majiko - Majo no Rule Lyrics

Added: April 8, 2021 12:33:49 PM · Edited: October 14, 2022 01:18:44 AM

"Majo no Rule" is the 7th track from the "Sekaiichi Shiawase na Hitoribocchi" album released by majiko. It was released on December 2, 2020.

Details

Lyrics

Lyrics for Majo no Rule by majiko.

ただ月日が流れて
しまっただけなのにね、と
また自分を慰めていた
これが最後の恋と
思ったこともあるけど
いつも最後は後ろ姿ね

鏡に映ったのはまぎれもない自分で
くたびれた笑顔に嫌気が差した

隠しごとがあるたび、化粧は濃くなってく
女心なんてね、綺麗なものじゃないから
強い女の末路、そんなのわかってる
だけど強くなくちゃね、生きてはいけないから

涙を流したって
許されてたあの頃
今は惨めに映るだけね

花は美しいから飾られるものなのよ
少女のふりをしても
手の甲が物語って
隠したいとこしか見えない

いつから演じないと笑えなくなったの
「若い頃は…」なんてね、死んでも言わないから
明かりを消す理由は、昔とは違うの
熱い吐息の下で、安心だけしていたい

この爪の先まで着飾ってても
15も違う女の方がいいんだってさ
本当にサイテーな話
でも、強がっちゃって責められなかった

隠しごとがあるたび、化粧は濃くなってく
女心なんてね、綺麗なものじゃないから
そうしてまた一人で朝を迎えても
何も感じないほど、強くなんかないのに
tada tsukihi ga nagarete
shimatta dake na no ni ne, to
mata jibun wo nagusamete ita
kore ga saigo no koi to
omotta koto mo aru kedo
itsumo saigo wa ushirosugata ne

kagami ni utsutta no wa magire mo nai jibun de
kutabireta egao ni iyake ga sashita

kakushigoto ga aru tabi, keshou wa koku natteku
onnagokoro nante ne, kirei na mono janai kara
tsuyoi onna no matsuro, sonna no wakatteru
dakedo tsuyoku nakucha ne, ikite wa ikenai kara

namida wo nagashi tatte
yurusareteta ano koro
ima wa mijime ni utsuru dake ne

hana wa utsukushii kara kazarareru mono na no yo
shoujo no furi wo shite mo
tenokou ga monogatatte
kakushita itoko shika mienai

itsu kara enjinai to waraenaku natta no
"wakai koro wa..." nante ne, shinde mo iwanai kara
akari wo kesu riyuu wa, mukashi to wa chigau no
atsui toiki no shita de, anshin dake shite itai

kono tsume no saki made kikazattete mo
juugo mo chigau onna no hou ga iin datte sa
hontou ni saitei na hanashi
demo, tsuyogacchatte semerare nakatta

kakushigoto ga aru tabi, keshou wa koku natteku
onnagokoro nante ne, kirei na mono janai kara
soushite mata hitori de asa wo mukaete mo
nanimo kanjinai hodo, tsuyoku nanka nai no ni
Original
ただ月日が流れて
しまっただけなのにね、と
また自分を慰めていた
これが最後の恋と
思ったこともあるけど
いつも最後は後ろ姿ね

鏡に映ったのはまぎれもない自分で
くたびれた笑顔に嫌気が差した

隠しごとがあるたび、化粧は濃くなってく
女心なんてね、綺麗なものじゃないから
強い女の末路、そんなのわかってる
だけど強くなくちゃね、生きてはいけないから

涙を流したって
許されてたあの頃
今は惨めに映るだけね

花は美しいから飾られるものなのよ
少女のふりをしても
手の甲が物語って
隠したいとこしか見えない

いつから演じないと笑えなくなったの
「若い頃は…」なんてね、死んでも言わないから
明かりを消す理由は、昔とは違うの
熱い吐息の下で、安心だけしていたい

この爪の先まで着飾ってても
15も違う女の方がいいんだってさ
本当にサイテーな話
でも、強がっちゃって責められなかった

隠しごとがあるたび、化粧は濃くなってく
女心なんてね、綺麗なものじゃないから
そうしてまた一人で朝を迎えても
何も感じないほど、強くなんかないのに
Romaji
tada tsukihi ga nagarete
shimatta dake na no ni ne, to
mata jibun wo nagusamete ita
kore ga saigo no koi to
omotta koto mo aru kedo
itsumo saigo wa ushirosugata ne

kagami ni utsutta no wa magire mo nai jibun de
kutabireta egao ni iyake ga sashita

kakushigoto ga aru tabi, keshou wa koku natteku
onnagokoro nante ne, kirei na mono janai kara
tsuyoi onna no matsuro, sonna no wakatteru
dakedo tsuyoku nakucha ne, ikite wa ikenai kara

namida wo nagashi tatte
yurusareteta ano koro
ima wa mijime ni utsuru dake ne

hana wa utsukushii kara kazarareru mono na no yo
shoujo no furi wo shite mo
tenokou ga monogatatte
kakushita itoko shika mienai

itsu kara enjinai to waraenaku natta no
"wakai koro wa..." nante ne, shinde mo iwanai kara
akari wo kesu riyuu wa, mukashi to wa chigau no
atsui toiki no shita de, anshin dake shite itai

kono tsume no saki made kikazattete mo
juugo mo chigau onna no hou ga iin datte sa
hontou ni saitei na hanashi
demo, tsuyogacchatte semerare nakatta

kakushigoto ga aru tabi, keshou wa koku natteku
onnagokoro nante ne, kirei na mono janai kara
soushite mata hitori de asa wo mukaete mo
nanimo kanjinai hodo, tsuyoku nanka nai no ni

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.