1 month ago

Borders / μ (CV: Rie Takahashi)

Borders / μ (CV: Rie Takahashi)
  • Title: Borders
  • Performer: Rie Takahashi
  • Composer: JIN
  • Arranger: JIN
  • Lyricist: JIN

Borders is the 2nd track from the Song of LISTENERS: side Goodbye album. It was released on May 27, 2020.

"Borders" Lyrics

yoake ni tobidashita bokura ni
mokutekichi wa tokuni nakute

mimi no oku kusuburu uta wo
michishirube ni hashitta

shitteru koto ga ooku natte
gomakasu koto mo fueta kyou ni

iiwake no kotoba ga hibiku
hiekitteiku rokkunrooru

kimi no koboshita yowane ga
chirabatte naite itatte

ki no kiita you na serifu ga
kyou mo dete konai ya hey hey yeah yeah

wakannai mama no mainichi wo
bukakkou na mama tsumiagete

shiran kao shite kakushita no wa
kimi mo boku mo onaji dakara

mayotta te wo nobashitara ii
tsukandan nara warattara ii

sou "ai" nante no wa tsumari wa
"machigai au koto" sa

kamon, beibei.

kowagatte nigedashita kouya ni
yarubeki koto wa tokuni nakute

ariamaru jikan to yume wo
muda ni shite nekoronda

terekyasutaa mo hayaccha inaishi
yani kusai mise mo kirei ni natte

pachimon no T shatsu ga nageku
shinseiki no rokkunrooru

ano hi nigoshita serifu wa
donna fureezu datta kke

imasara hotette shimatte
dou ni mo samenain da hey hey yeah yeah

tsumannai mama no mainichi ni
mayotta mama nagasarete

sumashita furi de kakushita no wa
sono jitsu baka na jibun dakara

nageku kurai nara sakendara ii
hayannai koto wo utattara ii

sou "ai" nante sono tsumari wa
"nagusameau koto" sa

kamon, beibei.

samenai yume mo tou ni samete
machigau koto ga dasaku natte
"mitasareta jidai ni natta ne"
mata dareka ga tsubuyaku

sore demo boku wa mayotteru
kimi to no kyori ni komatteru

mimi no oku kusuburu uta wo
sono futashika na ondo wo
kuchizusami tsuzuketeiru

wakannai mama no mainichi wo
bukakkou na mama tsumiagete

shiran kao shite kakushita no wa
kimi mo boku mo onaji dakara

tsumannai nara okottara ii
wakannai nara warattara ii

sou ai nante no wa tsumari wa
"machigai au koto" sa

kamon, beibei.
夜明けに 飛び出した僕らに
目的地は 特になくて

耳の奥 燻る歌を
道標に 走った

知ってることが 多くなって
誤魔化すことも 増えた今日に

言い訳の言葉が 響く
冷え切っていく ロックンロール

君の零した 弱音が
散らばって 泣いていたって

気の利いた様な セリフが
今日も出てこないや hey hey yeah yeah

わかんないままの 毎日を
不恰好なまま 積み上げて

知らん顔して 隠したのは
君も 僕も同じだから

迷った手を 伸ばしたらいい
掴んだんなら 笑ったらいい

そう「愛」なんてのは つまりは
「間違い合うこと」さ

カモン、ベイベー。

怖がって逃げ出した 荒野に
やるべきことは 特になくて

有り余る 時間と夢を
無駄にして 寝転んだ

テレキャスターも 流行っちゃいないし
ヤニ臭い店も 綺麗になって

パチモンのTシャツが 嘆く
新世紀の ロックンロール

あの日 濁したセリフは
どんな フレーズだったっけ

今更 火照ってしまって
どうにも冷めないんだ hey hey yeah yeah

つまんないままの 毎日に
迷ったまま 流されて

清ましたフリで 隠したのは
その実 馬鹿な自分だから

嘆くくらいなら 叫んだらいい
流行んないことを 謳ったらいい

そう「愛」なんて そのつまりは
「慰め合うこと」さ

カモン、ベイベー。

醒めない夢も 疾うに醒めて
間違うことが ダサくなって
「満たされた 時代になったね」
また誰かが 呟く

それでも僕は 迷ってる
君との距離に 困ってる

耳の奥 燻る歌を
その不確かな 温度を
口ずさみ 続けている

わかんないままの 毎日を
不恰好なまま 積み上げて

知らん顔して 隠したのは
君も 僕も同じだから

つまんないなら 怒ったらいい
わかんないなら 笑ったらいい

そう愛なんてのは つまりは
「間違い合うこと」さ

カモン、ベイベー。
Romaji
yoake ni tobidashita bokura ni
mokutekichi wa tokuni nakute

mimi no oku kusuburu uta wo
michishirube ni hashitta

shitteru koto ga ooku natte
gomakasu koto mo fueta kyou ni

iiwake no kotoba ga hibiku
hiekitteiku rokkunrooru

kimi no koboshita yowane ga
chirabatte naite itatte

ki no kiita you na serifu ga
kyou mo dete konai ya hey hey yeah yeah

wakannai mama no mainichi wo
bukakkou na mama tsumiagete

shiran kao shite kakushita no wa
kimi mo boku mo onaji dakara

mayotta te wo nobashitara ii
tsukandan nara warattara ii

sou "ai" nante no wa tsumari wa
"machigai au koto" sa

kamon, beibei.

kowagatte nigedashita kouya ni
yarubeki koto wa tokuni nakute

ariamaru jikan to yume wo
muda ni shite nekoronda

terekyasutaa mo hayaccha inaishi
yani kusai mise mo kirei ni natte

pachimon no T shatsu ga nageku
shinseiki no rokkunrooru

ano hi nigoshita serifu wa
donna fureezu datta kke

imasara hotette shimatte
dou ni mo samenain da hey hey yeah yeah

tsumannai mama no mainichi ni
mayotta mama nagasarete

sumashita furi de kakushita no wa
sono jitsu baka na jibun dakara

nageku kurai nara sakendara ii
hayannai koto wo utattara ii

sou "ai" nante sono tsumari wa
"nagusameau koto" sa

kamon, beibei.

samenai yume mo tou ni samete
machigau koto ga dasaku natte
"mitasareta jidai ni natta ne"
mata dareka ga tsubuyaku

sore demo boku wa mayotteru
kimi to no kyori ni komatteru

mimi no oku kusuburu uta wo
sono futashika na ondo wo
kuchizusami tsuzuketeiru

wakannai mama no mainichi wo
bukakkou na mama tsumiagete

shiran kao shite kakushita no wa
kimi mo boku mo onaji dakara

tsumannai nara okottara ii
wakannai nara warattara ii

sou ai nante no wa tsumari wa
"machigai au koto" sa

kamon, beibei.
Original
夜明けに 飛び出した僕らに
目的地は 特になくて

耳の奥 燻る歌を
道標に 走った

知ってることが 多くなって
誤魔化すことも 増えた今日に

言い訳の言葉が 響く
冷え切っていく ロックンロール

君の零した 弱音が
散らばって 泣いていたって

気の利いた様な セリフが
今日も出てこないや hey hey yeah yeah

わかんないままの 毎日を
不恰好なまま 積み上げて

知らん顔して 隠したのは
君も 僕も同じだから

迷った手を 伸ばしたらいい
掴んだんなら 笑ったらいい

そう「愛」なんてのは つまりは
「間違い合うこと」さ

カモン、ベイベー。

怖がって逃げ出した 荒野に
やるべきことは 特になくて

有り余る 時間と夢を
無駄にして 寝転んだ

テレキャスターも 流行っちゃいないし
ヤニ臭い店も 綺麗になって

パチモンのTシャツが 嘆く
新世紀の ロックンロール

あの日 濁したセリフは
どんな フレーズだったっけ

今更 火照ってしまって
どうにも冷めないんだ hey hey yeah yeah

つまんないままの 毎日に
迷ったまま 流されて

清ましたフリで 隠したのは
その実 馬鹿な自分だから

嘆くくらいなら 叫んだらいい
流行んないことを 謳ったらいい

そう「愛」なんて そのつまりは
「慰め合うこと」さ

カモン、ベイベー。

醒めない夢も 疾うに醒めて
間違うことが ダサくなって
「満たされた 時代になったね」
また誰かが 呟く

それでも僕は 迷ってる
君との距離に 困ってる

耳の奥 燻る歌を
その不確かな 温度を
口ずさみ 続けている

わかんないままの 毎日を
不恰好なまま 積み上げて

知らん顔して 隠したのは
君も 僕も同じだから

つまんないなら 怒ったらいい
わかんないなら 笑ったらいい

そう愛なんてのは つまりは
「間違い合うこと」さ

カモン、ベイベー。

Comments (0)