1 month ago

Aoibashi / Sayuri

Aoibashi / Sayuri
  • Title: 葵橋
  • Also Known As: Aoibashi , Aoibridge
  • Performer: Sayuri
  • Composer: Sayuri
  • Arranger: Ryo Eguchi
  • Lyricist: Sayuri

Aoibashi is the 1st track from the Aoibashi digital single released by Sayuri. It was released on May 22, 2020.

"Aoibashi" Lyrics

shinjukueki no nishibi sasu hoomu
hitori hakusen no uchigawa tatte ita
ashimoto no suniikaa shiro ni kasaneta yogore to
shikai no waki de fuwari yureta mimikazari
isshun nanika omoidashita you na ki ga shita ga
tsuuka ressha ga saegitta

kimi wo matte ita baito owari
ienakatta hanashi ga aru
soshite kurikaeshita onaji aisatsu wo

bokura wa kisetsu wo tagayashi tsuzukeru
aka, ao, dore hodo kirei datta no deshou?

bokura wa kisetsu wo tagayashi tsuzukeru
kono tabi no hate ni nani wo miru no deshou?

firumu no kamera ga ii na
bure mo boyake mo ato de wakareba ii
namae no shiranai shokubutsu wo
sore demo mitsumeteta you ni sotto nadeta you ni

shashin wo totta
arifureta machikado ni fookasu wo ateta
sugite iku hito no nami ni onaji heion wo
kimi wo matte ita baito owari
me wo awaseta kono shunkan no
imi ya yukue wa boku ni wa, wakaranai keredo

bokura wa kotoba wo tagayashi tsuzukeru
mata aeru toki wo tada inori nagara

bokura no kisetsu wo tagayashi tsuzukeru
koko ni ita koto wo tada nokosu you ni

sore wa marude

houseki mitai na hana
toumei ni natta hana
新宿駅の西陽差すホーム
ひとり白線の内側 立っていた
足元のスニーカー 白に重ねた汚れと
視界の脇でふわり揺れた 耳飾り
一瞬なにか思い出したような気がしたが
通過列車が遮った

君を待っていた バイト終わり
言えなかった話しがある
そして繰り返した 同じ挨拶を

僕らは季節を耕し続ける
赤、青、どれほど綺麗だったのでしょう?

僕らは季節を耕し続ける
この旅の果てに何を見るのでしょう?

フィルムのカメラがいいな
ブレもぼやけも後でわかればいい
名前の知らない植物を
それでも見つめてたように そっと撫でたように

写真を撮った
ありふれた街角にフォーカスを当てた
過ぎていく人の波に 同じ平穏を
君を待っていた バイト終わり
目を合わせたこの瞬間の
意味や行方は僕には、分からないけれど

僕らは言葉を耕し続ける
また会える時をただ祈りながら

僕らの季節を耕し続ける
ここに居たことをただ残すように

それはまるで

宝石みたいな花
透明になった花
Romaji
shinjukueki no nishibi sasu hoomu
hitori hakusen no uchigawa tatte ita
ashimoto no suniikaa shiro ni kasaneta yogore to
shikai no waki de fuwari yureta mimikazari
isshun nanika omoidashita you na ki ga shita ga
tsuuka ressha ga saegitta

kimi wo matte ita baito owari
ienakatta hanashi ga aru
soshite kurikaeshita onaji aisatsu wo

bokura wa kisetsu wo tagayashi tsuzukeru
aka, ao, dore hodo kirei datta no deshou?

bokura wa kisetsu wo tagayashi tsuzukeru
kono tabi no hate ni nani wo miru no deshou?

firumu no kamera ga ii na
bure mo boyake mo ato de wakareba ii
namae no shiranai shokubutsu wo
sore demo mitsumeteta you ni sotto nadeta you ni

shashin wo totta
arifureta machikado ni fookasu wo ateta
sugite iku hito no nami ni onaji heion wo
kimi wo matte ita baito owari
me wo awaseta kono shunkan no
imi ya yukue wa boku ni wa, wakaranai keredo

bokura wa kotoba wo tagayashi tsuzukeru
mata aeru toki wo tada inori nagara

bokura no kisetsu wo tagayashi tsuzukeru
koko ni ita koto wo tada nokosu you ni

sore wa marude

houseki mitai na hana
toumei ni natta hana
Original
新宿駅の西陽差すホーム
ひとり白線の内側 立っていた
足元のスニーカー 白に重ねた汚れと
視界の脇でふわり揺れた 耳飾り
一瞬なにか思い出したような気がしたが
通過列車が遮った

君を待っていた バイト終わり
言えなかった話しがある
そして繰り返した 同じ挨拶を

僕らは季節を耕し続ける
赤、青、どれほど綺麗だったのでしょう?

僕らは季節を耕し続ける
この旅の果てに何を見るのでしょう?

フィルムのカメラがいいな
ブレもぼやけも後でわかればいい
名前の知らない植物を
それでも見つめてたように そっと撫でたように

写真を撮った
ありふれた街角にフォーカスを当てた
過ぎていく人の波に 同じ平穏を
君を待っていた バイト終わり
目を合わせたこの瞬間の
意味や行方は僕には、分からないけれど

僕らは言葉を耕し続ける
また会える時をただ祈りながら

僕らの季節を耕し続ける
ここに居たことをただ残すように

それはまるで

宝石みたいな花
透明になった花

Comments (1)

  • Oreki_san ·
    Nice song
  • From The Same Shows

    From The Same Artists

    Nejiko / Sayuri
    Nejiko / Sayuri
    3 months ago