sajou no hana - Hypnosis Lyrics

"Hypnosis" is the 3rd track from the "Aoarashi no Ato de" single released by sajou no hana. It was released on August 19, 2020.

Details

  • Title: Hypnosis
  • Genre: Alternative Rock, Rock, Shoegaze
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

Lyrics for Hypnosis by sajou no hana

痛覚は麻痺していく。 誰の妨げもない多幸。 昨日を消して。 曖昧な不安たちは過去に縛りつけて。 瞼の裏、綺麗だった。 そこには安寧があったんだ。 何も見たくないから、 誰もいない寝室で、僕はこうして目を瞑っているんだ。 夜を待ちながら。 I was hypnotized. ねぇどうして、現実なんて陳腐な戯曲で僕は。 最低な台詞を吐いて、自己嫌悪にまみれていく? 逃げ出したくなって、夜を待ちきれなくて。 まどろんだ僕は知った。 幸福は此処に在ったんだ、って。 You told me a story. I fell into a slumber. 優しい映画だった。 エンドロールを遮る曙光。 …また繰り返した。 失望を重ねて、朝が怖くて、眠れなくなってしまった。 現実なんて陳腐な戯曲で僕は。 画蛇添足な悲劇を、一身に強いられている。 幻燈を映す、あなただけの言葉で。 優しい夢が見れたら。 深く深く眠れたら。 あなたの声遠くなって、 少しずつ沈んでいったんだ。 まどろみに誘われ。 瞼の裏、綺麗だった。 もう朝を繰り返しはしないよ。 あなたがいるから。 You hypnotized me. ねぇどうして、現実なんて陳腐な戯曲で僕は。 最低な台詞を吐いて、自己嫌悪にまみれていた? 逃げ出してしまえ、夢の中へ、ふたりで。 まどろんだ僕は知った。 幸福は此処に在った。 ねぇ、催眠は解かないで。 柔らかな安寧に包まれたユーフォリアで。 You told me a story.
tsuukaku wa mahi shiteiku. dare no samatage mo nai takou. kinou wo keshite. aimai na fuantachi wa kako ni shibaritsukete. mabuta no ura, kirei datta. soko ni wa annei ga attan da. nanimo mitakunai kara, daremo inai shinshitsu de, boku wa koushite me wo tsubutte irun da. yoru wo machi nagara. I was hypnotized. nee doushite, genjitsu nante chinpu na gikyoku de boku wa. saitei na serifu wo haite, jiko keno ni mamireteiku? nigedashitakunatte, yoru wo machikirenakute. madoronda boku wa shitta. koufuku wa koko ni attan da, tte. You told me a story. I fell into a slumber. yasashii eiga datta. endorooru wo saegiru shokou. ...mata kurikaeshita. shitsubou wo kasanete, asa ga kowakute, nemurenakunatte shimatta. genjitsu nante chinpu na gikyoku de boku wa. gadatensoku na higeki wo, isshin ni shiirareteiru. gentou wo utsusu, anata dake no kotoba de. yasashii yume ga miretara. fukaku fukaku nemuretara. anata no koe tooku natte, sukoshi zutsu shizunde ittan da. madoromi ni sasoware. mabuta no ura, kirei datta. mou asa wo kurikaeshi wa shinai yo. anata ga iru kara. You hypnotized me. nee doushite, genjitsu nante chinpu na gikyoku de boku wa. saitei na serifu wo haite, jiko keno ni mamireteita? nigedashite shimae, yume no naka e, futari de. madoronda boku wa shitta. koufuku wa koko ni atta. nee, saimin wa tokanaide. yawaraka na annei ni tsutsumareta yuuforia de. You told me a story.
Romaji
tsuukaku wa mahi shiteiku. dare no samatage mo nai takou. kinou wo keshite. aimai na fuantachi wa kako ni shibaritsukete. mabuta no ura, kirei datta. soko ni wa annei ga attan da. nanimo mitakunai kara, daremo inai shinshitsu de, boku wa koushite me wo tsubutte irun da. yoru wo machi nagara. I was hypnotized. nee doushite, genjitsu nante chinpu na gikyoku de boku wa. saitei na serifu wo haite, jiko keno ni mamireteiku? nigedashitakunatte, yoru wo machikirenakute. madoronda boku wa shitta. koufuku wa koko ni attan da, tte. You told me a story. I fell into a slumber. yasashii eiga datta. endorooru wo saegiru shokou. ...mata kurikaeshita. shitsubou wo kasanete, asa ga kowakute, nemurenakunatte shimatta. genjitsu nante chinpu na gikyoku de boku wa. gadatensoku na higeki wo, isshin ni shiirareteiru. gentou wo utsusu, anata dake no kotoba de. yasashii yume ga miretara. fukaku fukaku nemuretara. anata no koe tooku natte, sukoshi zutsu shizunde ittan da. madoromi ni sasoware. mabuta no ura, kirei datta. mou asa wo kurikaeshi wa shinai yo. anata ga iru kara. You hypnotized me. nee doushite, genjitsu nante chinpu na gikyoku de boku wa. saitei na serifu wo haite, jiko keno ni mamireteita? nigedashite shimae, yume no naka e, futari de. madoronda boku wa shitta. koufuku wa koko ni atta. nee, saimin wa tokanaide. yawaraka na annei ni tsutsumareta yuuforia de. You told me a story.
Original
痛覚は麻痺していく。 誰の妨げもない多幸。 昨日を消して。 曖昧な不安たちは過去に縛りつけて。 瞼の裏、綺麗だった。 そこには安寧があったんだ。 何も見たくないから、 誰もいない寝室で、僕はこうして目を瞑っているんだ。 夜を待ちながら。 I was hypnotized. ねぇどうして、現実なんて陳腐な戯曲で僕は。 最低な台詞を吐いて、自己嫌悪にまみれていく? 逃げ出したくなって、夜を待ちきれなくて。 まどろんだ僕は知った。 幸福は此処に在ったんだ、って。 You told me a story. I fell into a slumber. 優しい映画だった。 エンドロールを遮る曙光。 …また繰り返した。 失望を重ねて、朝が怖くて、眠れなくなってしまった。 現実なんて陳腐な戯曲で僕は。 画蛇添足な悲劇を、一身に強いられている。 幻燈を映す、あなただけの言葉で。 優しい夢が見れたら。 深く深く眠れたら。 あなたの声遠くなって、 少しずつ沈んでいったんだ。 まどろみに誘われ。 瞼の裏、綺麗だった。 もう朝を繰り返しはしないよ。 あなたがいるから。 You hypnotized me. ねぇどうして、現実なんて陳腐な戯曲で僕は。 最低な台詞を吐いて、自己嫌悪にまみれていた? 逃げ出してしまえ、夢の中へ、ふたりで。 まどろんだ僕は知った。 幸福は此処に在った。 ねぇ、催眠は解かないで。 柔らかな安寧に包まれたユーフォリアで。 You told me a story.
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.