Round Robin / Eve

Round Robin / Eve Album Cover
  • Title: Round Robin
  • Performer: Eve
  • Composer: Eve
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: Eve

Round Robin is the 2nd track from the Round Robin album released by Eve. It was released on August 16, 2015.

"Round Robin" Lyrics

tobira no mae de sa
tachitsuku shitetan da yo
utsumuku boku wo sa
kimi wa warau darou
ano semai sora ni sa
nando negattarou
itsuka nante iu hi ga
kuru to shinjiten da yo

nanimo shiranai mama shinde shimatte mo
shiawase datte ittara
chigau tte iun darou
toki ga tatsu hodo ni
katachi wo kaete sa
sonna no nante nai kuse ni
hitei shitsuzukete
anata no neguse
itsumo kawaranai ne
ameagari no nioi
mizu ni utsuru boku wa iu
itsu datte
gokkoasobi wa oshimai datte
shounen no koe ga hitotsu datte kono manma ja owarenai
gaiya no koe wa kasoku shite mawaru
fukanzen nenshou datte ii
kotoba wo tsumuide
matta nashi sa boku wo terashite
kimi to no sekaisen e
saa tsunage

kokyuu ga midareta
sakibashiru kimochi to
yokome ni boku wo mite
kimi wa warau darou
tsuiteku shousou ni
kankaku ga ubawarete
shidai ni kasoku suru
shinzou ga tsubure sou da
unmei no itazura datta tte
shounen no koe ga hitotsu datte kono manma ja owarenai
gaiya no koe wa kasoku shite mawaru
dareka ga tsukai furushita
kotoba wo nazotte
matta nashi sa yubiori kazoete
kimi to no sekaisen e
saa tsunage

unmei no itazura datta tte
shounen no koe ga hitotsu datte
shinpai wa iranai sa
datte mae to wa chigaun daro
nokori no todokanai basho e
gokkoasobi wa oshimai datte
shounen no koe ga hitotsu datte kono manma ja owarenai
gaiya no koe wa kasoku shite mawaru
shinpai wa iranai sa
tobira wo tataite
mirai ni takushite kita omoi to
itsuka mita yume no saki e
tsunaide
扉の前でさ
立ち尽くしてたんだよ
俯く僕をさ
君は笑うだろう
あの狭い空にさ
何度願ったろう
いつかなんていう日が
来ると信じてんだよ

何もしらないまま死んでしまっても
幸せだって言ったら
違うっていうんだろう
時が経つほどに
形を変えてさ
そんなのなんてないくせに
否定し続けて
あなたの寝癖
いつも変わらないね
雨上がりのにおい
水に映る僕は言う
いつだって
ごっこ遊びはおしまいだって
少年の声が1つ だってこのまんまじゃ終われない
外野の声は加速して回る
不完全燃焼だっていい
言葉を紡いで
待ったなしさ僕を照らして
君との世界戦へ
さあ繋げ

呼吸が乱れた
先走る気持ちと
横目に僕をみて
君は笑うだろう
ついてく焦燥に
感覚が奪われて
次第に加速する
心臓がつぶれそうだ
運命のいたずらだったって
少年の声が1つ だってこのまんまじゃ終われない
外野の声は加速して回る
誰かが使い古した
言葉をなぞって
待ったなしさ指折り数えて
君との世界戦へ
さあ繋げ

運命のいたずらだったって
少年の声が1つだって
心配はいらないさ
だって前とは違うんだろ
残りの届かない場所へ
ごっこ遊びはおしまいだって
少年の声が1つ だってこのまんまじゃ終われない
外野の声は加速して回る
心配はいらないさ
扉を叩いて
未来に託してきた想いと
いつか見た夢の先へ
繋いで
Romaji
tobira no mae de sa
tachitsuku shitetan da yo
utsumuku boku wo sa
kimi wa warau darou
ano semai sora ni sa
nando negattarou
itsuka nante iu hi ga
kuru to shinjiten da yo

nanimo shiranai mama shinde shimatte mo
shiawase datte ittara
chigau tte iun darou
toki ga tatsu hodo ni
katachi wo kaete sa
sonna no nante nai kuse ni
hitei shitsuzukete
anata no neguse
itsumo kawaranai ne
ameagari no nioi
mizu ni utsuru boku wa iu
itsu datte
gokkoasobi wa oshimai datte
shounen no koe ga hitotsu datte kono manma ja owarenai
gaiya no koe wa kasoku shite mawaru
fukanzen nenshou datte ii
kotoba wo tsumuide
matta nashi sa boku wo terashite
kimi to no sekaisen e
saa tsunage

kokyuu ga midareta
sakibashiru kimochi to
yokome ni boku wo mite
kimi wa warau darou
tsuiteku shousou ni
kankaku ga ubawarete
shidai ni kasoku suru
shinzou ga tsubure sou da
unmei no itazura datta tte
shounen no koe ga hitotsu datte kono manma ja owarenai
gaiya no koe wa kasoku shite mawaru
dareka ga tsukai furushita
kotoba wo nazotte
matta nashi sa yubiori kazoete
kimi to no sekaisen e
saa tsunage

unmei no itazura datta tte
shounen no koe ga hitotsu datte
shinpai wa iranai sa
datte mae to wa chigaun daro
nokori no todokanai basho e
gokkoasobi wa oshimai datte
shounen no koe ga hitotsu datte kono manma ja owarenai
gaiya no koe wa kasoku shite mawaru
shinpai wa iranai sa
tobira wo tataite
mirai ni takushite kita omoi to
itsuka mita yume no saki e
tsunaide
Original
扉の前でさ
立ち尽くしてたんだよ
俯く僕をさ
君は笑うだろう
あの狭い空にさ
何度願ったろう
いつかなんていう日が
来ると信じてんだよ

何もしらないまま死んでしまっても
幸せだって言ったら
違うっていうんだろう
時が経つほどに
形を変えてさ
そんなのなんてないくせに
否定し続けて
あなたの寝癖
いつも変わらないね
雨上がりのにおい
水に映る僕は言う
いつだって
ごっこ遊びはおしまいだって
少年の声が1つ だってこのまんまじゃ終われない
外野の声は加速して回る
不完全燃焼だっていい
言葉を紡いで
待ったなしさ僕を照らして
君との世界戦へ
さあ繋げ

呼吸が乱れた
先走る気持ちと
横目に僕をみて
君は笑うだろう
ついてく焦燥に
感覚が奪われて
次第に加速する
心臓がつぶれそうだ
運命のいたずらだったって
少年の声が1つ だってこのまんまじゃ終われない
外野の声は加速して回る
誰かが使い古した
言葉をなぞって
待ったなしさ指折り数えて
君との世界戦へ
さあ繋げ

運命のいたずらだったって
少年の声が1つだって
心配はいらないさ
だって前とは違うんだろ
残りの届かない場所へ
ごっこ遊びはおしまいだって
少年の声が1つ だってこのまんまじゃ終われない
外野の声は加速して回る
心配はいらないさ
扉を叩いて
未来に託してきた想いと
いつか見た夢の先へ
繋いで

Comments (0)

From The Same Artists

Goodbye Day / Eve
Goodbye Day / Eve
4 weeks ago
Hantai Shasen / Eve
Hantai Shasen / Eve
4 weeks ago
Ikanaide / Eve
Ikanaide / Eve
4 weeks ago