22/7

Bokura no Kankyou / 22/7

  • Title: 僕らの環境
  • Also Known As: Bokura no Kankyou
  • Performer: 22/7
  • Composer: Chiaki Nagasawa, Saori Nagano
  • Arranger: Chiaki Nagasawa, Saori Nagano
  • Lyricist: Yasushi Akimoto

"Bokura no Kankyou" is the 4th track from the "Muzui" single released by 22/7. It was released on February 26, 2020.

"Bokura no Kankyou" Lyrics

midoriiro shita nan demo nai biidama wo
kyoushitsu no yuka ni sotto oite
kimi wa sekai ga katamuiteiru tte koto wo
shoumei shiyou to itta

nanika ni hikareru you ni yukkuri to
korogari hajimete kabe made tomaranai
kizukanakatta kurai
kono kousha ga katamuiteru dake no koto darou
odoroku no wa sono ato da
kondo wa gyaku ni korogatta

suihei na mono wa doko ni mo nain da
baransu nanka waruku tatte iin janai?
dochira ka ni katamukeba katamuku hodo shoujiki da
"subete wa fukouhei datte koto sa"
massugu na mono ga doko ni aru to iu no ka?
anbaransu na shinjitsu uketomete yo
korogatteku
korogatteku
korogatteku
korogatteku
dou demo ii sa

bokura no kankyou

mado no hikari ni sukashite mita biidama wa
shikai wo saegiru yogore wa nai
kimi wa donna ni inosento de ita tokoro de
nanka okashii to nageku

byoudou ni miete itatte kocchi to
acchi ja koutei sa ga arun da yo
shikamo sono koutei sa wa
sono tokidoki majoritii de kawatte yuku
sakki made to gyaku no hou e
seigi wa korogari tsuzukeru

suihei na mono wa doko ni mo nai kedo
bokura ga koko ni suihei ni tatterya ii
yononaka ga dochira ka ni katamuite mo kankei nai
"me wo tojite goran"
tadashii kakudo nanka nain da
jibuntachi de ruuru wo tsukureba ii
korogaranai
korogaranai
korogaranai
korogaranai
sore ga ishi da

burenai kankyou

honto wa kizuiteta yo
kono sekai ga fea de nai tte koto kurai
daiji na no wa kono basho de
funbatte tatsu koto darou

suihei na mono wa doko ni mo nain da
baransu nanka waruku tatte iin janai?
dochira ka ni katamukeba katamuku hodo shoujiki da
"dakyou suru koto wo oboeta"
massugu na mono ga doko ni aru to iu no ka?
anbaransu na shinjitsu uketomete yo
korogatteku
korogatteku
korogatteku
korogatteku
dou demo ii sa

bokura no kankyou
緑色した何でもないビー玉を
教室の床にそっと置いて
君は世界が傾いているってことを
証明しようと言った

何かに引かれるようにゆっくりと
転がり始めて壁まで 止まらない
気づかなかったくらい
この校舎が傾いてるだけのことだろう
驚くのは その後だ
今度は逆に転がった

水平なものはどこにもないんだ
バランスなんか悪くたっていいんじゃない?
どちらかに傾けば傾くほど正直だ
「すべては不公平だってことさ」
まっすぐなものがどこにあると言うのか?
アンバランスな真実 受け止めてよ
転がってく
転がってく
転がってく
転がってく
どうでもいいさ

僕らの環境

窓の光に透かしてみたビー玉は
視界を遮る汚(よご)れはない
君はどんなにイノセントでいたところで
なんかおかしいと嘆く

平等に見えていたってこっちと
あっちじゃ高低差があるんだよ
しかも その高低差は
その時々 マジョリティーで変わって行く
さっきまでと 逆の方へ
正義は転がり続ける

水平なものはどこにもないけど
僕らがここに水平に立ってりゃいい
世の中がどちらかに傾いても関係ない
「目を閉じてごらん」
正しい角度なんかないんだ
自分たちでルールを作ればいい
転がらない
転がらない
転がらない
転がらない
それが意志だ

ブレない環境

ホントは気づいてたよ
この世界がフェアでないってことくらい
大事なのは この場所で
踏ん張って立つことだろう

水平なものはどこにもないんだ
バランスなんか悪くたっていいんじゃない?
どちらかに傾けば傾くほど正直だ
「妥協することを覚えた」
まっすぐなものがどこにあると言うのか?
アンバランスな真実受け止めてよ
転がってく
転がってく
転がってく
転がってく
どうでもいいさ

僕らの環境
Romaji
midoriiro shita nan demo nai biidama wo
kyoushitsu no yuka ni sotto oite
kimi wa sekai ga katamuiteiru tte koto wo
shoumei shiyou to itta

nanika ni hikareru you ni yukkuri to
korogari hajimete kabe made tomaranai
kizukanakatta kurai
kono kousha ga katamuiteru dake no koto darou
odoroku no wa sono ato da
kondo wa gyaku ni korogatta

suihei na mono wa doko ni mo nain da
baransu nanka waruku tatte iin janai?
dochira ka ni katamukeba katamuku hodo shoujiki da
"subete wa fukouhei datte koto sa"
massugu na mono ga doko ni aru to iu no ka?
anbaransu na shinjitsu uketomete yo
korogatteku
korogatteku
korogatteku
korogatteku
dou demo ii sa

bokura no kankyou

mado no hikari ni sukashite mita biidama wa
shikai wo saegiru yogore wa nai
kimi wa donna ni inosento de ita tokoro de
nanka okashii to nageku

byoudou ni miete itatte kocchi to
acchi ja koutei sa ga arun da yo
shikamo sono koutei sa wa
sono tokidoki majoritii de kawatte yuku
sakki made to gyaku no hou e
seigi wa korogari tsuzukeru

suihei na mono wa doko ni mo nai kedo
bokura ga koko ni suihei ni tatterya ii
yononaka ga dochira ka ni katamuite mo kankei nai
"me wo tojite goran"
tadashii kakudo nanka nain da
jibuntachi de ruuru wo tsukureba ii
korogaranai
korogaranai
korogaranai
korogaranai
sore ga ishi da

burenai kankyou

honto wa kizuiteta yo
kono sekai ga fea de nai tte koto kurai
daiji na no wa kono basho de
funbatte tatsu koto darou

suihei na mono wa doko ni mo nain da
baransu nanka waruku tatte iin janai?
dochira ka ni katamukeba katamuku hodo shoujiki da
"dakyou suru koto wo oboeta"
massugu na mono ga doko ni aru to iu no ka?
anbaransu na shinjitsu uketomete yo
korogatteku
korogatteku
korogatteku
korogatteku
dou demo ii sa

bokura no kankyou
Original
緑色した何でもないビー玉を
教室の床にそっと置いて
君は世界が傾いているってことを
証明しようと言った

何かに引かれるようにゆっくりと
転がり始めて壁まで 止まらない
気づかなかったくらい
この校舎が傾いてるだけのことだろう
驚くのは その後だ
今度は逆に転がった

水平なものはどこにもないんだ
バランスなんか悪くたっていいんじゃない?
どちらかに傾けば傾くほど正直だ
「すべては不公平だってことさ」
まっすぐなものがどこにあると言うのか?
アンバランスな真実 受け止めてよ
転がってく
転がってく
転がってく
転がってく
どうでもいいさ

僕らの環境

窓の光に透かしてみたビー玉は
視界を遮る汚(よご)れはない
君はどんなにイノセントでいたところで
なんかおかしいと嘆く

平等に見えていたってこっちと
あっちじゃ高低差があるんだよ
しかも その高低差は
その時々 マジョリティーで変わって行く
さっきまでと 逆の方へ
正義は転がり続ける

水平なものはどこにもないけど
僕らがここに水平に立ってりゃいい
世の中がどちらかに傾いても関係ない
「目を閉じてごらん」
正しい角度なんかないんだ
自分たちでルールを作ればいい
転がらない
転がらない
転がらない
転がらない
それが意志だ

ブレない環境

ホントは気づいてたよ
この世界がフェアでないってことくらい
大事なのは この場所で
踏ん張って立つことだろう

水平なものはどこにもないんだ
バランスなんか悪くたっていいんじゃない?
どちらかに傾けば傾くほど正直だ
「妥協することを覚えた」
まっすぐなものがどこにあると言うのか?
アンバランスな真実受け止めてよ
転がってく
転がってく
転がってく
転がってく
どうでもいいさ

僕らの環境

Comments (0)

Leave a Reply

From The Same Artists