2 weeks ago

Othello / Miko Iino (CV: Miyu Tomita)

Othello / Miko Iino (CV: Miyu Tomita)
  • Title: Othello
  • Also Known As: オセロ
  • Performer: Miyu Tomita
  • Composer: Katsuhiko Sugiyama
  • Arranger: Katsuhiko Sugiyama
  • Lyricist: Katsuhiko Sugiyama

Othello is the 1st track from the Kaguya-sama: Love Is War? Character Song 03 Miko Iino single. It was released on June 17, 2020.

"Othello" Lyrics

daremo inai hiroi heya
tojita nooto
taiiku suwari de gyutto kakaeteiru hiza
kienai mimi ni kobiritsuita waraigoe
sore wo furiharau you ni mado wo hiraita
amaoto ga hibiku kigi ga yureteru
hontou no kono sekai wa motto utsukushii hazu yo

tadashii koto wo shuchou shiteru dake de
dou shite kizutsukanakya ikenain darou
kyuukutsu datte ruuru ga mamorareru nara
sabishisa de ano hi no watashi wa nakanaide irareta

hane wo nurashi tondeiku toritachi ni
ganbare sasayaku setsuna sora ga shiranda
kono doryoku ga itsuka mukuwareru tte shinjiyou
konna watashi shinjite kureru hito no tame ni

tatoe donna ni kizutsuku to shite mo
mite minu furi nante zettai dekinai yo
kyuukutsu datte ruuru ga mamorareru nara
sabishisa de ano hi no watashi wa nakanaide irareta

kuro ga umetsukusu banjou no kado
watashi ni wa uragaesenai shiroi kiisutoon
tadashikunai mono subete
hasameru basho ni dareka
sukui no shiro wo oki ni kite

tatoe donna ni kizutsuku to shite mo
mite minu furi nante zettai ni shinai yo

tadashii koto wo shuchou shiteru dake de
dou shite kizutsukanakya ikenain darou
kyuukutsu datte ruuru ga mamorareru nara
sabishisa de ano hi no watashi wa nakanaide irareta

shiroi sora wo oou kuroi kumo
miagete ima omou yo
誰もいない広い部屋
閉じたノート
体育座りでぎゅっと抱えているひざ
消えない耳にこびりついた笑い声
それを振り払うように窓を開いた
雨音が響く木々が揺れてる
本当のこの世界はもっと美しいはずよ

正しいことを主張してるだけで
どうして傷つかなきゃいけないんだろう
窮屈だってルールが守られるなら
寂しさであの日の私は泣かないでいられた

羽を濡らし飛んでいく鳥たちに
頑張れささやく刹那空が白んだ
この努力がいつか報われるって信じよう
こんな私信じてくれる人のために

たとえどんなに傷つくとしても
見て見ぬふりなんて絶対できないよ
窮屈だってルールが守られるなら
寂しさであの日の私は泣かないでいられた

黒が埋め尽くす盤上の角
私には裏返せない白いキーストーン
正しくないものすべて
挟める場所に誰か
救いの白を置きに来て

たとえどんなに傷つくとしても
見て見ぬふりなんて絶対にしないよ

正しいことを主張してるだけで
どうして傷つかなきゃいけないんだろう
窮屈だってルールが守られるなら
寂しさであの日の私は泣かないでいられた

白い空を覆う黒い雲
見上げて今思うよ
Romaji
daremo inai hiroi heya
tojita nooto
taiiku suwari de gyutto kakaeteiru hiza
kienai mimi ni kobiritsuita waraigoe
sore wo furiharau you ni mado wo hiraita
amaoto ga hibiku kigi ga yureteru
hontou no kono sekai wa motto utsukushii hazu yo

tadashii koto wo shuchou shiteru dake de
dou shite kizutsukanakya ikenain darou
kyuukutsu datte ruuru ga mamorareru nara
sabishisa de ano hi no watashi wa nakanaide irareta

hane wo nurashi tondeiku toritachi ni
ganbare sasayaku setsuna sora ga shiranda
kono doryoku ga itsuka mukuwareru tte shinjiyou
konna watashi shinjite kureru hito no tame ni

tatoe donna ni kizutsuku to shite mo
mite minu furi nante zettai dekinai yo
kyuukutsu datte ruuru ga mamorareru nara
sabishisa de ano hi no watashi wa nakanaide irareta

kuro ga umetsukusu banjou no kado
watashi ni wa uragaesenai shiroi kiisutoon
tadashikunai mono subete
hasameru basho ni dareka
sukui no shiro wo oki ni kite

tatoe donna ni kizutsuku to shite mo
mite minu furi nante zettai ni shinai yo

tadashii koto wo shuchou shiteru dake de
dou shite kizutsukanakya ikenain darou
kyuukutsu datte ruuru ga mamorareru nara
sabishisa de ano hi no watashi wa nakanaide irareta

shiroi sora wo oou kuroi kumo
miagete ima omou yo
Original
誰もいない広い部屋
閉じたノート
体育座りでぎゅっと抱えているひざ
消えない耳にこびりついた笑い声
それを振り払うように窓を開いた
雨音が響く木々が揺れてる
本当のこの世界はもっと美しいはずよ

正しいことを主張してるだけで
どうして傷つかなきゃいけないんだろう
窮屈だってルールが守られるなら
寂しさであの日の私は泣かないでいられた

羽を濡らし飛んでいく鳥たちに
頑張れささやく刹那空が白んだ
この努力がいつか報われるって信じよう
こんな私信じてくれる人のために

たとえどんなに傷つくとしても
見て見ぬふりなんて絶対できないよ
窮屈だってルールが守られるなら
寂しさであの日の私は泣かないでいられた

黒が埋め尽くす盤上の角
私には裏返せない白いキーストーン
正しくないものすべて
挟める場所に誰か
救いの白を置きに来て

たとえどんなに傷つくとしても
見て見ぬふりなんて絶対にしないよ

正しいことを主張してるだけで
どうして傷つかなきゃいけないんだろう
窮屈だってルールが守られるなら
寂しさであの日の私は泣かないでいられた

白い空を覆う黒い雲
見上げて今思うよ

Comments (0)