kobasolo - Swayed in Spring Reminiscence (feat. Kopi) Lyrics

"Haru ni Yuraredo Omou (feat. Kopi)" is the 5th track from the "Clumsy" album released by kobasolo. It was released on March 26, 2019.

Youtube: Swayed in Spring Reminiscence (feat. Kopi) / kobasolo

Details

  • Title: 春に揺られど君思う (feat. こぴ)
  • Also Known As: Haru ni Yuraredo Omou (feat. Kopi) , Swayed in Spring Reminiscence (feat. Kopi)
  • Genre: Pop
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

Lyrics for Swayed in Spring Reminiscence (feat. Kopi) by kobasolo

いつの間にかそれは敷かれていた 有無も言えずに うらめしいや どうやら自分で敷いた物差しだ 何かおかしいですか 命短し恋する乙女だ 君の目に映りたかった されど言葉はおぼつかないまま 鐘の音を鳴らした 消えた消えた 言葉がまた消えた 持ち込んだ言葉が見つからないの 消えた消えた 消えた言葉は今春の青に隠れた 君がいるから まっすぐまっすぐ落ちていく 誤魔化してみても 意味わかんない いつもこうして僕は崩れてく 苦しいけど 返さないでね ノックしたって響かない 消えたくなるけど まだわかんない 終わらないったらない から彷徨う どうか最後まで付き合ってよね (よね) どこにでもありふれたお話が 僕の元にもおいでました 驚きも大どんでん返しもわかりきったはずでした 春の風がそっと吹いて 君の声に耳すまして 君は今どこで何をしてるかな どこにでもありがちなこの続きが わからなっていく 消えた消えた言葉がまた消えた どうしたってこんなんじゃカッコつかないや 揺れた揺れた君はどこへ行った 春の青に吹かれて あのね本当は まっすぐまっすぐ君のこと いつまでもずっと 見つめてたい 騙されてたって構わない ふとまたほら 君が笑った とっくに僕は帰れない また立ち止まって 振り返った 気づかないふりで 妄想のままで 風に揺られて君を探していた ゆら ゆら ゆらゆらゆら ゆら ゆら ゆらゆらゆら ゆら ゆら ゆらゆらゆら ゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら 君がいるから まっすぐまっすぐ落ちていく ごまかしてみても 意味わかんない いつもこうして僕は崩れていく 苦しいけど 返さないでね ノックしたって響かない 消えたくなるけど まだわかんない 終わらないったらない から彷徨う 振り返れば 僕は泣いてばかりだ 春に揺られた なにはともあれ まっすぐまっすぐ落ちた僕 とどうか最後まで付き合ってよね(よね)
itsunomanika sore wa shikarete ita umu mo iezu ni urameshii ya douyara jibun de shiita monosashi da nanika okashii desuka inochi mijikashi koi suru otome da kimi no me ni utsuritakatta saredo kotoba wa obotsukanai mama kane no oto wo narashita kieta kieta kotoba ga mata kieta mochikonda kotoba ga mitsukaranai no kieta kieta kieta kotoba wa ima haru no ao ni kakureta kimi ga iru kara massugu massugu ochite iku gomakashite mite mo imi wakannai itsumo koushite boku wa kuzureteku kurushii kedo kaesanaide ne nokku shitatte hibikanai kietakunaru kedo mada wakannai owaranai ttara nai kara samayou douka saigo made tsukiatte yo ne (yo ne) doko ni demo arifureta wo hanashi ga boku no moto ni mo wo idemashita odoroki mo dai dondengaeshi mo wakarikitta hazudeshita haru no kaze ga sotto fuite kimi no koe ni mimi sumashite kimi wa ima doko de nani wo shiteru ka na doko ni demo arigachi na kono tsuzuki ga wakaranatte iku kieta kieta kotoba ga mata kieta doushitatte konnan ja kakko tsukanaiya yureta yureta kimi wa doko e itta haru no ao ni fukarete ano ne hontou wa massugu massugu kimi no koto itsumademo zutto mitsumetetai damasarete tatte kamawanai futo mata hora kimi ga waratta tokku ni boku wa kaerenai mata tachidomatte furikaetta kizukanai furi de mousou no mama de kaze ni yurarete kimi wo sagashite ita yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura kimi ga iru kara massugu massugu ochite iku gomakashite mite mo imi wakannai itsumo koushite boku wa kuzurete iku kurushii kedo kaesanaide ne nokku shitatte hibikanai kietakunaru kedo mada wakannai owaranai ttara nai kara samayou furikaereba boku wa naite bakari da haru ni yurareta nani wa tomoare massugu massugu ochita boku to douka saigo made tsukiatte yo ne (yo ne)
Romaji
itsunomanika sore wa shikarete ita umu mo iezu ni urameshii ya douyara jibun de shiita monosashi da nanika okashii desuka inochi mijikashi koi suru otome da kimi no me ni utsuritakatta saredo kotoba wa obotsukanai mama kane no oto wo narashita kieta kieta kotoba ga mata kieta mochikonda kotoba ga mitsukaranai no kieta kieta kieta kotoba wa ima haru no ao ni kakureta kimi ga iru kara massugu massugu ochite iku gomakashite mite mo imi wakannai itsumo koushite boku wa kuzureteku kurushii kedo kaesanaide ne nokku shitatte hibikanai kietakunaru kedo mada wakannai owaranai ttara nai kara samayou douka saigo made tsukiatte yo ne (yo ne) doko ni demo arifureta wo hanashi ga boku no moto ni mo wo idemashita odoroki mo dai dondengaeshi mo wakarikitta hazudeshita haru no kaze ga sotto fuite kimi no koe ni mimi sumashite kimi wa ima doko de nani wo shiteru ka na doko ni demo arigachi na kono tsuzuki ga wakaranatte iku kieta kieta kotoba ga mata kieta doushitatte konnan ja kakko tsukanaiya yureta yureta kimi wa doko e itta haru no ao ni fukarete ano ne hontou wa massugu massugu kimi no koto itsumademo zutto mitsumetetai damasarete tatte kamawanai futo mata hora kimi ga waratta tokku ni boku wa kaerenai mata tachidomatte furikaetta kizukanai furi de mousou no mama de kaze ni yurarete kimi wo sagashite ita yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura yura kimi ga iru kara massugu massugu ochite iku gomakashite mite mo imi wakannai itsumo koushite boku wa kuzurete iku kurushii kedo kaesanaide ne nokku shitatte hibikanai kietakunaru kedo mada wakannai owaranai ttara nai kara samayou furikaereba boku wa naite bakari da haru ni yurareta nani wa tomoare massugu massugu ochita boku to douka saigo made tsukiatte yo ne (yo ne)
Original
いつの間にかそれは敷かれていた 有無も言えずに うらめしいや どうやら自分で敷いた物差しだ 何かおかしいですか 命短し恋する乙女だ 君の目に映りたかった されど言葉はおぼつかないまま 鐘の音を鳴らした 消えた消えた 言葉がまた消えた 持ち込んだ言葉が見つからないの 消えた消えた 消えた言葉は今春の青に隠れた 君がいるから まっすぐまっすぐ落ちていく 誤魔化してみても 意味わかんない いつもこうして僕は崩れてく 苦しいけど 返さないでね ノックしたって響かない 消えたくなるけど まだわかんない 終わらないったらない から彷徨う どうか最後まで付き合ってよね (よね) どこにでもありふれたお話が 僕の元にもおいでました 驚きも大どんでん返しもわかりきったはずでした 春の風がそっと吹いて 君の声に耳すまして 君は今どこで何をしてるかな どこにでもありがちなこの続きが わからなっていく 消えた消えた言葉がまた消えた どうしたってこんなんじゃカッコつかないや 揺れた揺れた君はどこへ行った 春の青に吹かれて あのね本当は まっすぐまっすぐ君のこと いつまでもずっと 見つめてたい 騙されてたって構わない ふとまたほら 君が笑った とっくに僕は帰れない また立ち止まって 振り返った 気づかないふりで 妄想のままで 風に揺られて君を探していた ゆら ゆら ゆらゆらゆら ゆら ゆら ゆらゆらゆら ゆら ゆら ゆらゆらゆら ゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら 君がいるから まっすぐまっすぐ落ちていく ごまかしてみても 意味わかんない いつもこうして僕は崩れていく 苦しいけど 返さないでね ノックしたって響かない 消えたくなるけど まだわかんない 終わらないったらない から彷徨う 振り返れば 僕は泣いてばかりだ 春に揺られた なにはともあれ まっすぐまっすぐ落ちた僕 とどうか最後まで付き合ってよね(よね)
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (1)

  • After_F ·
    39

You must be logged in to post a comment.