Yuki no Hana / Uru Album Cover
  • Title: 雪の華
  • Also Known As: Yuki no Hana
  • Country: Japan
  • Performer: Uru
  • Composer: Ryoki Matsumoto
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: Satomi

Yuki no Hana is the 3rd track from the album released by Uru. It was released on December 05, 2018.

"Yuki no Hana" Lyrics

nobita kage wo hodou ni narabe
yuuyami no naka wo kimi to aruiteru
te wo tsunaide itsu made mo zutto
soba ni ireta nara nakechau kurai

kaze ga tsumetaku natte
fuyu no nioi ga shita
sorosoro kono machi ni
kimi to chikazukeru kisetsu ga kuru

kotoshi, saisho no yuki no hana wo
futari yorisotte
nagamete iru kono toki ni
shiawase ga afuredasu
amae to ka yowasa janai
tada, kimi wo aishiteru
kokoro kara sou omotta

kimi ga iru to donna koto demo
norikireru you na kimochi ni natteru
konna hibi ga itsu made mo kitto
tsuzuiteku koto wo inotte iru yo

kaze ga mado wo yurashita
yoru wa yuriokoshite
donna kanashii koto mo
boku ga egao e to kaete ageru

maiochite kita yuki no hana ga
mado no soto zutto
furiyamu koto wo shirazu ni
bokura no machi wo someru
dareka no tame ni nanika wo
shitai to omoeru no ga
ai to iu koto wo shitta

moshi, kimi wo ushinatta to shita nara
hoshi ni natte kimi wo terasu darou
egao mo namida ni nureteru yoru mo
itsu mo itsu demo soba ni iru yo

kotoshi, saisho no yuki no hana wo
futari yorisotte
nagamete iru kono toki ni
shiawase ga afuredasu
amae to ka yowasa janai
tada, kimi to zutto
kono mama issho ni itai
sunao ni sou omoeru

kono machi ni furitsumotteku
masshiro na yuki no hana
futari no mune ni sotto omoide wo egaku yo
kore kara mo kimi to zutto…
のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ
夕闇の中をキミと歩いてる
手を繋いでいつまでもずっと
そばにいれたなら泣けちゃうくらい

風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
キミと近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミを愛してる
心からそう思った

キミがいると どんなことでも
乗り切れるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ

風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
ボクが笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと
降りやむことを知らずに
ボクらの街を染める
誰かのために何かを
したいと思えるのが
愛ということを知った

もし、キミを失ったとしたなら
星になってキミを照らすだろう
笑顔も 涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミとずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
2人の胸にそっと思い出を描くよ
これからもキミとずっと…
Romaji
nobita kage wo hodou ni narabe
yuuyami no naka wo kimi to aruiteru
te wo tsunaide itsu made mo zutto
soba ni ireta nara nakechau kurai

kaze ga tsumetaku natte
fuyu no nioi ga shita
sorosoro kono machi ni
kimi to chikazukeru kisetsu ga kuru

kotoshi, saisho no yuki no hana wo
futari yorisotte
nagamete iru kono toki ni
shiawase ga afuredasu
amae to ka yowasa janai
tada, kimi wo aishiteru
kokoro kara sou omotta

kimi ga iru to donna koto demo
norikireru you na kimochi ni natteru
konna hibi ga itsu made mo kitto
tsuzuiteku koto wo inotte iru yo

kaze ga mado wo yurashita
yoru wa yuriokoshite
donna kanashii koto mo
boku ga egao e to kaete ageru

maiochite kita yuki no hana ga
mado no soto zutto
furiyamu koto wo shirazu ni
bokura no machi wo someru
dareka no tame ni nanika wo
shitai to omoeru no ga
ai to iu koto wo shitta

moshi, kimi wo ushinatta to shita nara
hoshi ni natte kimi wo terasu darou
egao mo namida ni nureteru yoru mo
itsu mo itsu demo soba ni iru yo

kotoshi, saisho no yuki no hana wo
futari yorisotte
nagamete iru kono toki ni
shiawase ga afuredasu
amae to ka yowasa janai
tada, kimi to zutto
kono mama issho ni itai
sunao ni sou omoeru

kono machi ni furitsumotteku
masshiro na yuki no hana
futari no mune ni sotto omoide wo egaku yo
kore kara mo kimi to zutto…
Original
のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ
夕闇の中をキミと歩いてる
手を繋いでいつまでもずっと
そばにいれたなら泣けちゃうくらい

風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
キミと近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミを愛してる
心からそう思った

キミがいると どんなことでも
乗り切れるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ

風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
ボクが笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと
降りやむことを知らずに
ボクらの街を染める
誰かのために何かを
したいと思えるのが
愛ということを知った

もし、キミを失ったとしたなら
星になってキミを照らすだろう
笑顔も 涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミとずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
2人の胸にそっと思い出を描くよ
これからもキミとずっと…

Comments (0)