ReoNa - Ikari Lyrics

"Ikari" is the 7th track from the "unknown" album released by ReoNa. It was released on October 7, 2020.

Youtube: Ikari / ReoNa

Details

  • Title: いかり
  • Also Known As: Ikari
  • Genre: Pop
  • Language: Japanese
  • Country: Japan
  • Label: SACRA MUSIC

Credits

  • Performer: ReoNa
  • Composer: kegani (LIVE LAB.)
  • Arranger: kegani (LIVE LAB.)
  • Lyricist: Tota Kasamura (LIVE LAB.)

Lyrics for Ikari by ReoNa

昨日のことのようだ
なんて、昔話はよそう
明日のことのような
なんてことない幸せ探そう

将来の夢はお花屋さんでした

殴って 蹴飛ばして
痛くなったのは僕でした
曲げずにいたものが
ひしゃげていったのは
一瞬でした

お星さまに願った
やさしいひとになれますように

握っていた夢は
気付くと粉々でした

潰して 引き裂いて
酷く笑ってた僕でした
曲げたら漏れ出して
腸(はらわた)みたいだ、涙は

叩きつけ 踏み抜いて
生きることしか知らなかった

火傷のような
この心の痛みの治し方
その名前さえ知らなかったよ
kinou no koto no you da
nante, mukashibanashi wa yosou
ashita no koto no you na
nante koto nai shiawase sagasou

shourai no yume wa ohanaya-san deshita

nagutte ketobashite
itaku natta no wa boku deshita
magezu ni ita mono ga
hishagete itta no wa
isshun deshita

ohoshi-sama ni negatta
yasashii hito ni naremasu you ni

nigitteita yume wa
kizuku to konagona deshita

tsubushite hikisaite
hidoku waratteta boku deshita
magetara moredashite
harawata mitai da, namida wa

tatakitsuke fuminuite
ikiru koto shika shiranakatta

yakedo no you na
kono kokoro no itami no naoshi kata
sono namae sae shiranakatta yo
Romaji
kinou no koto no you da
nante, mukashibanashi wa yosou
ashita no koto no you na
nante koto nai shiawase sagasou

shourai no yume wa ohanaya-san deshita

nagutte ketobashite
itaku natta no wa boku deshita
magezu ni ita mono ga
hishagete itta no wa
isshun deshita

ohoshi-sama ni negatta
yasashii hito ni naremasu you ni

nigitteita yume wa
kizuku to konagona deshita

tsubushite hikisaite
hidoku waratteta boku deshita
magetara moredashite
harawata mitai da, namida wa

tatakitsuke fuminuite
ikiru koto shika shiranakatta

yakedo no you na
kono kokoro no itami no naoshi kata
sono namae sae shiranakatta yo
Original
昨日のことのようだ
なんて、昔話はよそう
明日のことのような
なんてことない幸せ探そう

将来の夢はお花屋さんでした

殴って 蹴飛ばして
痛くなったのは僕でした
曲げずにいたものが
ひしゃげていったのは
一瞬でした

お星さまに願った
やさしいひとになれますように

握っていた夢は
気付くと粉々でした

潰して 引き裂いて
酷く笑ってた僕でした
曲げたら漏れ出して
腸(はらわた)みたいだ、涙は

叩きつけ 踏み抜いて
生きることしか知らなかった

火傷のような
この心の痛みの治し方
その名前さえ知らなかったよ
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.