halca

Sawaritai Mirai / halca

  • Title: サワリタイミライ
  • Also Known As: Sawaritai Mirai
  • Performer: halca
  • Composer: Kazuki Tomita
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: Junko Miyajima

"Sawaritai Mirai" is the 13th track from the "Assortrip" album released by halca. It was released on February 12, 2020.

"Sawaritai Mirai" Lyrics

dokoka ni kakureteru
nukedasu kikkake ga kitto
kyou mo mata hoshi no nai yoru da
chansu wa nando demo kurudeshou
sou iikikasete wa guzuguzu
meguru kisetsu kara mihanasareru

hitotsu gomakaseba futatsu no kabe ga umareru
mou iya da yo iiwake yamemasen ka

sawaritai no ni sawarenai boku no mirai
norikonasenai egoizumu
kimi yori, anata yori, boku no hou ga to
tsuragatte kurumatte surinukeru
kikoeru yo kaze no oto
yawaraka na beddo no naka de
kawaribae nai asa ruupu shiteru

kurabete omoishiru
chippoke sugiru jibun ni
nayamu no wa kimi dake janai yo
bokura daremo onnaji dakara usotsuki ni natte
donguri no mure de tsuyogarun da

senobi de suumiri tashite wa hotto shite iru
sonna hibi ni sayonara shimasen ka

kawaritai no ni kawarenai boku no mama de
bonyari miteru horoguramu
chigau kakudo kara nozokou to mo shinaide
nitsumatte kusubutte me wo tojite iru
bokura wa nani to tatakau no? doko e yuku no?
mezasu mono wa nanna no?
iiwake yametai no ni

tenohira taisetsu ni nigitta kimochi
nuru matte wasureru mae ni
ugoite motto sekai ni me korashite
hyakumankai wa omotta
dakedo

sawaritai no ni sawarenai boku no mirai
norikonasenai egoizumu
kimi yori, anata yori, yappa boku no hou ga to
tsuragatte kurumatte surinukeru
kikoeru yo kaze no oto
yawaraka na beddo no naka de
kawaribae nai asa ruupu shiteru
どこかに隠れてる
抜け出すきっかけがきっと
今日もまた星のない夜だ
チャンスは何度でもクルデショウ
そう言い聞かせてはグズグズ
めぐる季節から見放される

ひとつごまかせば ふたつの壁が生まれる
もういやだよ イイワケやめませんか

さわりたいのにさわれない僕のミライ
乗りこなせないエゴイズム
キミより、あなたより、僕の方がと
つらがって くるまって すりぬける
聞こえるよ 風の音
やわらかなベッドの中で
代わり映えない朝ループしてる

くらべて思い知る
ちっぽけ過ぎる自分に
悩むのはキミだけじゃないよ
僕ら誰もおんなじだから 嘘つきになって
どんぐりの群れで強がるんだ

背伸びで数ミリ 足してはホッとしている
そんな日々に さよならしませんか

変わりたいのに変われない僕のままで
ぼんやり見てるホログラム
ちがう角度から覗こうともしないで
煮詰まって くすぶって 目を閉じている
僕らは なにと戦うの? どこへ行くの?
目指すものはなんなの?
イイワケやめたいのに

てのひら大切に握った気持ち
ぬるまって忘れる前に
動いて もっと世界に目凝らして
100万回は思った
だけど

さわりたいのにさわれない僕のミライ
乗りこなせないエゴイズム
キミより、あなたより、やっぱ僕の方がと
つらがって くるまって すりぬける
聞こえるよ 風の音
やわらかなベッドの中で
代わり映えない朝ループしてる
Romaji
dokoka ni kakureteru
nukedasu kikkake ga kitto
kyou mo mata hoshi no nai yoru da
chansu wa nando demo kurudeshou
sou iikikasete wa guzuguzu
meguru kisetsu kara mihanasareru

hitotsu gomakaseba futatsu no kabe ga umareru
mou iya da yo iiwake yamemasen ka

sawaritai no ni sawarenai boku no mirai
norikonasenai egoizumu
kimi yori, anata yori, boku no hou ga to
tsuragatte kurumatte surinukeru
kikoeru yo kaze no oto
yawaraka na beddo no naka de
kawaribae nai asa ruupu shiteru

kurabete omoishiru
chippoke sugiru jibun ni
nayamu no wa kimi dake janai yo
bokura daremo onnaji dakara usotsuki ni natte
donguri no mure de tsuyogarun da

senobi de suumiri tashite wa hotto shite iru
sonna hibi ni sayonara shimasen ka

kawaritai no ni kawarenai boku no mama de
bonyari miteru horoguramu
chigau kakudo kara nozokou to mo shinaide
nitsumatte kusubutte me wo tojite iru
bokura wa nani to tatakau no? doko e yuku no?
mezasu mono wa nanna no?
iiwake yametai no ni

tenohira taisetsu ni nigitta kimochi
nuru matte wasureru mae ni
ugoite motto sekai ni me korashite
hyakumankai wa omotta
dakedo

sawaritai no ni sawarenai boku no mirai
norikonasenai egoizumu
kimi yori, anata yori, yappa boku no hou ga to
tsuragatte kurumatte surinukeru
kikoeru yo kaze no oto
yawaraka na beddo no naka de
kawaribae nai asa ruupu shiteru
Original
どこかに隠れてる
抜け出すきっかけがきっと
今日もまた星のない夜だ
チャンスは何度でもクルデショウ
そう言い聞かせてはグズグズ
めぐる季節から見放される

ひとつごまかせば ふたつの壁が生まれる
もういやだよ イイワケやめませんか

さわりたいのにさわれない僕のミライ
乗りこなせないエゴイズム
キミより、あなたより、僕の方がと
つらがって くるまって すりぬける
聞こえるよ 風の音
やわらかなベッドの中で
代わり映えない朝ループしてる

くらべて思い知る
ちっぽけ過ぎる自分に
悩むのはキミだけじゃないよ
僕ら誰もおんなじだから 嘘つきになって
どんぐりの群れで強がるんだ

背伸びで数ミリ 足してはホッとしている
そんな日々に さよならしませんか

変わりたいのに変われない僕のままで
ぼんやり見てるホログラム
ちがう角度から覗こうともしないで
煮詰まって くすぶって 目を閉じている
僕らは なにと戦うの? どこへ行くの?
目指すものはなんなの?
イイワケやめたいのに

てのひら大切に握った気持ち
ぬるまって忘れる前に
動いて もっと世界に目凝らして
100万回は思った
だけど

さわりたいのにさわれない僕のミライ
乗りこなせないエゴイズム
キミより、あなたより、やっぱ僕の方がと
つらがって くるまって すりぬける
聞こえるよ 風の音
やわらかなベッドの中で
代わり映えない朝ループしてる

Comments (0)

Leave a Reply