2 months ago

Anata e / BLUE ENCOUNT

Anata e / BLUE ENCOUNT
  • Title: あなたへ
  • Also Known As: Anata e
  • Performer: BLUE ENCOUNT
  • Composer: Shunichi Tanabe
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: Shunichi Tanabe

Anata e is the 1st track from the Anata e digital single released by BLUE ENCOUNT. It was released on May 13, 2020.

"Anata e" Lyrics

mienai kedo nazeka oboetete
kikoenai kedo nazeka koe wa shitete
sawarenai kedo nazeka attakakute
hanareteru kedo nazeka koko ni aru

donna ni shirabete mo wakaranai
maka fushigi, shoutai fumei na " (aitsu)" ni
umareta hi kara kyou made dakishimerareteru

itsumo tsukutte moratta bentou no aji
jugyouchuu ni uzumoreta tsukue no nioi
karita manma ni natta nooto tachi
tooku gamen ippai no koi banashi
kakegae no nai atarimae
dareka no garakuta wa takaramono
konna hibi ga tsuzuku tte dokka de omotteta

hitome ki ni sezunaita kaerimichi
jibun no sei na no ni kuchibashitta waruguchi
nanika wo semete wa hotto shite,
dareka wo kizutsuketa toki mo atta boku wo
jibun no koto no you ni omotte kureta anata no sonzai ni
ittai nando sukuwareta deshou
tabun anata wa kizuitenai kamo na

kuchi ni daseba tatta gomoji kurai no kansha wo
ki ga tsukeba dore kurai ittenain darou

itsuka yume ga kanattara
itsuka otona ni nattara
anata to sugoshita hibi wo massaki ni omoidasu yo
ano toki ga boku wo tsukutte kureta
itsuka kabe ni deattara
itsuka oya ni nattara
anata ga kureta kotoba massaki ni omoidasu yo
donna toki mo mikata de ite kureta
anata ga ite kurete yokatta

"koi" ya "ai" ya "seishun" ya "yuujou"
dono namae ni mo atehamaranai
asahiruban shunkashuutou
sakitsuzukeru hana no you ni tsuyoi kanjou

kuchi ni daseba tatta gomoji kurai no kansha wo
ki ga tsukeba dore kurai ittenain darou
aseranakute iin da yo
" (aitsu)" wa
toki ga tatte mo kie ya shinai kara

itsuka yume ga kanattara
itsuka otona ni nattara
anata to sugoshita hibi wo massaki ni omoidasu yo
ano toki ga boku wo tsukutte kureta
kitto kabe ni deattara
kitto oya ni nattara
anata ga kureta kotoba massaki ni omoidasu yo
donna toki mo mikata de ite kureta
anata ga ite kurete yokatta

arigatou

mienakute mo zutto oboeteru
kikoenakute mo zutto koe wa shiteru
sawarenakute mo zutto attakai
hanaretete mo zutto koko ni aru
itsuka jibunrashiku chanto
anata ni kansha wo tsutaeru yo
sono hi made kono uta wo todokeru kara
douzo kore kara mo yoroshiku ne
見えないけどなぜか覚えてて 
聞こえないけどなぜか声はしてて 
さわれないけどなぜかあったかくて 
離れてるけどなぜかここにある 
 
どんなに調べてもわからない  
摩訶不思議、正体不明な「   (あいつ)」に 
生まれた日から今日まで抱きしめられてる 
 
いつも作ってもらった弁当の味 
授業中に埋もれた机の匂い 
 借りたまんまになったノートたち 
トーク画面いっぱいの恋話 
かけがえのない あたりまえ 
誰かのガラクタは たからもの 
こんな日々が続くって どっかで思ってた 
 
人目気にせず泣いた帰り道 
自分のせいなのに口走った悪口 
何かを責めてはホッとして、 
誰かを傷つけた時もあった僕を 
自分のことのように思ってくれた あなたの存在に 
いったい何度救われたでしょう 
多分あなたは気づいてないかもな 
 
口に出せばたった5文字くらいの感謝を 
気がつけばどれくらい言ってないんだろう 
 
いつか夢が叶ったら 
いつか大人になったら 
あなたと過ごした日々を 真っ先に思い出すよ 
あの時が僕を作ってくれた 
いつか壁に出会ったら 
いつか親になったら 
あなたがくれた言葉 真っ先に思い出すよ 
どんな時も味方でいてくれた 
あなたがいてくれてよかった 
 
「恋」や「愛」や「青春」や「友情」 
どの名前にも当てはまらない 
朝 昼 晩 春 夏 秋 冬 
咲き続ける花のように強い感情 
 
口に出せばたった5文字くらいの感謝を 
気がつけばどれくらい言ってないんだろう 
焦らなくていいんだよ 
「   (あいつ)」は 
時がたっても消えやしないから 
 
いつか夢が叶ったら 
いつか大人になったら 
あなたと過ごした日々を 真っ先に思い出すよ 
あの時が僕を作ってくれた 
きっと壁に出会ったら 
きっと親になったら 
あなたがくれた言葉 真っ先に思い出すよ 
どんな時も味方でいてくれた 
あなたがいてくれてよかった 
 
ありがとう 
 
見えなくてもずっと覚えてる 
聞こえなくてもずっと声はしてる 
さわれなくてもずっとあったかい 
離れててもずっとここにある 
いつか自分らしくちゃんと 
あなたに感謝を伝えるよ 
その日までこの歌を届けるから 
どうぞ これからもよろしくね
Romaji
mienai kedo nazeka oboetete
kikoenai kedo nazeka koe wa shitete
sawarenai kedo nazeka attakakute
hanareteru kedo nazeka koko ni aru

donna ni shirabete mo wakaranai
maka fushigi, shoutai fumei na " (aitsu)" ni
umareta hi kara kyou made dakishimerareteru

itsumo tsukutte moratta bentou no aji
jugyouchuu ni uzumoreta tsukue no nioi
karita manma ni natta nooto tachi
tooku gamen ippai no koi banashi
kakegae no nai atarimae
dareka no garakuta wa takaramono
konna hibi ga tsuzuku tte dokka de omotteta

hitome ki ni sezunaita kaerimichi
jibun no sei na no ni kuchibashitta waruguchi
nanika wo semete wa hotto shite,
dareka wo kizutsuketa toki mo atta boku wo
jibun no koto no you ni omotte kureta anata no sonzai ni
ittai nando sukuwareta deshou
tabun anata wa kizuitenai kamo na

kuchi ni daseba tatta gomoji kurai no kansha wo
ki ga tsukeba dore kurai ittenain darou

itsuka yume ga kanattara
itsuka otona ni nattara
anata to sugoshita hibi wo massaki ni omoidasu yo
ano toki ga boku wo tsukutte kureta
itsuka kabe ni deattara
itsuka oya ni nattara
anata ga kureta kotoba massaki ni omoidasu yo
donna toki mo mikata de ite kureta
anata ga ite kurete yokatta

"koi" ya "ai" ya "seishun" ya "yuujou"
dono namae ni mo atehamaranai
asahiruban shunkashuutou
sakitsuzukeru hana no you ni tsuyoi kanjou

kuchi ni daseba tatta gomoji kurai no kansha wo
ki ga tsukeba dore kurai ittenain darou
aseranakute iin da yo
" (aitsu)" wa
toki ga tatte mo kie ya shinai kara

itsuka yume ga kanattara
itsuka otona ni nattara
anata to sugoshita hibi wo massaki ni omoidasu yo
ano toki ga boku wo tsukutte kureta
kitto kabe ni deattara
kitto oya ni nattara
anata ga kureta kotoba massaki ni omoidasu yo
donna toki mo mikata de ite kureta
anata ga ite kurete yokatta

arigatou

mienakute mo zutto oboeteru
kikoenakute mo zutto koe wa shiteru
sawarenakute mo zutto attakai
hanaretete mo zutto koko ni aru
itsuka jibunrashiku chanto
anata ni kansha wo tsutaeru yo
sono hi made kono uta wo todokeru kara
douzo kore kara mo yoroshiku ne
Original
見えないけどなぜか覚えてて 
聞こえないけどなぜか声はしてて 
さわれないけどなぜかあったかくて 
離れてるけどなぜかここにある 
 
どんなに調べてもわからない  
摩訶不思議、正体不明な「   (あいつ)」に 
生まれた日から今日まで抱きしめられてる 
 
いつも作ってもらった弁当の味 
授業中に埋もれた机の匂い 
 借りたまんまになったノートたち 
トーク画面いっぱいの恋話 
かけがえのない あたりまえ 
誰かのガラクタは たからもの 
こんな日々が続くって どっかで思ってた 
 
人目気にせず泣いた帰り道 
自分のせいなのに口走った悪口 
何かを責めてはホッとして、 
誰かを傷つけた時もあった僕を 
自分のことのように思ってくれた あなたの存在に 
いったい何度救われたでしょう 
多分あなたは気づいてないかもな 
 
口に出せばたった5文字くらいの感謝を 
気がつけばどれくらい言ってないんだろう 
 
いつか夢が叶ったら 
いつか大人になったら 
あなたと過ごした日々を 真っ先に思い出すよ 
あの時が僕を作ってくれた 
いつか壁に出会ったら 
いつか親になったら 
あなたがくれた言葉 真っ先に思い出すよ 
どんな時も味方でいてくれた 
あなたがいてくれてよかった 
 
「恋」や「愛」や「青春」や「友情」 
どの名前にも当てはまらない 
朝 昼 晩 春 夏 秋 冬 
咲き続ける花のように強い感情 
 
口に出せばたった5文字くらいの感謝を 
気がつけばどれくらい言ってないんだろう 
焦らなくていいんだよ 
「   (あいつ)」は 
時がたっても消えやしないから 
 
いつか夢が叶ったら 
いつか大人になったら 
あなたと過ごした日々を 真っ先に思い出すよ 
あの時が僕を作ってくれた 
きっと壁に出会ったら 
きっと親になったら 
あなたがくれた言葉 真っ先に思い出すよ 
どんな時も味方でいてくれた 
あなたがいてくれてよかった 
 
ありがとう 
 
見えなくてもずっと覚えてる 
聞こえなくてもずっと声はしてる 
さわれなくてもずっとあったかい 
離れててもずっとここにある 
いつか自分らしくちゃんと 
あなたに感謝を伝えるよ 
その日までこの歌を届けるから 
どうぞ これからもよろしくね

Comments (0)

Anata e / BLUE ENCOUNT Video

From The Same Artists

girl / BLUE ENCOUNT
girl / BLUE ENCOUNT
8 months ago