Minami - DROP Lyrics

"DROP" is the 3rd track from the "DROP" EP released by Minami. It was released on July 21, 2021.

DROP / Minami

Details

  • Title: DROP
  • Genre: Pop
  • Language: Japanese
  • Country: Japan
  • Label: Warner Music Japan

Credits

Lyrics for DROP by Minami

だって 喉が渇いたから
と潮水呑み込んで
都会しょっぱくて
ドロップ甘ったるくて
少し舐め過ぎていた

急ぎすぎていたから
見過ごしたものばっかりだ
ガードレールの内側じゃ
真剣だった単純リリックもう届かなくなった。

私はずっと あれからずっと あのままずっと 変わってないよ
野良り 昏り 意味もなく歩いた夜を跨いで
朝にはきっと 治るからって 繰り返してって 元どおりなんだ
今宵も夢詐欺夢泥棒の
アバランチだな

東京 激戦区
くだらない妄想しないように 見ないように
起きないように 覚めないようにって
今日も分かり易すぎんだろ
どこもかしこも赤と青だけの選択肢(おうだんほどう)だ
それからずっと 僕らはきっと 明日(よあけ)にずっと 怯えるのだろうか
かなり 目迷(めまい)すぐに慣れてしまう自分怖くて
満たされたって 満たせなかった
前よりもずっと息(いき)づらくなった
まだきっと迷えたんだろうか

冷たく 冷たく 不安定な夜が
同じような人が僕を
慰めてくれるから

私はずっと あれからずっと あのままずっと 変われてないよ
のらり くらり 変わっていったのはこの街とお前らじゃないか
それとも君か 君かい いや僕だ

それでもずっと私ずっと相変わらずずっと待ち続けてるよ
欲しいものも手に入れれば何も見えなくなっていく
そうやってきっとこれからずっと
確かにここにあるのに消えていく
本当くだらないよな
いつだって僕達は臆病のど真ん中に立って
いつか見た街中のポスターかっこいいって思ったんだ
そろそろ飽きてしまうから
溶(な)くなる前にかんでしまうよ

ひどく いたむよ
ひどく いたむけど
datte nodo ga kawaita kara
to shiomizu nomikonde
tokai shoppakute
doroppu amattarukute
sukoshi name sugiteita

isogi sugiteita kara
misugoshita mono bakkari da
gaadoreeru no uchigawa ja
shinken datta tanjun ririkku mou todokanaku natta.

watashi wa zutto are kara zutto ano mama zutto kawattenai yo
norari kurari imi mo naku aruita yoru wo mataide
asa ni wa kitto naoru karatte kurikaeshitete moto doori nan da
koyoi mo yume sagi yume dorobou no
abaranchida na

toukyou gekisenku
kudaranai mousou shinai you ni minai you ni
okinai you ni samenai you ni tte
kyou mo wakari yasu sugin daro
doko mo kashiko mo aka to ao dake no oudan hodou da
sore kara zutto bokura wa kitto yoake ni zutto obieru no darou ka
kanari memai sugu ni narete shimau jibun kowakute
mitasaretatte mitasenakatta
mae yori mo zutto iki zuraku natta
mada kitto mayoetan darou ka

tsumetaku tsumetaku fuantei na yoru ga
onaji you na hito ga boku wo
nagusamete kureru kara

watashi wa zutto are kara zutto ano mama zutto kawaretenai yo
norari kurari kawatte itta no wa kono machi to omaera janai ka
sore tomo kimi ka kimi kai iya boku da

sore demo zutto watashi zutto aikawarazu zutto machi tsuzuketeru yo
hoshii mono mo te ni irereba nanimo mienaku natteiku
sou yatte kitto kore kara zutto
tashika ni koko ni aru no ni kieteiku
hontou kudaranai yo na
itsu datte bokutachi wa okubyou no domannaka ni tatte
itsuka mita machi juu no posutaa kakkoii tte omottan da
soro soro akite shimau kara
naku naru mae ni kande shimau yo

hidoku itamu yo
hidoku itamu kedo
Romaji
datte nodo ga kawaita kara
to shiomizu nomikonde
tokai shoppakute
doroppu amattarukute
sukoshi name sugiteita

isogi sugiteita kara
misugoshita mono bakkari da
gaadoreeru no uchigawa ja
shinken datta tanjun ririkku mou todokanaku natta.

watashi wa zutto are kara zutto ano mama zutto kawattenai yo
norari kurari imi mo naku aruita yoru wo mataide
asa ni wa kitto naoru karatte kurikaeshitete moto doori nan da
koyoi mo yume sagi yume dorobou no
abaranchida na

toukyou gekisenku
kudaranai mousou shinai you ni minai you ni
okinai you ni samenai you ni tte
kyou mo wakari yasu sugin daro
doko mo kashiko mo aka to ao dake no oudan hodou da
sore kara zutto bokura wa kitto yoake ni zutto obieru no darou ka
kanari memai sugu ni narete shimau jibun kowakute
mitasaretatte mitasenakatta
mae yori mo zutto iki zuraku natta
mada kitto mayoetan darou ka

tsumetaku tsumetaku fuantei na yoru ga
onaji you na hito ga boku wo
nagusamete kureru kara

watashi wa zutto are kara zutto ano mama zutto kawaretenai yo
norari kurari kawatte itta no wa kono machi to omaera janai ka
sore tomo kimi ka kimi kai iya boku da

sore demo zutto watashi zutto aikawarazu zutto machi tsuzuketeru yo
hoshii mono mo te ni irereba nanimo mienaku natteiku
sou yatte kitto kore kara zutto
tashika ni koko ni aru no ni kieteiku
hontou kudaranai yo na
itsu datte bokutachi wa okubyou no domannaka ni tatte
itsuka mita machi juu no posutaa kakkoii tte omottan da
soro soro akite shimau kara
naku naru mae ni kande shimau yo

hidoku itamu yo
hidoku itamu kedo
Original
だって 喉が渇いたから
と潮水呑み込んで
都会しょっぱくて
ドロップ甘ったるくて
少し舐め過ぎていた

急ぎすぎていたから
見過ごしたものばっかりだ
ガードレールの内側じゃ
真剣だった単純リリックもう届かなくなった。

私はずっと あれからずっと あのままずっと 変わってないよ
野良り 昏り 意味もなく歩いた夜を跨いで
朝にはきっと 治るからって 繰り返してって 元どおりなんだ
今宵も夢詐欺夢泥棒の
アバランチだな

東京 激戦区
くだらない妄想しないように 見ないように
起きないように 覚めないようにって
今日も分かり易すぎんだろ
どこもかしこも赤と青だけの選択肢(おうだんほどう)だ
それからずっと 僕らはきっと 明日(よあけ)にずっと 怯えるのだろうか
かなり 目迷(めまい)すぐに慣れてしまう自分怖くて
満たされたって 満たせなかった
前よりもずっと息(いき)づらくなった
まだきっと迷えたんだろうか

冷たく 冷たく 不安定な夜が
同じような人が僕を
慰めてくれるから

私はずっと あれからずっと あのままずっと 変われてないよ
のらり くらり 変わっていったのはこの街とお前らじゃないか
それとも君か 君かい いや僕だ

それでもずっと私ずっと相変わらずずっと待ち続けてるよ
欲しいものも手に入れれば何も見えなくなっていく
そうやってきっとこれからずっと
確かにここにあるのに消えていく
本当くだらないよな
いつだって僕達は臆病のど真ん中に立って
いつか見た街中のポスターかっこいいって思ったんだ
そろそろ飽きてしまうから
溶(な)くなる前にかんでしまうよ

ひどく いたむよ
ひどく いたむけど
Please feel free to correct us if you see any mistakes. It will help us a lot.
If you like what we do, you can support us by making a donation using Ko-Fi.

Comments (0)

You must be logged in to post a comment.