MEMAI SIREN - Qualia

"Qualia" is the 2nd track from the "Yuudachi" single released by MEMAI SIREN. It was released on February 06, 2019.

Details

Credits

Lyrics

Lyrics for Qualia by MEMAI SIREN.

何も言わなければ良かった
向き合うだけ互いを擦り減らす
そうやって遠くへ突き放してった

再生を願って
次の場所を探しては

求める方が身勝手と
どちらから先に手を離してく
解り合いたいなんて我儘を
許せる余地は誰にも無い

与えられる時を待ったまま
人はいつでも独りで
傷が痛いと叫んでいるだけ

差し伸べた筈のこの手が
貴方を傷つけてしまうなら
自分に何か出来るなど
思ったことが間違いなのか

もう手遅れだと気づいた
その時には既に遅かった
遠ざかる影を見送る
これが最後じゃあまりに惨めだ

気だるく流れ去っていく
命のその一瞬が
二度と戻らないものだと
自分では気付いているのに

求める方が身勝手と
どちらから先に手を離してく
解り合いたいなんて言葉だけ
霞んで見えてしまう
差し出して
傷付けて
緩やかに壊れた

心は傷が痛いと叫んでいるだけ

自分は不幸な人間だって
誰にも理解されないだって

そんなの当たり前だと
考えてはみなかったのか?

思うばかりで
動けないままの毎日が
命を削り落とす

今日ですら見失っているというの
nanimo iwanakereba yokatta
mukiau dake tagai wo suriherasu
sou yatte tooku e tsukihanashitetta

saisei wo negatte
tsugi no basho wo sagashite wa

motomeru hou ga migatte to
dochira kara saki ni te wo hanashiteku
wakariaitai nante wagamama wo
yuruseru yochi wa dare ni mo nai

ataerareru toki wo matta mama
hito wa itsudemo hitori de
kizu ga itai to sakende iru dake

sashinobeta hazu no kono te ga
anata wo kizutsukete shimaunara
jibun ni nanika dekiru nado
omotta koto ga machigai na no ka

mou teokure da to kizuita
sono toki ni wa sudeni osokatta
toozakaru kage wo miokuru
kore ga saigo ja amari ni mijime da

kedaruku nagaresatte iku
inochi no sono isshun ga
nidoto modoranai mono da to
jibun de wa kizuite iru no ni

motomeru hou ga migatte to
dochira kara saki ni te wo hanashiteku
wakariaitai nante kotoba dake
kasunde miete shimau
sashidashite
kizutsukete
yuruyaka ni kowareta

kokoro wa kizu ga itai to sakende iru dake

jibun wa fukou na ningen datte
dare ni mo rikai sarenai datte

sonna no atarimae da to
kangaete wa minakatta no ka?

omou bakari de
ugokenai mama no mainichi ga
inochi wo kezuriotosu

kyou de sura miushinatte iru to iu no
Original
何も言わなければ良かった
向き合うだけ互いを擦り減らす
そうやって遠くへ突き放してった

再生を願って
次の場所を探しては

求める方が身勝手と
どちらから先に手を離してく
解り合いたいなんて我儘を
許せる余地は誰にも無い

与えられる時を待ったまま
人はいつでも独りで
傷が痛いと叫んでいるだけ

差し伸べた筈のこの手が
貴方を傷つけてしまうなら
自分に何か出来るなど
思ったことが間違いなのか

もう手遅れだと気づいた
その時には既に遅かった
遠ざかる影を見送る
これが最後じゃあまりに惨めだ

気だるく流れ去っていく
命のその一瞬が
二度と戻らないものだと
自分では気付いているのに

求める方が身勝手と
どちらから先に手を離してく
解り合いたいなんて言葉だけ
霞んで見えてしまう
差し出して
傷付けて
緩やかに壊れた

心は傷が痛いと叫んでいるだけ

自分は不幸な人間だって
誰にも理解されないだって

そんなの当たり前だと
考えてはみなかったのか?

思うばかりで
動けないままの毎日が
命を削り落とす

今日ですら見失っているというの
Romanized
nanimo iwanakereba yokatta
mukiau dake tagai wo suriherasu
sou yatte tooku e tsukihanashitetta

saisei wo negatte
tsugi no basho wo sagashite wa

motomeru hou ga migatte to
dochira kara saki ni te wo hanashiteku
wakariaitai nante wagamama wo
yuruseru yochi wa dare ni mo nai

ataerareru toki wo matta mama
hito wa itsudemo hitori de
kizu ga itai to sakende iru dake

sashinobeta hazu no kono te ga
anata wo kizutsukete shimaunara
jibun ni nanika dekiru nado
omotta koto ga machigai na no ka

mou teokure da to kizuita
sono toki ni wa sudeni osokatta
toozakaru kage wo miokuru
kore ga saigo ja amari ni mijime da

kedaruku nagaresatte iku
inochi no sono isshun ga
nidoto modoranai mono da to
jibun de wa kizuite iru no ni

motomeru hou ga migatte to
dochira kara saki ni te wo hanashiteku
wakariaitai nante kotoba dake
kasunde miete shimau
sashidashite
kizutsukete
yuruyaka ni kowareta

kokoro wa kizu ga itai to sakende iru dake

jibun wa fukou na ningen datte
dare ni mo rikai sarenai datte

sonna no atarimae da to
kangaete wa minakatta no ka?

omou bakari de
ugokenai mama no mainichi ga
inochi wo kezuriotosu

kyou de sura miushinatte iru to iu no

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

You must be logged in to post a comment.