REOL - Kamisama ni Natta Hi Lyrics

"Kamisama ni Natta Hi" is the 7th track from the "Σ (SIGMA)" album released by REOL (group). It was released on October 19, 2016.

Details

  • Title: 神様になった日
  • Also Known As: Kamisama ni Natta Hi , The Day I Became God
  • Genre: Pop
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

Lyrics for Kamisama ni Natta Hi by REOL

あーあ、ちょっと言い過ぎたかもなって
後悔したってもう遅い
僕と君を繋ぐ見えない楔は
ドミノ崩しよりもずっと脆い
 
幾度なく同じこと繰り返した
このか細いテグス切れる前に
何度と引っ掻いてすり減っていた
気付いてなかったわけじゃないよ
 
嫌いなものはどうにも大嫌いで
好きって絶望なんだって
なんでかな 本当に言いたいことは
言えないままで腐っていくの
 
得てきた分より多く失って
泣いてばっかじゃいられなくて
視界がフラット 戻れない二度と
七日目の明日までじゃあねバイバイ
 
また明日ねって手を振った
君が見えなくなる
今日も言えずにただ僕は
果たされない約束は
時効のまままた会えたら
次は笑っていますように
 
絡まる嫌と複雑な道理 夜明けの港死に場所
いつのまにか子どもじゃいられなくなって
大人にもなりきれていない僕は
狭間をさ迷って 行き場のない感情に塗れて
諦めてはまだどこか信じたい
やりきれないことばかりで痛い
 
失ったものを数えて
見失った君を探して
空になった僕ら灰になる
あの時ああしてればよかったなんてさ
 
得てきたものを数えて
手に残ったものを並べて
透明になって僕らまた
前を向いて足を踏み出せるよ
 
また明日ねって手を振った
君が見えなくなる
今日も言えずにただ僕は
果たされない約束は
時効のまままた会えたら
次は笑っていますように
 
君のことを思い出す季節が 過ぎていく
 
君に届かない 手向けの花を
終わることのない日々の叫びを胸に閉まって
涙流しても上書きできるから
 
僕は忘れない 君の姿や想いを
身勝手な生き物だらけの世界も
まあI don't mind, that's fine.
後ろ振り返らず歩けますよう
 
また明日ねって手を振った
君が見えなくなる
今日も言えずにただ僕は
果たされない約束は
時効のまままた会えたら
次は笑っていますように
 
また明日ねって手を振って
君が笑っていた
僕はいつもここにいるから
果たされない約束は
時効のままでもいいから
次も笑っていますように
aaa, chotto iisugita kamo natte
koukai shita tte mou osoi
boku to kimi wo tsunagu mienai kusabi wa
domino kuzushi yori mo zutto moroi
 
ikudo naku onaji koto kurikaeshita
kono kabosoi tegusu kireru mae ni
nan do to hikkaite surihette ita
kizuite nakatta wake ja nai yo
 
kirai na mono wa dounimo daikirai de
suki tte zetsubou nan datte
nande kana hontou ni iitai koto wa
ienai mama de kusatte iku no
 
ete kita bun yori ouku ushinatte
naite bakka ja irare nakute
shikai ga furatto modorenai nidoto
nanoka me no ashita made jaa ne baibai
 
mata ashita ne tte te wo futta
kimi ga mienaku naru
kyou mo iezu ni tada boku wa
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama mata aetara
tsugi wa waratte imasu you ni
 
karamaru iya to fukuzatsu na douri yoake no minato shinibasho
itsunomanika kodomo ja irare naku natte
otona ni mo narikirete inai boku wa
hazama wo samayotte ikiba no nai kanjou ni mamirete
akiramete wa mada doko ka shinjitai
yarikirenai koto bakari de itai
 
ushinatta mono wo kazoete
miushinatta kimi wo sagashite
kuu ni natta bokura hai ni naru
ano toki aa shitereba yokatta nante sa
 
ete kita mono wo kazoete
te ni nokotta mono wo narabete
toumei ni natte bokura mata
mae wo muite ashi wo fumidaseru yo
 
mata ashita ne tte te wo futta
kimi ga mienaku naru
kyou mo iezu ni tada boku wa
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama mata aetara
tsugi wa waratte imasu you ni
 
kimi no koto wo omoidasu kisetsu ga sugite iku
 
kimi ni todokanai tamuke no hana wo
owaru koto no nai hibi no sakebi wo mune ni shimatte
namida nagashite mo uwagaki dekiru kara
 
boku wa wasurenai kimi no sugata ya omoi wo
migatte na ikimono darake no sekai mo
maa I don't mind, that's fine.
ushiro furikaerazu aruke masu you
 
mata ashita ne tte te wo futta
kimi ga mienaku naru
kyou mo iezu ni tada boku wa
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama mata aetara
tsugi wa waratte imasu you ni
 
mata ashita ne tte te wo futte
kimi ga waratte ita
boku wa itsumo koko ni iru kara
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama demo ii kara
tsugi mo waratte imasu you ni
Romaji
aaa, chotto iisugita kamo natte
koukai shita tte mou osoi
boku to kimi wo tsunagu mienai kusabi wa
domino kuzushi yori mo zutto moroi
 
ikudo naku onaji koto kurikaeshita
kono kabosoi tegusu kireru mae ni
nan do to hikkaite surihette ita
kizuite nakatta wake ja nai yo
 
kirai na mono wa dounimo daikirai de
suki tte zetsubou nan datte
nande kana hontou ni iitai koto wa
ienai mama de kusatte iku no
 
ete kita bun yori ouku ushinatte
naite bakka ja irare nakute
shikai ga furatto modorenai nidoto
nanoka me no ashita made jaa ne baibai
 
mata ashita ne tte te wo futta
kimi ga mienaku naru
kyou mo iezu ni tada boku wa
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama mata aetara
tsugi wa waratte imasu you ni
 
karamaru iya to fukuzatsu na douri yoake no minato shinibasho
itsunomanika kodomo ja irare naku natte
otona ni mo narikirete inai boku wa
hazama wo samayotte ikiba no nai kanjou ni mamirete
akiramete wa mada doko ka shinjitai
yarikirenai koto bakari de itai
 
ushinatta mono wo kazoete
miushinatta kimi wo sagashite
kuu ni natta bokura hai ni naru
ano toki aa shitereba yokatta nante sa
 
ete kita mono wo kazoete
te ni nokotta mono wo narabete
toumei ni natte bokura mata
mae wo muite ashi wo fumidaseru yo
 
mata ashita ne tte te wo futta
kimi ga mienaku naru
kyou mo iezu ni tada boku wa
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama mata aetara
tsugi wa waratte imasu you ni
 
kimi no koto wo omoidasu kisetsu ga sugite iku
 
kimi ni todokanai tamuke no hana wo
owaru koto no nai hibi no sakebi wo mune ni shimatte
namida nagashite mo uwagaki dekiru kara
 
boku wa wasurenai kimi no sugata ya omoi wo
migatte na ikimono darake no sekai mo
maa I don't mind, that's fine.
ushiro furikaerazu aruke masu you
 
mata ashita ne tte te wo futta
kimi ga mienaku naru
kyou mo iezu ni tada boku wa
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama mata aetara
tsugi wa waratte imasu you ni
 
mata ashita ne tte te wo futte
kimi ga waratte ita
boku wa itsumo koko ni iru kara
hatasarenai yakusoku wa
jikou no mama demo ii kara
tsugi mo waratte imasu you ni
Original
あーあ、ちょっと言い過ぎたかもなって
後悔したってもう遅い
僕と君を繋ぐ見えない楔は
ドミノ崩しよりもずっと脆い
 
幾度なく同じこと繰り返した
このか細いテグス切れる前に
何度と引っ掻いてすり減っていた
気付いてなかったわけじゃないよ
 
嫌いなものはどうにも大嫌いで
好きって絶望なんだって
なんでかな 本当に言いたいことは
言えないままで腐っていくの
 
得てきた分より多く失って
泣いてばっかじゃいられなくて
視界がフラット 戻れない二度と
七日目の明日までじゃあねバイバイ
 
また明日ねって手を振った
君が見えなくなる
今日も言えずにただ僕は
果たされない約束は
時効のまままた会えたら
次は笑っていますように
 
絡まる嫌と複雑な道理 夜明けの港死に場所
いつのまにか子どもじゃいられなくなって
大人にもなりきれていない僕は
狭間をさ迷って 行き場のない感情に塗れて
諦めてはまだどこか信じたい
やりきれないことばかりで痛い
 
失ったものを数えて
見失った君を探して
空になった僕ら灰になる
あの時ああしてればよかったなんてさ
 
得てきたものを数えて
手に残ったものを並べて
透明になって僕らまた
前を向いて足を踏み出せるよ
 
また明日ねって手を振った
君が見えなくなる
今日も言えずにただ僕は
果たされない約束は
時効のまままた会えたら
次は笑っていますように
 
君のことを思い出す季節が 過ぎていく
 
君に届かない 手向けの花を
終わることのない日々の叫びを胸に閉まって
涙流しても上書きできるから
 
僕は忘れない 君の姿や想いを
身勝手な生き物だらけの世界も
まあI don't mind, that's fine.
後ろ振り返らず歩けますよう
 
また明日ねって手を振った
君が見えなくなる
今日も言えずにただ僕は
果たされない約束は
時効のまままた会えたら
次は笑っていますように
 
また明日ねって手を振って
君が笑っていた
僕はいつもここにいるから
果たされない約束は
時効のままでもいいから
次も笑っていますように
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Tags

GigaP Reol

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.

From The Same Artists

VIORA / REOL
VIORA
REOL
Lunatic / REOL
Lunatic
REOL