Kaori Ishihara - Plastic Smile Lyrics

"Plastic Smile" is the 1st track from the "Plastic Smile" single released by Kaori Ishihara. It was released on April 21, 2021 and is used as the ending theme for the anime "Hige wo Soru. Soshite Joshikousei wo Hirou.".

Youtube: Plastic Smile / Kaori Ishihara

Details

  • Title: Plastic Smile
  • Genre: Pop
  • Language: Japanese
  • Country: Japan
  • Label: Pony Canyon

Credits

  • Performer: Kaori Ishihara
  • Composer: Keita Miyoshi
  • Arranger: Junichi Sato (fhána)
  • Lyricist: Yoshie Isogai

Lyrics for Plastic Smile by Kaori Ishihara

何気ないフリして笑いながら ほんとうは ねえ すごく戸惑ってる ありのままの自分のままで いいなんて思えずいたから 臆病に閉じてた ココロの扉 今 そっとひらいて 優しさの理由を 探ってみたくなる キミに出会って 初めて知った気持ち 今はまだうまく言えないけど 傷ついていることにさえ気づけずにいた 自分でもすこしずつ 変わってゆけるかな Ah 期待して落ちこむくらいならば 笑顔でやり過ごせばいいやって いつからだろう 一歩引くクセ 身に付けて 慣れてしまってた いとしさに揺らめく ココロのざわめきが 正しさよりも 大事にしたいコト 教えてくれるから キミに出会って ありふれた特別を ひとつずつ重ねてゆくたび モノクロだった世界に色が差してゆく 不器用な自分でも 変わってゆけそうで クリアすぎる空はどこか現実味がなくて 迷子の雲みたいにフワフワと漂ってた 答えは今もまだ わからないままだけれど 光が射すほうへ キミに出会って 初めて知ったんだよ まっすぐであたたかな光 どんな過去にも意味はある 無駄じゃないって 思いたくて 信じたくて 手を伸ばしてみるよ キミに出会って ありふれた特別を ひとつずつ重ねあえたキセキは こんなに広い世界のどこにいてもずっと 変わらないぬくもりで 包んでくれるから…さあ
nanigenai furi shite warai nagara hontou wa nee sugoku tomadotteru arinomama no jibun no mama de ii nante omoezuita kara okubyou ni tojiteta kokoro no tobira ima sotto hiraite yasashisa no riyuu wo sagutte mitaku naru kimi ni deatte hajimete shitta kimochi ima wa mada umaku ienai kedo kizutsuiteiru koto ni sae kizukezu ni ita jibun demo sukoshi zutsu kawatte yukeru kana ah kitai shite ochikomu kurai naraba egao de yarisugoseba ii yatte itsu kara darou ippo hiku kuse mi ni tsukete narete shimatteta itoshisa ni yurameku kokoro no zawameki ga tadashisa yori mo daiji ni shitai koto oshiete kureru kara kimi ni deatte arifureta tokubetsu wo hitotsu zutsu kasanete yuku tabi monokuro datta sekai ni iro ga sashite yuku bukiyou na jibun demo kawatte yuke sou de kuria sugiru sora wa dokoka genjitsumi ga nakute maigo no kumo mitai ni fuwafuwa to tadayotteta kotae wa ima mo mada wakaranai mama da keredo hikari ga sasu hou e kimi ni deatte hajimete shittanda yo massugu de atataka na hikari donna kako ni mo imi wa aru muda janai tte omoitakute shinjitakute te wo nobashite miru yo kimi ni deatte arifureta tokubetsu wo hitotsu zutsu kasaneaeta kiseki wa konna ni hiroi sekai no doko ni ite mo zutto kawaranai nukumori de tsutsunde kureru kara... saa
Romaji
nanigenai furi shite warai nagara hontou wa nee sugoku tomadotteru arinomama no jibun no mama de ii nante omoezuita kara okubyou ni tojiteta kokoro no tobira ima sotto hiraite yasashisa no riyuu wo sagutte mitaku naru kimi ni deatte hajimete shitta kimochi ima wa mada umaku ienai kedo kizutsuiteiru koto ni sae kizukezu ni ita jibun demo sukoshi zutsu kawatte yukeru kana ah kitai shite ochikomu kurai naraba egao de yarisugoseba ii yatte itsu kara darou ippo hiku kuse mi ni tsukete narete shimatteta itoshisa ni yurameku kokoro no zawameki ga tadashisa yori mo daiji ni shitai koto oshiete kureru kara kimi ni deatte arifureta tokubetsu wo hitotsu zutsu kasanete yuku tabi monokuro datta sekai ni iro ga sashite yuku bukiyou na jibun demo kawatte yuke sou de kuria sugiru sora wa dokoka genjitsumi ga nakute maigo no kumo mitai ni fuwafuwa to tadayotteta kotae wa ima mo mada wakaranai mama da keredo hikari ga sasu hou e kimi ni deatte hajimete shittanda yo massugu de atataka na hikari donna kako ni mo imi wa aru muda janai tte omoitakute shinjitakute te wo nobashite miru yo kimi ni deatte arifureta tokubetsu wo hitotsu zutsu kasaneaeta kiseki wa konna ni hiroi sekai no doko ni ite mo zutto kawaranai nukumori de tsutsunde kureru kara... saa
Original
何気ないフリして笑いながら ほんとうは ねえ すごく戸惑ってる ありのままの自分のままで いいなんて思えずいたから 臆病に閉じてた ココロの扉 今 そっとひらいて 優しさの理由を 探ってみたくなる キミに出会って 初めて知った気持ち 今はまだうまく言えないけど 傷ついていることにさえ気づけずにいた 自分でもすこしずつ 変わってゆけるかな Ah 期待して落ちこむくらいならば 笑顔でやり過ごせばいいやって いつからだろう 一歩引くクセ 身に付けて 慣れてしまってた いとしさに揺らめく ココロのざわめきが 正しさよりも 大事にしたいコト 教えてくれるから キミに出会って ありふれた特別を ひとつずつ重ねてゆくたび モノクロだった世界に色が差してゆく 不器用な自分でも 変わってゆけそうで クリアすぎる空はどこか現実味がなくて 迷子の雲みたいにフワフワと漂ってた 答えは今もまだ わからないままだけれど 光が射すほうへ キミに出会って 初めて知ったんだよ まっすぐであたたかな光 どんな過去にも意味はある 無駄じゃないって 思いたくて 信じたくて 手を伸ばしてみるよ キミに出会って ありふれた特別を ひとつずつ重ねあえたキセキは こんなに広い世界のどこにいてもずっと 変わらないぬくもりで 包んでくれるから…さあ
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.