last will / Wolpis Kater
Share Report

last will / Wolpis Kater Lyrics

Titlelast will
Performed byWolpis Kater
Composed bydoriko
Arranged bydoriko
Lyrics bydoriko

"last will" is the 8th track from the Wolpis Sha No Teikyou De Ookuri Shimasu. album released by Wolpis Kater. It was released on January 27, 2016.

last will 歌詞

無くしかけてた私の名前を
一人あなたは呼んでくれた

ここにいるよ
答えて伸ばしたこの腕は
何も掴めず声は届かない

一つ一つ変わってゆくその景色を
私は悲しいほど
あなたの隣で見てた

優しく消えてゆく 私の居た世界
あなたのくれた時間で何を願う
私を忘れないで 私をもう忘れて
偽りのない言葉はまだ
言えない

誰も彼も忘れてゆくこの名前を
あなたは悲しいほど
いつまで繰り返すのか

望んでいたものは何かも分からない
呼ばれたことに喜ぶ子供のよう
あなたの側にいて あなたに愛された
これ以上のない幸せだと 知ってるのに

一度目の日を私は覚えていない
二度目に迫るその日は近いだろうか
名も無き小さな誰かの無数の叫び
痛いほど響くその心は 何処へゆく

優しく滲んでく 私の見た世界
何事もなく過ぎてく 青い青い空
取り残されたままの 姿を探しては
それに縋ってしまうようで

優しく消えてゆけ 欠片も残さずに
あなたのくれた全てと連れていって
私を忘れないで 私をもう忘れて
偽りのない言葉を今残そう
Wolpis Kater

Wolpis Kater (ウォルピスカーター) or also known as Wolpis Carter is an utaite who started singing in 2012. Wolpis Kater has a high pitched voice which can be mistaken for female at times, but his voice can become manly when he sings lower, such as in his cover of "How-to Sekai Seifuku" or "Sarishinohara". He is known for his ballad songs, ...

All site material is property of their respective copyrights owners. All material provided for educational purposes and personal use only. No copyright infringement intended. Please support the artists by purchasing related recordings and merchandise.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.