cadode - Limelight Lyrics

"Limelight" is the 1st track from the "Limelight" digital single released by cadode. It was released on August 19, 2020.

Details

  • Title: Limelight
  • Also Known As: ライムライト
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

Lyrics

Lyrics for Limelight by cadode.

ライムライト 最初の恋を 最後だって思っていた
戸を叩いて 合図が来るのを 今日も待っていた

盆の間 帰るからって 言うだけは言った
遠く巻いた陽炎だけが本当の姿に見えた
張り付いた前髪が 三十五度を伝えた 
あの夏の日 戦いの日

(軒先で蝉の音を聞きながら 藪の中の秘密基地を思う)
(あの時の僕たちは 信じて疑わなかった)

勿体ないほど生きて しまい込んだ

愛すべき無念
僕らだけの寄る辺
ただの偶然 時の修繕
繰り返しなんていらないから

愛すべき無念
幸せになってくれ
ただの偶然 時の修繕
取り返しなんていらないから

ライムライト 最初の恋を 最後だって思っていた
戸を叩いて 合図が来るのを 今日も待っていた

盆の間 夜風を切って 合言葉を言った
青く萌ゆる藪の中に 輝く住処があった
照らされた場所はもう眺めるだけになった
この夏の日 弔いの日

(何もかもが変わっていくなかで 季節だけが平等だった)
(起死回生の一発が来ることは ついぞなかった)

勿体ないほど生きて しまい込んだ

愛すべき無念
僕らだけで生きて
ただの偶然 時の修繕
繰り返しなんていらないから

愛すべき無念
幸せになってくれ
ただの偶然 時の修繕
取り返しなんていらないから

笑いながら泣いていた
あの夏の最終回
笑いながら泣いていた
僕たちは咲いていた
笑いながら泣いていた
あの夏の最終回
笑いながら泣いていた
いつまでも咲いているよね

溶け込んでいく声に
何も言えず立ち尽くした

愛すべき無念
僕らだけの寄る辺
ただの偶然 時の修繕
繰り返しなんていらないから

愛すべき無念
幸せになってくれ
ただの偶然 時の修繕
取り返しなんていらないから

ライムライト 最初の恋を 最後だって思っていた
戸を叩いて 合図が来るのを 今日も待っていた
raimuraito saisho no koi wo saigo datte omotteita
to wo tataite aizu ga kuru no wo kyou mo matteita

bon no aida kaeru kara tte iu dake wa itta
tooku maita kagerou dake ga hontou no sugata ni mieta
haritsuita maegami ga sanjuugodo wo tsutaeta
ano natsu no hi tatakai no hi

(nokisaki de semi no oto wo kiki nagara yabunonaka no himitsu kichi wo omou)
(ano toki no bokutachi wa shinjite utagawanakatta)

mottai nai hodo ikite shimaikonda

aisubeki munen
bokura dake no yorube
tada no guuzen toki no shuuzen
kurikaeshi nante iranai kara

aisubeki munen
shiawase ni natte kure
tada no guuzen toki no shuuzen
torikaeshi nante iranai kara

raimuraito saisho no koi wo saigo datte omotteita
to wo tataite aizu ga kuru no wo kyou mo matteita

bon no aida yokaze wo kitte aikotoba wo itta
aoku moe yuru yabunonaka ni kagayaku sumika ga atta
terasareta basho wa mou nagameru dake ni natta
kono natsu no hi toburai no hi

(nanimo kamo ga kawatteiku naka de kisetsu dake ga byoudou datta)
(kishi kaisei no ichihatsu ga kuru koto wa tsuizo nakatta)

mottai nai hodo ikite shimaikonda

aisubeki munen
bokura dake de ikite
tada no guuzen toki no shuuzen
kurikaeshi nante iranai kara

aisubeki munen
shiawase ni natte kure
tada no guuzen toki no shuuzen
torikaeshi nante iranai kara

warai nagara naiteita
ano natsu no saishuu kai
warai nagara naiteita
bokutachi wa saiteita
warai nagara naiteita
ano natsu no saishuu kai
warai nagara naiteita
itsu made mo saiteiru yo ne

tokekondeiku koe ni
nanimo iezu tachitsukushita

aisubeki munen
bokura dake no yorube
tada no guuzen toki no shuuzen
kurikaeshi nante iranai kara

aisubeki munen
shiawase ni natte kure
tada no guuzen toki no shuuzen
torikaeshi nante iranai kara

raimuraito saisho no koi wo saigo datte omotteita
to wo tataite aizu ga kuru no wo kyou mo matteita
Original
ライムライト 最初の恋を 最後だって思っていた
戸を叩いて 合図が来るのを 今日も待っていた

盆の間 帰るからって 言うだけは言った
遠く巻いた陽炎だけが本当の姿に見えた
張り付いた前髪が 三十五度を伝えた 
あの夏の日 戦いの日

(軒先で蝉の音を聞きながら 藪の中の秘密基地を思う)
(あの時の僕たちは 信じて疑わなかった)

勿体ないほど生きて しまい込んだ

愛すべき無念
僕らだけの寄る辺
ただの偶然 時の修繕
繰り返しなんていらないから

愛すべき無念
幸せになってくれ
ただの偶然 時の修繕
取り返しなんていらないから

ライムライト 最初の恋を 最後だって思っていた
戸を叩いて 合図が来るのを 今日も待っていた

盆の間 夜風を切って 合言葉を言った
青く萌ゆる藪の中に 輝く住処があった
照らされた場所はもう眺めるだけになった
この夏の日 弔いの日

(何もかもが変わっていくなかで 季節だけが平等だった)
(起死回生の一発が来ることは ついぞなかった)

勿体ないほど生きて しまい込んだ

愛すべき無念
僕らだけで生きて
ただの偶然 時の修繕
繰り返しなんていらないから

愛すべき無念
幸せになってくれ
ただの偶然 時の修繕
取り返しなんていらないから

笑いながら泣いていた
あの夏の最終回
笑いながら泣いていた
僕たちは咲いていた
笑いながら泣いていた
あの夏の最終回
笑いながら泣いていた
いつまでも咲いているよね

溶け込んでいく声に
何も言えず立ち尽くした

愛すべき無念
僕らだけの寄る辺
ただの偶然 時の修繕
繰り返しなんていらないから

愛すべき無念
幸せになってくれ
ただの偶然 時の修繕
取り返しなんていらないから

ライムライト 最初の恋を 最後だって思っていた
戸を叩いて 合図が来るのを 今日も待っていた
Romaji
raimuraito saisho no koi wo saigo datte omotteita
to wo tataite aizu ga kuru no wo kyou mo matteita

bon no aida kaeru kara tte iu dake wa itta
tooku maita kagerou dake ga hontou no sugata ni mieta
haritsuita maegami ga sanjuugodo wo tsutaeta
ano natsu no hi tatakai no hi

(nokisaki de semi no oto wo kiki nagara yabunonaka no himitsu kichi wo omou)
(ano toki no bokutachi wa shinjite utagawanakatta)

mottai nai hodo ikite shimaikonda

aisubeki munen
bokura dake no yorube
tada no guuzen toki no shuuzen
kurikaeshi nante iranai kara

aisubeki munen
shiawase ni natte kure
tada no guuzen toki no shuuzen
torikaeshi nante iranai kara

raimuraito saisho no koi wo saigo datte omotteita
to wo tataite aizu ga kuru no wo kyou mo matteita

bon no aida yokaze wo kitte aikotoba wo itta
aoku moe yuru yabunonaka ni kagayaku sumika ga atta
terasareta basho wa mou nagameru dake ni natta
kono natsu no hi toburai no hi

(nanimo kamo ga kawatteiku naka de kisetsu dake ga byoudou datta)
(kishi kaisei no ichihatsu ga kuru koto wa tsuizo nakatta)

mottai nai hodo ikite shimaikonda

aisubeki munen
bokura dake de ikite
tada no guuzen toki no shuuzen
kurikaeshi nante iranai kara

aisubeki munen
shiawase ni natte kure
tada no guuzen toki no shuuzen
torikaeshi nante iranai kara

warai nagara naiteita
ano natsu no saishuu kai
warai nagara naiteita
bokutachi wa saiteita
warai nagara naiteita
ano natsu no saishuu kai
warai nagara naiteita
itsu made mo saiteiru yo ne

tokekondeiku koe ni
nanimo iezu tachitsukushita

aisubeki munen
bokura dake no yorube
tada no guuzen toki no shuuzen
kurikaeshi nante iranai kara

aisubeki munen
shiawase ni natte kure
tada no guuzen toki no shuuzen
torikaeshi nante iranai kara

raimuraito saisho no koi wo saigo datte omotteita
to wo tataite aizu ga kuru no wo kyou mo matteita

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.

You must be logged in to post a comment.

From The Same Artists

Kaika / cadode
Kaika
cadode
Ripe Aster / Kairi Yagi
Ripe Aster
Kairi Yagi
Inochi no Tomoshibi / Konomi Suzuki
Inochi no Tomoshibi
Konomi Suzuki
Sincere Grace / DIALOGUE+
Sincere Grace
DIALOGUE+