painting of sorrow / OLDCODEX

painting of sorrow / OLDCODEX Album Cover
  • Title: painting of sorrow
  • Country: Japan
  • Performer: OLDCODEX
  • Composer: Ta_2
  • Arranger: Hisashi Koyama
  • Lyricist: YORKE.

painting of sorrow is the 3rd track from the Take On Fever single released by OLDCODEX. It was released on November 20, 2019.

"painting of sorrow" Lyrics

sasai na koto de ki ga tatteru
shizumaru made matte ita kedo
kidoku ga itsumademo tsukazu ni
fuan bakari ga tsunoru kedo

tarinai mono wo oginau dake de wa
tokubetsu ni wa mienai
wakatte ita no ni

nemuri ni tsuite mo mata sugu ni
okiagarou to shite ita kedo
karada ga omoku natte itan darou
tayori ni naru kioku e to

arifurete ita iro no kumiawase
dare ni mo omoitsukanai

koboreochite ita
fu shizen na namida no mae e to
hirogaru nichijou dake
kizamikomu hibi wa
tsuyoku kokoro no oku e to
todoite suiteki karasu

jibun ni nani ka dekiru ki ga shite ita
jibun ni nani ga dekiru ka sagashite ita
masani dareka wa sudeni ugokihajimete ita
okizari ni shite

tsutaetai koto wa
gumo no ue e
oite aru to
ame ni kaeoshiete ita

koboreochite ita
fu shizen na namida no mae e to
hirogaru nichijou dake
kizamikomu hibi wa
tsuyoku kokoro no oku e to
todoite suiteki karasu
些細な事で気が立ってる
鎮まるまで待っていたけど
既読がいつまでも付かずに
不安ばかりが募るけど

足りない物を補うだけでは
特別には見えない
わかっていたのに

眠りについてもまたすぐに
起き上がろうとしていたけど
体が重くなっていたんだろう
頼りになる記憶へと

ありふれていた色の組み合わせ
誰にも思い付かない

零れ落ちていた
不自然な涙の前へと
広がる日常だけ
刻み込む日々は
強く心の奥へと
届いて水滴枯らす

自分に何か出来る気がしていた
自分に何が出来るか探していた
当に誰かは既に動き始めていた
置き去りにして

伝えたい事は
雲の上へ
置いてあると
雨に変え教えていた

零れ落ちていた
不自然な涙の前へと
広がる日常だけ
刻み込む日々は
強く心の奥へと
届いて水滴枯らす
Romaji
sasai na koto de ki ga tatteru
shizumaru made matte ita kedo
kidoku ga itsumademo tsukazu ni
fuan bakari ga tsunoru kedo

tarinai mono wo oginau dake de wa
tokubetsu ni wa mienai
wakatte ita no ni

nemuri ni tsuite mo mata sugu ni
okiagarou to shite ita kedo
karada ga omoku natte itan darou
tayori ni naru kioku e to

arifurete ita iro no kumiawase
dare ni mo omoitsukanai

koboreochite ita
fu shizen na namida no mae e to
hirogaru nichijou dake
kizamikomu hibi wa
tsuyoku kokoro no oku e to
todoite suiteki karasu

jibun ni nani ka dekiru ki ga shite ita
jibun ni nani ga dekiru ka sagashite ita
masani dareka wa sudeni ugokihajimete ita
okizari ni shite

tsutaetai koto wa
gumo no ue e
oite aru to
ame ni kaeoshiete ita

koboreochite ita
fu shizen na namida no mae e to
hirogaru nichijou dake
kizamikomu hibi wa
tsuyoku kokoro no oku e to
todoite suiteki karasu
Original
些細な事で気が立ってる
鎮まるまで待っていたけど
既読がいつまでも付かずに
不安ばかりが募るけど

足りない物を補うだけでは
特別には見えない
わかっていたのに

眠りについてもまたすぐに
起き上がろうとしていたけど
体が重くなっていたんだろう
頼りになる記憶へと

ありふれていた色の組み合わせ
誰にも思い付かない

零れ落ちていた
不自然な涙の前へと
広がる日常だけ
刻み込む日々は
強く心の奥へと
届いて水滴枯らす

自分に何か出来る気がしていた
自分に何が出来るか探していた
当に誰かは既に動き始めていた
置き去りにして

伝えたい事は
雲の上へ
置いてあると
雨に変え教えていた

零れ落ちていた
不自然な涙の前へと
広がる日常だけ
刻み込む日々は
強く心の奥へと
届いて水滴枯らす

Comments (0)