1 year ago

Gogatsu wa Hana Rokushou no Madobe Kara / Yorushika

Gogatsu wa Hana Rokushou no Madobe Kara / Yorushika Album Cover
  • Title: 五月は花緑青の窓辺から
  • Also Known As: Gogatsu wa Hana Rokushou no Madobe Kara
  • Performer: Yorushika
  • Composer: n-buna
  • Arranger: n-buna
  • Lyricist: n-buna

Gogatsu wa Hana Rokushou no Madobe Kara is the 8th track from the Dakara Boku wa Ongaku wo Yameta album released by Yorushika. It was released on April 10, 2019.

"Gogatsu wa Hana Rokushou no Madobe Kara" Lyrics

natsu ga owaru koto mo kono mune wa
kinosei datte omotte ita

aita kyoushitsu kaze yureru kaaten
kimi to sora wo miageta ano natsu ga
itsu made datte zujou ni ita

sayounara
aoao to iki wo nonda tatou namida wa hana rokushou da
damattara mou kien da yo
baka mitai da yo na

omoidase!

omoidasenai, to atama ga sakenda
nara ba kono itami ga tamashii da
soredemo soredemo kikoenai to iunara

aiso warai no hoka ni nani mo dekinai
kimi to natsu wo futari sugoshita omoide wo
warawareta tte damatte iru

warau na yo bokura no kachi wa jimei da
tatou nara ba kore wa tamashii da
damatta dake tsurai no ni baka mitai daro
naa, iikaese

iikaesenai mama hitori aruita
yubi wo sasareta boku ga nokotta
soredemo soredemo omoidasenai no ka

sayounara
aoao to iki wo nonda tatou namida wa hana rokushou da
damatte kure wakatta yo
kimi no koe ga suru

"omoidase!"

omoidashitan da, to nodo ga sakenda
kono itami ga kimi no shoumei da
soredemo soredemo kikoenai to iunara
夏が終わることもこの胸は
気のせいだって思っていた

空いた教室 風揺れるカーテン
君と空を見上げたあの夏が
いつまでだって頭上にいた

さようなら
青々と息を呑んだ 例う涙は花緑青だ
黙ったらもう消えんだよ
馬鹿みたいだよな

思い出せ!

思い出せない、と頭が叫んだ
ならばこの痛みが魂だ
それでも それでも聞こえないというなら

愛想笑いの他に何も出来ない
君と夏を二人過ごした想い出を
笑われたって黙っている

笑うなよ 僕らの価値は自明だ
例うならばこれは魂だ
黙っただけ辛いのに馬鹿みたいだろ
なぁ、言い返せ

言い返せないまま一人歩いた
指を指された僕が残った
それでも それでも思い出せないのか

さようなら
青々と息を呑んだ 例う涙は花緑青だ
黙ってくれ わかったよ
君の声がする

「思い出せ!」

思い出したんだ、と喉が叫んだ
この痛みが君の証明だ
それでも それでも聞こえないというなら
Romaji
natsu ga owaru koto mo kono mune wa
kinosei datte omotte ita

aita kyoushitsu kaze yureru kaaten
kimi to sora wo miageta ano natsu ga
itsu made datte zujou ni ita

sayounara
aoao to iki wo nonda tatou namida wa hana rokushou da
damattara mou kien da yo
baka mitai da yo na

omoidase!

omoidasenai, to atama ga sakenda
nara ba kono itami ga tamashii da
soredemo soredemo kikoenai to iunara

aiso warai no hoka ni nani mo dekinai
kimi to natsu wo futari sugoshita omoide wo
warawareta tte damatte iru

warau na yo bokura no kachi wa jimei da
tatou nara ba kore wa tamashii da
damatta dake tsurai no ni baka mitai daro
naa, iikaese

iikaesenai mama hitori aruita
yubi wo sasareta boku ga nokotta
soredemo soredemo omoidasenai no ka

sayounara
aoao to iki wo nonda tatou namida wa hana rokushou da
damatte kure wakatta yo
kimi no koe ga suru

"omoidase!"

omoidashitan da, to nodo ga sakenda
kono itami ga kimi no shoumei da
soredemo soredemo kikoenai to iunara
Original
夏が終わることもこの胸は
気のせいだって思っていた

空いた教室 風揺れるカーテン
君と空を見上げたあの夏が
いつまでだって頭上にいた

さようなら
青々と息を呑んだ 例う涙は花緑青だ
黙ったらもう消えんだよ
馬鹿みたいだよな

思い出せ!

思い出せない、と頭が叫んだ
ならばこの痛みが魂だ
それでも それでも聞こえないというなら

愛想笑いの他に何も出来ない
君と夏を二人過ごした想い出を
笑われたって黙っている

笑うなよ 僕らの価値は自明だ
例うならばこれは魂だ
黙っただけ辛いのに馬鹿みたいだろ
なぁ、言い返せ

言い返せないまま一人歩いた
指を指された僕が残った
それでも それでも思い出せないのか

さようなら
青々と息を呑んだ 例う涙は花緑青だ
黙ってくれ わかったよ
君の声がする

「思い出せ!」

思い出したんだ、と喉が叫んだ
この痛みが君の証明だ
それでも それでも聞こえないというなら

Comments (0)