ZUTOMAYO - Ham Lyrics

"Ham" is the 3rd track from the "Hogaraka na Hifu tote Fufuku" mini album released by ZUTOMAYO. It was released on August 05, 2020.

Youtube: Ham / ZUTOMAYO

Details

  • Title: Ham
  • Genre: Pop, Rock
  • Language: Japanese
  • Country: Japan

Credits

  • Performer: ZUTOMAYO
  • Composer: 100kaiOuto, ACAne
  • Arranger: ZTMY
  • Lyricist: ACAne

Lyrics for Ham by ZUTOMAYO

おはよう おつかれ 今日電話していい? まだ序の口? 早く目覚めないかな 君の鼓動で飛び上がる この体にも 慣れてきたから 一言目はきっと 久しぶり それしか言えない それすら出てこない 夢で出会えた翌朝は 息が痛いよ あざになるくらい なんであの時 身を引いた君を 受け止めたふりで 疑わなかったの なんで まだもっといたいよ 君と もう言えずに すぐ心緩めるの 僕の立場と ちっちゃな嘘で 食べられた いっぱい諦めさせた その傷口のほう 僕じゃない誰かに 救われてほしいとも 願えなくて なさけないけど 空しいけど 君の手を 繋いで歩きたいよ 血の温もりも 色素の距離も 君といたいよ どうしたらいい どうにもならないけど なんであの時 身を引いた君を見て ほっとしてる自分が もうこわいよ なんで まだもっといたいよ 君と もう言えずに すぐ心緩めるの 僕の弱さがね 君ばかり傷つけた いっぱい諦めさせた だめな僕の根を 自分で罰することで 解決できるくらい 単純じゃないけど なさけないけど 虚しいけど 君のこと 最後まで知りたいよ 硬い心も 鋭い爪も 君を想うと どうしたらいい なさけないけど 隠したけど 君の手を 繋いで歩きたいよ 壊れていく この世界でいつでも 君といたいよ どうしたらいい どうにもならないけど 一言目はきっと 久しぶり それしか言えない それすら出てこない 意気込むことはないけれど 生きていけるよ 君をさがして
ohayou otsukare kyou denwa shite ii? mada jonokuchi? hayaku mezamenai kana kimi no kodou de tobiagaru kono karada ni mo narete kita kara hitokotome wa kitto hisashiburi sore shika ienai sore sura dete konai yume de deaeta yokuasa wa iki ga itai yo aza ni naru kurai nan de ano toki mi wo hiita kimi wo uketometa furi de utagawa nakatta no nan de mada motto itai yo kimi to mou iezu ni sugu kokoro yurumeru no boku no tachiba to chicchana uso de taberareta ippai akirame saseta sono kizuguchi no hou boku janai dareka ni sukuwarete hoshii to mo negaenakute nasakenai kedo munashii kedo kimi no te wo tsunaide arukitai yo chi no nukumori mo shikiso no kyori mo kimi to itai yo dou shitara ii dou ni mo naranai kedo nan de ano toki mi wo hiita kimi wo mite hotto shiteru jibun ga mou kowai yo nan de mada motto itai yo kimi to mou iezu ni sugu kokoro yurumeru no boku no yowasa ga ne kimi bakari kizutsuketa ippai akirame saseta dame na boku no ne wo jibun de bassuru koto de kaiketsu dekiru kurai tanjun janai kedo nasakenai kedo munashii kedo kimi no koto saigo made shiritai yo katai kokoro mo surudoi tsume mo kimi wo omou to dou shitara ii nasakenai kedo kakushita kedo kimi no te wo tsunaide arukitai yo kowareteiku kono sekai de itsu demo kimi to itai yo dou shitara ii dou ni mo naranai kedo hitokotome wa kitto hisashiburi sore shika ienai sore sura dete konai iki komu koto wa nai keredo ikite ikeru yo kimi wo sagashite
Romaji
ohayou otsukare kyou denwa shite ii? mada jonokuchi? hayaku mezamenai kana kimi no kodou de tobiagaru kono karada ni mo narete kita kara hitokotome wa kitto hisashiburi sore shika ienai sore sura dete konai yume de deaeta yokuasa wa iki ga itai yo aza ni naru kurai nan de ano toki mi wo hiita kimi wo uketometa furi de utagawa nakatta no nan de mada motto itai yo kimi to mou iezu ni sugu kokoro yurumeru no boku no tachiba to chicchana uso de taberareta ippai akirame saseta sono kizuguchi no hou boku janai dareka ni sukuwarete hoshii to mo negaenakute nasakenai kedo munashii kedo kimi no te wo tsunaide arukitai yo chi no nukumori mo shikiso no kyori mo kimi to itai yo dou shitara ii dou ni mo naranai kedo nan de ano toki mi wo hiita kimi wo mite hotto shiteru jibun ga mou kowai yo nan de mada motto itai yo kimi to mou iezu ni sugu kokoro yurumeru no boku no yowasa ga ne kimi bakari kizutsuketa ippai akirame saseta dame na boku no ne wo jibun de bassuru koto de kaiketsu dekiru kurai tanjun janai kedo nasakenai kedo munashii kedo kimi no koto saigo made shiritai yo katai kokoro mo surudoi tsume mo kimi wo omou to dou shitara ii nasakenai kedo kakushita kedo kimi no te wo tsunaide arukitai yo kowareteiku kono sekai de itsu demo kimi to itai yo dou shitara ii dou ni mo naranai kedo hitokotome wa kitto hisashiburi sore shika ienai sore sura dete konai iki komu koto wa nai keredo ikite ikeru yo kimi wo sagashite
Original
おはよう おつかれ 今日電話していい? まだ序の口? 早く目覚めないかな 君の鼓動で飛び上がる この体にも 慣れてきたから 一言目はきっと 久しぶり それしか言えない それすら出てこない 夢で出会えた翌朝は 息が痛いよ あざになるくらい なんであの時 身を引いた君を 受け止めたふりで 疑わなかったの なんで まだもっといたいよ 君と もう言えずに すぐ心緩めるの 僕の立場と ちっちゃな嘘で 食べられた いっぱい諦めさせた その傷口のほう 僕じゃない誰かに 救われてほしいとも 願えなくて なさけないけど 空しいけど 君の手を 繋いで歩きたいよ 血の温もりも 色素の距離も 君といたいよ どうしたらいい どうにもならないけど なんであの時 身を引いた君を見て ほっとしてる自分が もうこわいよ なんで まだもっといたいよ 君と もう言えずに すぐ心緩めるの 僕の弱さがね 君ばかり傷つけた いっぱい諦めさせた だめな僕の根を 自分で罰することで 解決できるくらい 単純じゃないけど なさけないけど 虚しいけど 君のこと 最後まで知りたいよ 硬い心も 鋭い爪も 君を想うと どうしたらいい なさけないけど 隠したけど 君の手を 繋いで歩きたいよ 壊れていく この世界でいつでも 君といたいよ どうしたらいい どうにもならないけど 一言目はきっと 久しぶり それしか言えない それすら出てこない 意気込むことはないけれど 生きていけるよ 君をさがして
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.