TUYU - If There Was an Endpoint. Lyrics

"If There Was an Endpoint." is the 12th track from the "I'll Put You in Misery" album released by TUYU. It was released on July 14, 2021.

If There Was an Endpoint. / TUYU

Details

  • Title: If There Was an Endpoint.
  • Also Known As: Shuuten no Saki ga Aru to Suru Naraba. , 終点の先が在るとするならば。
  • Genre: Pop
  • Language: Japanese
  • Country: Japan
  • Label: TUYU Records

Credits

Lyrics for If There Was an Endpoint. by TUYU

でも私は悔いて叫んで雨が降って

ねぇ聞いて

終点の先が在るとするならば。
願っていいのなら
もう一回現世で降りて
初めからやり直させて?
終点の先なんて在りはしないなら
私はずっとこうして
涙を溢し続けるの?
後悔をしているのね
早まったあの私を
どうか抱きしめてよ
って去って

お花畑 ぽかぽか
綺麗な川の水を浴びて
夜はお星さまが近くで見れて
だけど誰も居ないんだ

私が確かに望んだことで
そうだっけ?
何で生きてる時の私は
死にたいって思った?

ねぇ聞いて

終点の先が在るとするならば。
ないものねだりで
だってあのバスに乗るまでは
「消えてしまいたい」嘘じゃないよ?
終点の先なんて在りはしないなら
私はずっとこうして
涙を消えた傷跡に
後悔の念で濡らして
早まったあの私を
どうか巻き戻して
って去って

消えてしまいたい生涯なんてもんに愛を望んだって。

消えてしまいたい生涯なんてもんに温もり望んだって。

ねぇ聞いて

終点の先が在るとするならば。
救ってくれませんか?
もう消えたいなんて言葉を
使わない保証は無いけれど
だからってバス乗って逃げても
解決するはずもないから
涙を受け止めてほしくて
後悔をしているから
早まったあの私みたいに
あなたにはなってほしくなくて
終点の先が在るとするならば。
ほら奪って去って
demo watashi wa kuite sakende ame ga futte

nee kiite

shuuten no saki ga aru to suru naraba.
negatte ii no nara
mou ikkai gense de orite
hajime kara yarinaosasete?
shuuten no saki nante ari wa shinai nara
watashi wa zutto koushite
namida wo koboshi tsuzukeru no?
koukai wo shite iru no ne
hayamatta ano watashi wo
douka dakishimete yo
tte satte

ohanabatake pokapoka
kirei na kawa no mizu wo abite
yoru wa ohoshisama ga chikaku de mirete
dakedo daremo inain da

watashi ga tashika ni nozonda koto de
sou da kke?
nan de ikiteru toki no watashi wa
shinitai tte omotta?

nee kiite

shuuten no saki ga aru to suru naraba.
nai mono nedari de
datte ano basu ni noru made wa
"kiete shimaitai" uso janai yo?
shuuten no saki nante ari wa shinai nara
watashi wa zutto koushite
namida wo kieta kizuato ni
koukai no nen de nurashite
hayamatta ano watashi wo
douka makimodoshite
tte satte

kiete shimaitai shougai nante mon ni ai wo nozonda tte.

kiete shimaitai shougai nante mon ni nukumori nozonda tte.

nee kiite

shuuten no saki ga aru to suru naraba.
sukutte kuremasen ka?
mou kietai nante kotoba wo
tsukawanai hoshou wa nai keredo
dakara tte basu notte nigete mo
kaiketsu suru hazu mo nai kara
namida wo uketomete hoshikute
koukai wo shite iru kara
hayamatta ano watashi mitai ni
anata ni wa natte hoshiku nakute
shuuten no saki ga aru to suru naraba.
hora ubatte satte
Romaji
demo watashi wa kuite sakende ame ga futte

nee kiite

shuuten no saki ga aru to suru naraba.
negatte ii no nara
mou ikkai gense de orite
hajime kara yarinaosasete?
shuuten no saki nante ari wa shinai nara
watashi wa zutto koushite
namida wo koboshi tsuzukeru no?
koukai wo shite iru no ne
hayamatta ano watashi wo
douka dakishimete yo
tte satte

ohanabatake pokapoka
kirei na kawa no mizu wo abite
yoru wa ohoshisama ga chikaku de mirete
dakedo daremo inain da

watashi ga tashika ni nozonda koto de
sou da kke?
nan de ikiteru toki no watashi wa
shinitai tte omotta?

nee kiite

shuuten no saki ga aru to suru naraba.
nai mono nedari de
datte ano basu ni noru made wa
"kiete shimaitai" uso janai yo?
shuuten no saki nante ari wa shinai nara
watashi wa zutto koushite
namida wo kieta kizuato ni
koukai no nen de nurashite
hayamatta ano watashi wo
douka makimodoshite
tte satte

kiete shimaitai shougai nante mon ni ai wo nozonda tte.

kiete shimaitai shougai nante mon ni nukumori nozonda tte.

nee kiite

shuuten no saki ga aru to suru naraba.
sukutte kuremasen ka?
mou kietai nante kotoba wo
tsukawanai hoshou wa nai keredo
dakara tte basu notte nigete mo
kaiketsu suru hazu mo nai kara
namida wo uketomete hoshikute
koukai wo shite iru kara
hayamatta ano watashi mitai ni
anata ni wa natte hoshiku nakute
shuuten no saki ga aru to suru naraba.
hora ubatte satte
Original
でも私は悔いて叫んで雨が降って

ねぇ聞いて

終点の先が在るとするならば。
願っていいのなら
もう一回現世で降りて
初めからやり直させて?
終点の先なんて在りはしないなら
私はずっとこうして
涙を溢し続けるの?
後悔をしているのね
早まったあの私を
どうか抱きしめてよ
って去って

お花畑 ぽかぽか
綺麗な川の水を浴びて
夜はお星さまが近くで見れて
だけど誰も居ないんだ

私が確かに望んだことで
そうだっけ?
何で生きてる時の私は
死にたいって思った?

ねぇ聞いて

終点の先が在るとするならば。
ないものねだりで
だってあのバスに乗るまでは
「消えてしまいたい」嘘じゃないよ?
終点の先なんて在りはしないなら
私はずっとこうして
涙を消えた傷跡に
後悔の念で濡らして
早まったあの私を
どうか巻き戻して
って去って

消えてしまいたい生涯なんてもんに愛を望んだって。

消えてしまいたい生涯なんてもんに温もり望んだって。

ねぇ聞いて

終点の先が在るとするならば。
救ってくれませんか?
もう消えたいなんて言葉を
使わない保証は無いけれど
だからってバス乗って逃げても
解決するはずもないから
涙を受け止めてほしくて
後悔をしているから
早まったあの私みたいに
あなたにはなってほしくなくて
終点の先が在るとするならば。
ほら奪って去って
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Tags

Pusu Rei TUYU

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.