Youtube: It Was a Halfway Love. / Takayan

Takayan - It Was a Halfway Love. Lyrics

"It Was a Halfway Love." is the 3rd track from the "Don't Take Away People You Love" extended play released by Takayan. It was released on October 28, 2019.

  • Title: It Was a Halfway Love.
  • Also Known As: 中途半端な恋愛だったね。 , Chuuto Hanpa na Renai Datta ne.
  • Composer: Takayan
  • Arranger: Takayan
  • Lyricist: Takayan

It Was a Halfway Love. Lyrics

数時間後 情けなさを攻める 独り 夕焼けに自分を馬鹿にされて 聞こえない 聞こえないよ 会話の中さりげなく聞こえる「好き」が この世で結ばれる確立は何%? 確実に合う性格って無いよな、ねえ、そうでしょ? 合わせるつもりが お互い気遣い 不幸が積もった 言いたい事あるのに気まずく言えない空気は忘れない きっと今では 他人の掌 君の中の僕は死んでるよ 分からない頃の僕を殴りたい 認め合う事 それだけで良かった 「ごめんね」も言えないままでさ 静かに終わっていくなんてさ 全部あっけないや 空き 寂しい ベッド あなたの心を透かして見えれば 今更してる意味の無い反省会 ほんの少しの たった一言で 君は笑ってくれてたのかな? 未練タラタラの友人を励ましてたけど これじゃあカッコつかないや 部屋に篭り行きもしなかった映画 出前頼んでイチャ付き合ってた 平和 でも落ちてたブレイカー そんな日も日が経つにつれて無くなった 君が忘れていったパンティーが 余計に心にくるよ 悲しいな 立ち直れない ごめんなさい きっと今では 他人の掌 君の中の僕は死んでるよ 分からない頃の僕を殴りたい 認め合う事 それだけで良かった 「ごめんね」も言えないままでさ 静かに終わっていくなんてさ 全部あっけないや 空き 寂しい ベッド あなたの心を透かして見えれば 今更してる意味の無い反省会 遅かったんだ 全部 やり直しなんて効きはしないから
suujikango nasakenasa wo semeru hitori yuuyake ni jibun wo baka ni sarete kikoenai kikoenai yo kaiwa no naka sarigenaku kikoeru "suki" ga konoyo de musubareru kakuritsu wa nante? kakujitsu ni au seikaku tte nai yo na, nee, sou desho? awaseru tsumori ga otagai kizukai fukou ga tsumotta iitai koto aru no ni kimazuku ienai kuuki wa wasurenai kitto ima de wa tanin no tenohira kimi no naka no boku wa shinderu yo wakaranai koro no boku wo naguritai mitomeau koto sore dake de yokatta "gomen ne" mo ienai mama de sa shizuka ni owatteiku nante sa zenbu akkenai ya aki samishii beddo anata no kokoro wo sukashite miereba imasara shiteru imi no nai hanseikai honno sukoshi no tatta hitokoto de kimi wa waratte kureteta no kana? miren taratara no yuujin wo hagemashiteta kedo kore jaa kakko tsukanai ya heya ni komori iki mo shinakatta eiga demae tanonde tsukiatteta heiwa demo ochiteta bureikaa sonna hi mo hi ga tatsu ni tsurete nakunatta kimi ga wasurete itta pantii ga yokei ni kokoro ni kuru yo kanashii na tachinaorenai gomennasai kitto ima de wa tanin no tenohira kimi no naka no boku wa shinderu yo wakaranai koro no boku wo naguritai mitomeau koto sore dake de yokatta "gomen ne" mo ienai mama de sa shizuka ni owatteiku nante sa zenbu akkenai ya aki samishii beddo anata no kokoro wo sukashite miereba imasara shiteru imi no nai hanseikai osokattan da zenbu yarinaoshi nante kiki wa shinai kara
Romaji
suujikango nasakenasa wo semeru hitori yuuyake ni jibun wo baka ni sarete kikoenai kikoenai yo kaiwa no naka sarigenaku kikoeru "suki" ga konoyo de musubareru kakuritsu wa nante? kakujitsu ni au seikaku tte nai yo na, nee, sou desho? awaseru tsumori ga otagai kizukai fukou ga tsumotta iitai koto aru no ni kimazuku ienai kuuki wa wasurenai kitto ima de wa tanin no tenohira kimi no naka no boku wa shinderu yo wakaranai koro no boku wo naguritai mitomeau koto sore dake de yokatta "gomen ne" mo ienai mama de sa shizuka ni owatteiku nante sa zenbu akkenai ya aki samishii beddo anata no kokoro wo sukashite miereba imasara shiteru imi no nai hanseikai honno sukoshi no tatta hitokoto de kimi wa waratte kureteta no kana? miren taratara no yuujin wo hagemashiteta kedo kore jaa kakko tsukanai ya heya ni komori iki mo shinakatta eiga demae tanonde tsukiatteta heiwa demo ochiteta bureikaa sonna hi mo hi ga tatsu ni tsurete nakunatta kimi ga wasurete itta pantii ga yokei ni kokoro ni kuru yo kanashii na tachinaorenai gomennasai kitto ima de wa tanin no tenohira kimi no naka no boku wa shinderu yo wakaranai koro no boku wo naguritai mitomeau koto sore dake de yokatta "gomen ne" mo ienai mama de sa shizuka ni owatteiku nante sa zenbu akkenai ya aki samishii beddo anata no kokoro wo sukashite miereba imasara shiteru imi no nai hanseikai osokattan da zenbu yarinaoshi nante kiki wa shinai kara
Original
数時間後 情けなさを攻める 独り 夕焼けに自分を馬鹿にされて 聞こえない 聞こえないよ 会話の中さりげなく聞こえる「好き」が この世で結ばれる確立は何%? 確実に合う性格って無いよな、ねえ、そうでしょ? 合わせるつもりが お互い気遣い 不幸が積もった 言いたい事あるのに気まずく言えない空気は忘れない きっと今では 他人の掌 君の中の僕は死んでるよ 分からない頃の僕を殴りたい 認め合う事 それだけで良かった 「ごめんね」も言えないままでさ 静かに終わっていくなんてさ 全部あっけないや 空き 寂しい ベッド あなたの心を透かして見えれば 今更してる意味の無い反省会 ほんの少しの たった一言で 君は笑ってくれてたのかな? 未練タラタラの友人を励ましてたけど これじゃあカッコつかないや 部屋に篭り行きもしなかった映画 出前頼んでイチャ付き合ってた 平和 でも落ちてたブレイカー そんな日も日が経つにつれて無くなった 君が忘れていったパンティーが 余計に心にくるよ 悲しいな 立ち直れない ごめんなさい きっと今では 他人の掌 君の中の僕は死んでるよ 分からない頃の僕を殴りたい 認め合う事 それだけで良かった 「ごめんね」も言えないままでさ 静かに終わっていくなんてさ 全部あっけないや 空き 寂しい ベッド あなたの心を透かして見えれば 今更してる意味の無い反省会 遅かったんだ 全部 やり直しなんて効きはしないから

Comments (0)

Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Leave a Reply