4 months ago

No Scenario / Maaya Uchida

No Scenario / Maaya Uchida
  • Title: No Scenario
  • Also Known As: ノーシナリオ
  • Performer: Maaya Uchida
  • Composer: ZAQ
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: ZAQ

No Scenario is the 1st track from the No Scenario single released by Maaya Uchida. It was released on March 18, 2020.

"No Scenario" Lyrics

ito wa tsunagatte iku
yume janai kuuki sutte me wo aketa

mada mikansei na hanashi
tsukuri nagara yonda
kotoba wa tsumatte mo te wa yasumanai

kiite mo kiite mo wakaranai
bokura no mainichi wa unmeisen nazotte kyou wo tanoshimou

isshun de nagareru keshiki wo nagame
anchoku de ii toomawari de ii
kimi to zenbu mitai yo

kaite ma mo nai taitoru mo nai
uta wo suki tte omou
onaji toko onaji bamen
otagai nakisou de chotto okashii

itsu mo gamushara ni hashitte
kimi wa boku no koto yasashiku mimamotte itan da ne
taiyou mitai ni ima koko wo terashite utau

saigo wa kitto daidanen
somosomo owarasenai
tochuu bakka kasanete hairaito tsukushi

fuan mo mochiyotte kizuna wo fukame
sukoshi zutsu sukoshi zutsu jibun wo mitometeku

yonda koe ga hankyou shite
kimi ga suki tte omou
itsu made mo sono koe ga tsuzuku kagiri nan datte yareru

jouzu ni wa te wo hikenakute kuyashikatta hi mo
sono mama de iin datte omoeta
seiippai tsumekonda anaaki no bokura no uta

nando datte
nando datte
koko ni iru tte tsutaete ikou

motto itain da
koe ga kareru kurai
ureshiin da

kaite ma mo nai taitoru mo nai
uta wo suki tte omou
onaji toko onaji bamen
korekara saki mo zutto maguwawase waraou

yonda koe ga hankyou shite
kimi ga suki tte omou
itsu made mo sono koe ga tsuzuku kagiri tomaranai yo

umaku te hikenakute kuyashikatta hi mo
sono mama de iin datte omoeta
seiippai tsumekonda anaaki no bokura no uta
糸は繋がっていく
夢じゃない空気吸って目を開けた

まだ未完成な話
作りながら読んだ
言葉は詰まっても手は休まない

聞いても聞いてもわからない
僕らの毎日は運命線なぞって今日を楽しもう

一瞬で流れる景色を眺め
安直でいい遠回りでいい
君と全部見たいよ

書いて間もないタイトルもない
歌を好きって思う
同じとこ同じ場面
お互い泣きそうでちょっと可笑しい

いつもがむしゃらに走って
君は僕のこと優しく見守っていたんだね
太陽みたいに今ここを照らして歌う

最後はきっと大団円
そもそも終わらせない
途中ばっか重ねてハイライト尽くし

不安も持ち寄って絆を深め
少しづつ少しづつ自分を認めてく

呼んだ声が反響して
君が好きって思う
いつまでもその声が続く限り何だってやれる

上手には手を引けなくて悔しかった日も
そのままでいいんだって思えた
精一杯詰め込んだ穴あきの僕らの歌

何度だって
何度だって
ここにいるって伝えていこう

もっといたいんだ
声が枯れるくらい
嬉しいんだ

書いて間もないタイトルもない
歌を好きって思う
同じとこ同じ場面
これから先もずっと目合わせ笑おう

呼んだ声が反響して
君が好きって思う
いつまでもその声が続く限り止まらないよ

上手く手引けなくて悔しかった日も
そのままでいいんだって思えた
精一杯詰め込んだ穴あきの僕らの歌
Romaji
ito wa tsunagatte iku
yume janai kuuki sutte me wo aketa

mada mikansei na hanashi
tsukuri nagara yonda
kotoba wa tsumatte mo te wa yasumanai

kiite mo kiite mo wakaranai
bokura no mainichi wa unmeisen nazotte kyou wo tanoshimou

isshun de nagareru keshiki wo nagame
anchoku de ii toomawari de ii
kimi to zenbu mitai yo

kaite ma mo nai taitoru mo nai
uta wo suki tte omou
onaji toko onaji bamen
otagai nakisou de chotto okashii

itsu mo gamushara ni hashitte
kimi wa boku no koto yasashiku mimamotte itan da ne
taiyou mitai ni ima koko wo terashite utau

saigo wa kitto daidanen
somosomo owarasenai
tochuu bakka kasanete hairaito tsukushi

fuan mo mochiyotte kizuna wo fukame
sukoshi zutsu sukoshi zutsu jibun wo mitometeku

yonda koe ga hankyou shite
kimi ga suki tte omou
itsu made mo sono koe ga tsuzuku kagiri nan datte yareru

jouzu ni wa te wo hikenakute kuyashikatta hi mo
sono mama de iin datte omoeta
seiippai tsumekonda anaaki no bokura no uta

nando datte
nando datte
koko ni iru tte tsutaete ikou

motto itain da
koe ga kareru kurai
ureshiin da

kaite ma mo nai taitoru mo nai
uta wo suki tte omou
onaji toko onaji bamen
korekara saki mo zutto maguwawase waraou

yonda koe ga hankyou shite
kimi ga suki tte omou
itsu made mo sono koe ga tsuzuku kagiri tomaranai yo

umaku te hikenakute kuyashikatta hi mo
sono mama de iin datte omoeta
seiippai tsumekonda anaaki no bokura no uta
Original
糸は繋がっていく
夢じゃない空気吸って目を開けた

まだ未完成な話
作りながら読んだ
言葉は詰まっても手は休まない

聞いても聞いてもわからない
僕らの毎日は運命線なぞって今日を楽しもう

一瞬で流れる景色を眺め
安直でいい遠回りでいい
君と全部見たいよ

書いて間もないタイトルもない
歌を好きって思う
同じとこ同じ場面
お互い泣きそうでちょっと可笑しい

いつもがむしゃらに走って
君は僕のこと優しく見守っていたんだね
太陽みたいに今ここを照らして歌う

最後はきっと大団円
そもそも終わらせない
途中ばっか重ねてハイライト尽くし

不安も持ち寄って絆を深め
少しづつ少しづつ自分を認めてく

呼んだ声が反響して
君が好きって思う
いつまでもその声が続く限り何だってやれる

上手には手を引けなくて悔しかった日も
そのままでいいんだって思えた
精一杯詰め込んだ穴あきの僕らの歌

何度だって
何度だって
ここにいるって伝えていこう

もっといたいんだ
声が枯れるくらい
嬉しいんだ

書いて間もないタイトルもない
歌を好きって思う
同じとこ同じ場面
これから先もずっと目合わせ笑おう

呼んだ声が反響して
君が好きって思う
いつまでもその声が続く限り止まらないよ

上手く手引けなくて悔しかった日も
そのままでいいんだって思えた
精一杯詰め込んだ穴あきの僕らの歌

Comments (0)