2 months ago

Dabun Ningen / Kuhaku Gokko

Dabun Ningen / Kuhaku Gokko
  • Title: だぶんにんげん
  • Also Known As: Dabun Ningen
  • Performer: Kuhaku Gokko
  • Composer: koyori
  • Arranger: koyori
  • Lyricist: koyori

"Dabun Ningen" Lyrics

osoyousan deku no boudono
fuchitorareta tokei no oto omae wa boku
karakketsu no wa doukutsu no doro
horikaeshita tokei no oto urusai na

ookina batsu wo choudai shita
sensei wa warai nagara notamatta
kachi wa nai mono to rikai shita
kuchi wo musubi boku wa warau
nanimo ienai mama de

omae wa dabun dabun mada sagashiteru no da
are ga nai kore ga nai
konna toki ni kagitte mou mitsukaranai
tsumari asu mo nai asu wo moide iru
shirimasen deshita
sumimasen deshita

orikousan tsukinami no gaki
burikaeshita tokei no oto
ohayousan hoo ni tsuku ato
nemutte ita no desu ka yuge no nokorika

dou shiyou mo naku muda ni shita
sensei wa kashigenagara notamatta
nanimo nokoranu to rikai shita
atama mo musubi tabi ni warau
kubi wo neji magenagara

omae wa zabun zabun mada oyoideru no da
aa demo nai koo demo nai
sonna koto wo iwarete mo imi fumei
tawaketa kotoba wo boku ni mukeru na

omae wa dabun dabun mada sagashiteru no da
are ga nai kore ga nai
konna toki ni kagitte mou mitsukaranai

mohaya asu demo nai akenu yoru ni obie
boku wa se wo marume tokei wo kezuru no desu
soshite madoromi tsukue ni mukaimashita
tsumari boku mo nai boku wo moide iru
shirimasen deshita
sumimasen deshita
ikidomari mashita
kakinaguri mashita
sumimasen deshita
遅ようさん 木偶の坊殿
縁取られた時計の音 お前は僕
空っ穴の輪 洞窟の泥
掘り返した 時計の音 煩いな

大きなバツを頂戴した
先生は笑いながら宣った
価値はないものと理解した
口を結び 僕は笑う
何も言えないままで

お前は駄文 駄文 まだ探してるのだ
あれがない これがない
こんな時に限って もう見つからない
詰まり明日もない 明日を捥いでいる
知りませんでした
すみませんでした

お利口さん 月並みの餓鬼
ぶり返した 時計の音
お早うさん 頰に付く跡
眠っていたのですか 湯気の残り香

どうしようもなく無駄にした
先生は傾げながら宣った
何も残らぬと理解した
又も結び 度に笑う
首を捻じ曲げながら

お前は ざぶん ざぶん まだ泳いでるのだ
あーでもない こーでもない
そんなことを言われても意味不明
戯けた言葉を僕に向けるな

お前は 駄文 駄文 まだ探してるのだ
あれがない これがない
こんな時に限って もう見つからない

最早明日でも無い明けぬ夜に怯え
僕は背を丸め時計を削るのです
そして微睡み机に向かいました
詰まり僕も無い僕を捥いでいる
知りませんでした
すみませんでした
行き止まりました
書き殴りました
すみませんでした
Romaji
osoyousan deku no boudono
fuchitorareta tokei no oto omae wa boku
karakketsu no wa doukutsu no doro
horikaeshita tokei no oto urusai na

ookina batsu wo choudai shita
sensei wa warai nagara notamatta
kachi wa nai mono to rikai shita
kuchi wo musubi boku wa warau
nanimo ienai mama de

omae wa dabun dabun mada sagashiteru no da
are ga nai kore ga nai
konna toki ni kagitte mou mitsukaranai
tsumari asu mo nai asu wo moide iru
shirimasen deshita
sumimasen deshita

orikousan tsukinami no gaki
burikaeshita tokei no oto
ohayousan hoo ni tsuku ato
nemutte ita no desu ka yuge no nokorika

dou shiyou mo naku muda ni shita
sensei wa kashigenagara notamatta
nanimo nokoranu to rikai shita
atama mo musubi tabi ni warau
kubi wo neji magenagara

omae wa zabun zabun mada oyoideru no da
aa demo nai koo demo nai
sonna koto wo iwarete mo imi fumei
tawaketa kotoba wo boku ni mukeru na

omae wa dabun dabun mada sagashiteru no da
are ga nai kore ga nai
konna toki ni kagitte mou mitsukaranai

mohaya asu demo nai akenu yoru ni obie
boku wa se wo marume tokei wo kezuru no desu
soshite madoromi tsukue ni mukaimashita
tsumari boku mo nai boku wo moide iru
shirimasen deshita
sumimasen deshita
ikidomari mashita
kakinaguri mashita
sumimasen deshita
Original
遅ようさん 木偶の坊殿
縁取られた時計の音 お前は僕
空っ穴の輪 洞窟の泥
掘り返した 時計の音 煩いな

大きなバツを頂戴した
先生は笑いながら宣った
価値はないものと理解した
口を結び 僕は笑う
何も言えないままで

お前は駄文 駄文 まだ探してるのだ
あれがない これがない
こんな時に限って もう見つからない
詰まり明日もない 明日を捥いでいる
知りませんでした
すみませんでした

お利口さん 月並みの餓鬼
ぶり返した 時計の音
お早うさん 頰に付く跡
眠っていたのですか 湯気の残り香

どうしようもなく無駄にした
先生は傾げながら宣った
何も残らぬと理解した
又も結び 度に笑う
首を捻じ曲げながら

お前は ざぶん ざぶん まだ泳いでるのだ
あーでもない こーでもない
そんなことを言われても意味不明
戯けた言葉を僕に向けるな

お前は 駄文 駄文 まだ探してるのだ
あれがない これがない
こんな時に限って もう見つからない

最早明日でも無い明けぬ夜に怯え
僕は背を丸め時計を削るのです
そして微睡み机に向かいました
詰まり僕も無い僕を捥いでいる
知りませんでした
すみませんでした
行き止まりました
書き殴りました
すみませんでした

Comments (0)

Dabun Ningen / Kuhaku Gokko Video

From The Same Artists

Ame / Kuhaku Gokko
Ame / Kuhaku Gokko
2 months ago