ZUTOMAYO - Nouri Ue no Cracker Lyrics

"Nouri Ue no Cracker" is the 5th track from the "Tadashii Itsuwari Kara no Kisho" mini album released by ZUTOMAYO. It was released on November 14, 2018.

Nouri Ue no Cracker / ZUTOMAYO

Details

  • Title: 脳裏上のクラッカー
  • Also Known As: Nouri Ue no Cracker
  • Genre: Pop, Rock
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

Lyrics for Nouri Ue no Cracker by ZUTOMAYO

包帯みたいにぐるぐる巻かれて
脊髄反射で君に触れたって
もう終わりがみえてしまうから
なんにも解けなかった
どうにも答えられなかった
接点ばかり探してた

新しい通知だけさばいて
優先順位がカポ1ばっかで
きっと君を見捨てられないから
理由も知らないまま
幸福を願っているふりする係だから

あーあ なりたい自分と なれない自分
どうせどうせが安心をくれたような
偶然を叫びたくて
でも淡々と傘をさして
情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

なんで?隣にいなくても いいよ いいの いいよ
って台詞を交わしたって
意味ないことも わかってる わかってる
わかってるから 繋ぎ止めてよ
don’t stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
ぼんやりと月を透かしてみたり
タイミングをずらしてみたり
目に見えるものが全てって思いたいのに

嫌う体力があるようで 大抵が水だらけ
君に「すごいね」とは言わなかった 言えなかった
どこにも着けなかった 本初子午線がまた
絡まったまんま 解けない

嗚ー呼 消えたい自分と 消えたくない自分
ずっとずっとが気がかりをくれたような
比べてもやるせなくて でも結論はそこにあって
情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

なんで?隣にいなくても いいよ いいの いいよ
って台詞を交わしたって
意味ないことも わかってる わかってる
わかってるから 繋ぎ止めてよ
don’t stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
ぼんやりと月を透かしてみたり
タイミングをずらしてみたり
孤独に愛されて夜が明けるまで

「おめでとう」って言って返ってはこないなら
言わないでよ 祝わないでよ もう
切り出せない5文字は飾っておくよ

なんで?隣にいなくても いいよ いいよ
いいよ いいよって言わせないでよ
台詞なのにばかみたい ただ走って 今は走ってるけど
意味ないことも わかってる わかってる
わかってるから 欺いててよ
don’t stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
ぼんやりと月を透かしてみたり
タイミングをずらしてみたり
目に見えるものが全てって思いたいのに
houtai mitai ni guruguru makarete
sekizui hansha de kimi ni furetatte
mou owari ga mieteshimau kara
nan ni mo tokenakatta
dou ni mo kotaerarenakatta
setten bakari sagashiteta

atarashii tsuuchi dake sabaite
yuusen juni ga kapo ichi bakka de
kitto kimi wo misuterarenai kara
riyuu mo shiranai mama
koufuku wo negatteiru furi suru gakari dakara

ah ah naritai jibun to narenai jibun
douse douse ga anshin wo kureta you na
guuzen wo sakebitakute
demo tantan to kasa wo sashite
nasakenai hodo no ame furashi nagara kaeru yo jaa ne

nande? tonari ni inakute mo ii yo ii no ii yo
tte serifu wo kawashitatte
imi nai koto mo wakatteru wakatteru
wakatteru kara tsunagitomete yo
don’t stop nouri ue ni oiteita kurakkaa uchinarashite waraou
bonyari to tsuki wo sukashite mitari
taimingu wo zurashite mitari
me ni mieru mono ga subetette omoitai no ni

kirau tairyoku ga aru you de taitei ga mizu darake
kimi ni “sugoi ne” to wa iwanakatta ienakatta
doko ni mo tsukenakatta honshoshi gosen ga mata
karamatta manma hodokenai

ah ah kietai jibun to kietakunai jibun
zutto zutto ga kigakari wo kureta you na
kurabete mo yarusenakute demo ketsuron wa soko ni atte
nasakenai hodo no ame furashi nagara kaeru yo jaa ne

nande? tonari ni inakute mo ii yo ii no ii yo
tte serifu wo kawashitatte
imi nai koto mo wakatteru wakatteru
wakatteru kara tsunagitomete yo
don’t stop nouri ue ni oiteita kurakkaa uchinarashite waraou
bonyari to tsuki wo sukashite mitari
taimingu wo zurashite mitari
kodoku ni aisarete yoru ga akeru made

“omedetou” tte itte kaette wa konai nara
iwanai de yo iwawanai de yo mou
kiridasenai go moji wo kazatteoku yo

nande? tonari ni inakute mo ii yo ii yo
ii yo ii yo tte iwasenaide yo
serifu na no ni baka mitai tada hashitte ima wa hashitteru kedo
imi nai koto mo wakatteru wakatteru
wakatteru kara asamuitete yo
don’t stop nouri ue ni oiteita kurakkaa uchinarashite waraou
bonyari to tsuki wo sukashite mitari
taimingu wo zurashite mitari
me ni mieru mono ga subetette omoitai no ni
Romaji
houtai mitai ni guruguru makarete
sekizui hansha de kimi ni furetatte
mou owari ga mieteshimau kara
nan ni mo tokenakatta
dou ni mo kotaerarenakatta
setten bakari sagashiteta

atarashii tsuuchi dake sabaite
yuusen juni ga kapo ichi bakka de
kitto kimi wo misuterarenai kara
riyuu mo shiranai mama
koufuku wo negatteiru furi suru gakari dakara

ah ah naritai jibun to narenai jibun
douse douse ga anshin wo kureta you na
guuzen wo sakebitakute
demo tantan to kasa wo sashite
nasakenai hodo no ame furashi nagara kaeru yo jaa ne

nande? tonari ni inakute mo ii yo ii no ii yo
tte serifu wo kawashitatte
imi nai koto mo wakatteru wakatteru
wakatteru kara tsunagitomete yo
don’t stop nouri ue ni oiteita kurakkaa uchinarashite waraou
bonyari to tsuki wo sukashite mitari
taimingu wo zurashite mitari
me ni mieru mono ga subetette omoitai no ni

kirau tairyoku ga aru you de taitei ga mizu darake
kimi ni “sugoi ne” to wa iwanakatta ienakatta
doko ni mo tsukenakatta honshoshi gosen ga mata
karamatta manma hodokenai

ah ah kietai jibun to kietakunai jibun
zutto zutto ga kigakari wo kureta you na
kurabete mo yarusenakute demo ketsuron wa soko ni atte
nasakenai hodo no ame furashi nagara kaeru yo jaa ne

nande? tonari ni inakute mo ii yo ii no ii yo
tte serifu wo kawashitatte
imi nai koto mo wakatteru wakatteru
wakatteru kara tsunagitomete yo
don’t stop nouri ue ni oiteita kurakkaa uchinarashite waraou
bonyari to tsuki wo sukashite mitari
taimingu wo zurashite mitari
kodoku ni aisarete yoru ga akeru made

“omedetou” tte itte kaette wa konai nara
iwanai de yo iwawanai de yo mou
kiridasenai go moji wo kazatteoku yo

nande? tonari ni inakute mo ii yo ii yo
ii yo ii yo tte iwasenaide yo
serifu na no ni baka mitai tada hashitte ima wa hashitteru kedo
imi nai koto mo wakatteru wakatteru
wakatteru kara asamuitete yo
don’t stop nouri ue ni oiteita kurakkaa uchinarashite waraou
bonyari to tsuki wo sukashite mitari
taimingu wo zurashite mitari
me ni mieru mono ga subetette omoitai no ni
Original
包帯みたいにぐるぐる巻かれて
脊髄反射で君に触れたって
もう終わりがみえてしまうから
なんにも解けなかった
どうにも答えられなかった
接点ばかり探してた

新しい通知だけさばいて
優先順位がカポ1ばっかで
きっと君を見捨てられないから
理由も知らないまま
幸福を願っているふりする係だから

あーあ なりたい自分と なれない自分
どうせどうせが安心をくれたような
偶然を叫びたくて
でも淡々と傘をさして
情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

なんで?隣にいなくても いいよ いいの いいよ
って台詞を交わしたって
意味ないことも わかってる わかってる
わかってるから 繋ぎ止めてよ
don’t stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
ぼんやりと月を透かしてみたり
タイミングをずらしてみたり
目に見えるものが全てって思いたいのに

嫌う体力があるようで 大抵が水だらけ
君に「すごいね」とは言わなかった 言えなかった
どこにも着けなかった 本初子午線がまた
絡まったまんま 解けない

嗚ー呼 消えたい自分と 消えたくない自分
ずっとずっとが気がかりをくれたような
比べてもやるせなくて でも結論はそこにあって
情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

なんで?隣にいなくても いいよ いいの いいよ
って台詞を交わしたって
意味ないことも わかってる わかってる
わかってるから 繋ぎ止めてよ
don’t stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
ぼんやりと月を透かしてみたり
タイミングをずらしてみたり
孤独に愛されて夜が明けるまで

「おめでとう」って言って返ってはこないなら
言わないでよ 祝わないでよ もう
切り出せない5文字は飾っておくよ

なんで?隣にいなくても いいよ いいよ
いいよ いいよって言わせないでよ
台詞なのにばかみたい ただ走って 今は走ってるけど
意味ないことも わかってる わかってる
わかってるから 欺いててよ
don’t stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
ぼんやりと月を透かしてみたり
タイミングをずらしてみたり
目に見えるものが全てって思いたいのに
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.

From The Same Artists

Stay Foolish / ZUTOMAYO
Stay Foolish
ZUTOMAYO
Inside Joke / ZUTOMAYO
Inside Joke
ZUTOMAYO
Have A / ZUTOMAYO
Have A
ZUTOMAYO
Loneliness / ZUTOMAYO
Loneliness
ZUTOMAYO
Crop / ZUTOMAYO
Crop
ZUTOMAYO
Engine Oil / ZUTOMAYO
Engine Oil
ZUTOMAYO