kono koe naraba todoku ki ga shitan da

natsu ga chirakashitetta kokoro wo boku wa tsumugu yo sa? iza yukou
sou ima dakara kono koe dakara hibiku seputenbaa

koe ga hibikidasu soko ni imi wa naku tomo
kimi ga waraidasu soko ni natsu wa inaku tomo

OH seputenbaa OH seputenbaa
OH seputenbaa OH seputenbaa

boku ga waraeru riyuu nara ima masa ni me no mae ni iru yo
konna bokura wo tsunagu no wa sou sa itsumo

ai ga kataritsukushita omoi wo boku wa utau yo hito wa warau yo
demo ima naraba kono koe naraba todoku ki ga shitan da

te to te wo toreba yureru kokoro ga kakaeta fushigi sore wa terepashii
saa ima dakara kono koe dakara saa ima naraba kono koe naraba

konna boku dakedo sou kimi to nara nanimo nai keredo sou ima naraba
kono koe naraba sou kimi to nara hibiku ki ga shitan da

aa kono toki ga kataru mono
aa kono toki ga tsunagu mono
Original
一人のために描いた夢を 誰かに使いまわした
そんなこともあるさと 笑える僕もきっとセプテンバー

「夏」ってだけでキラキラしてた あの気持ちが好きなの
「もう少しだけここにいさせて」 そんな顔で僕見るの

でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる
こんな二人を繋ぐのは きっとなんでもないセプテンバー

本物よりもリアルに見えた あの魔法はもう解けた
けどギュっとすればキュンとなるあれは 夏のおかげなんかじゃない

湿る空が乾く色を きっとパパは探していたの
そんな時に一人ぽつんと疼くまってたセプテンバー

OH セプテンバー OH セプテンバー
OH セプテンバー OH セプテンバー

夢が語りつくした希望を 僕は拾うよ 君は見てるの?
さぁ今ならば この声ならば届く気がしたんだ

夏が散らかしてった心を 僕は紡ぐよ さぁいざ行こう
そう今だから この声だから 響くセプテンバー

声が響きだす そこに意味はなくとも
君が笑い出す そこに夏はいなくとも

OH セプテンバー OH セプテンバー
OH セプテンバー OH セプテンバー

僕が笑える理由なら 今まさに目の前にいるよ
こんな僕らを繋ぐのは そうさいつも

愛が語り尽くした想いを 僕は歌うよ 人は笑うよ
でも今ならば この声ならば届く気がしたんだ

手と手をとれば揺れる心が 抱えた不思議 それはテレパシー
さぁ今だから この声だから さぁ今ならば この声ならば

こんな僕だけど そう君となら 何もないけれど そう今ならば
この声ならば そう君となら 響く気がしたんだ

あぁ この季節(とき)が 語るもの
あぁ この季節が 繋ぐもの

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Leave a Reply