Youtube: On This Day We Say Goodbye / Aimyon
Aimyon

On This Day We Say Goodbye / Aimyon

  • Title: On This Day We Say Goodbye
  • Also Known As: さよならの今日に , Sayonara no Kyou ni
  • Composer: Aimyon
  • Arranger: Aimyon
  • Lyricist: Aimyon

"On This Day We Say Goodbye" is the 1st track from the "On This Day We Say Goodbye" digital single released by Aimyon. It was released on February 14, 2020.

"On This Day We Say Goodbye" Lyrics

泥まみれの過去が
纏わりつく日々だ
鈍くなった足で
ゴールのない山を登る

恋い焦がれたこと
夢に起きてまた夢見たこと
これまでを切り取るように
頭の中を巡る

明日が来ることは解る
昨日が戻らないのも知ってる
できれば やり直したいけれど

切り捨てた何かで今があるなら
「もう一度」だなんて
そんな我儘 言わないでおくけどな
それでもどこかで今も求めているものがある
不滅のロックスター
永遠のキングは
明日をどう生きただろうか

傷だらけの空が
やけに染みていく今日
鈍くなった足で
河川敷をなぞり歩く

涙がでることは解る
気持ちが戻らないのも知ってる
それなら 辞めてしまいたいけれど

残された何かで今が変わるなら
「もう一度」だなんて
そんな情けは言わないでおくけどな
それでもどこかで今も望んでいる事がある
伝説のプロボクサー
謎に満ちたあいつは
明日をどう乗り越えたかな

吹く風にまかせ
目を閉じて踊れ
甘いカクテル色の空を仰げ
そんな声が聞こえる

切り捨てた何かを拾い集めても
もう二度と戻る事はないと
解っているのにな

切り捨てた何かで今があるなら
「もう一度」だなんて
そんな我儘 言わないでおくけどな
それでもどこかで今も求めているものがある
不滅のロックスター
永遠のキングは
明日をどう生きただろうか

伝説のプロボクサー
謎に満ちたあいつは
明日をどう乗り越えたかな
doromamire no kako ga
matsuwaritsuku hibi da
nibuku natta ashi de
gooru no nai yama wo noboru

koikogareta koto
yume ni okite mata yumemita koto
kore made wo kiritoru you ni
atama no naka wo meguru

ashita ga kuru koto wa wakaru
kinou ga modoranai no mo shitteru
dekireba yarinaoshitai keredo

kirisuteta nanika de ima ga aru nara
"mou ichido" da nante
sonna wagamama iwanaide oku kedo na
soredemo dokoka de ima mo motomete iru mono ga aru
fumetsu no rokku sutaa
eien no kingu wa
asu wo dou ikitadarou ka

kizudarake no sora ga
yake ni shimite iku kyou
nibuku natta ashi de
kasenshiki wo nazoriaruku

namida ga deru koto wa wakaru
kimochi ga modoranai no mo shitteru
sore nara yamete shimaitai keredo

nokosareta nanika de ima ga kawaru nara
"mou ichido" da nante
sonna nasake wa iwanaide oku kedo na
soredemo dokoka de ima mo nozonde iru koto ga aru
densetsu no puro bokusaa
nazo ni michita aitsu wa
asu wo dou norikoeta ka na

fuku kaze ni makase
me wo tojite odore
amai kakuteru iro no sora wo aoge
sonna koe ga kikoeru

kirisuteta nanika wo hiroi atsumete mo
mou nidoto modoru koto wa nai to
wakatte iru no ni na

kirisuteta nanika de ima ga aru nara
"mou ichido" da nante
sonna wagamama iwanaide oku kedo na
soredemo dokoka de ima mo motomete iru mono ga aru
fumetsu no rokku sutaa
eien no kingu wa
asu wo dou ikitadarou ka

densetsu no puro bokusaa
nazo ni michita aitsu wa
asu wo dou norikoeta ka na
Romaji
doromamire no kako ga
matsuwaritsuku hibi da
nibuku natta ashi de
gooru no nai yama wo noboru

koikogareta koto
yume ni okite mata yumemita koto
kore made wo kiritoru you ni
atama no naka wo meguru

ashita ga kuru koto wa wakaru
kinou ga modoranai no mo shitteru
dekireba yarinaoshitai keredo

kirisuteta nanika de ima ga aru nara
"mou ichido" da nante
sonna wagamama iwanaide oku kedo na
soredemo dokoka de ima mo motomete iru mono ga aru
fumetsu no rokku sutaa
eien no kingu wa
asu wo dou ikitadarou ka

kizudarake no sora ga
yake ni shimite iku kyou
nibuku natta ashi de
kasenshiki wo nazoriaruku

namida ga deru koto wa wakaru
kimochi ga modoranai no mo shitteru
sore nara yamete shimaitai keredo

nokosareta nanika de ima ga kawaru nara
"mou ichido" da nante
sonna nasake wa iwanaide oku kedo na
soredemo dokoka de ima mo nozonde iru koto ga aru
densetsu no puro bokusaa
nazo ni michita aitsu wa
asu wo dou norikoeta ka na

fuku kaze ni makase
me wo tojite odore
amai kakuteru iro no sora wo aoge
sonna koe ga kikoeru

kirisuteta nanika wo hiroi atsumete mo
mou nidoto modoru koto wa nai to
wakatte iru no ni na

kirisuteta nanika de ima ga aru nara
"mou ichido" da nante
sonna wagamama iwanaide oku kedo na
soredemo dokoka de ima mo motomete iru mono ga aru
fumetsu no rokku sutaa
eien no kingu wa
asu wo dou ikitadarou ka

densetsu no puro bokusaa
nazo ni michita aitsu wa
asu wo dou norikoeta ka na
Original
泥まみれの過去が
纏わりつく日々だ
鈍くなった足で
ゴールのない山を登る

恋い焦がれたこと
夢に起きてまた夢見たこと
これまでを切り取るように
頭の中を巡る

明日が来ることは解る
昨日が戻らないのも知ってる
できれば やり直したいけれど

切り捨てた何かで今があるなら
「もう一度」だなんて
そんな我儘 言わないでおくけどな
それでもどこかで今も求めているものがある
不滅のロックスター
永遠のキングは
明日をどう生きただろうか

傷だらけの空が
やけに染みていく今日
鈍くなった足で
河川敷をなぞり歩く

涙がでることは解る
気持ちが戻らないのも知ってる
それなら 辞めてしまいたいけれど

残された何かで今が変わるなら
「もう一度」だなんて
そんな情けは言わないでおくけどな
それでもどこかで今も望んでいる事がある
伝説のプロボクサー
謎に満ちたあいつは
明日をどう乗り越えたかな

吹く風にまかせ
目を閉じて踊れ
甘いカクテル色の空を仰げ
そんな声が聞こえる

切り捨てた何かを拾い集めても
もう二度と戻る事はないと
解っているのにな

切り捨てた何かで今があるなら
「もう一度」だなんて
そんな我儘 言わないでおくけどな
それでもどこかで今も求めているものがある
不滅のロックスター
永遠のキングは
明日をどう生きただろうか

伝説のプロボクサー
謎に満ちたあいつは
明日をどう乗り越えたかな

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Leave a Reply