eye / AliA Album Cover
  • Title: eye
  • Country: Japan
  • Performer: AliA
  • Composer: EREN
  • Arranger: N/A
  • Lyricist: TKT

eye is the 1st track from the eye single released by AliA. It was released on March 11, 2020.

"eye" Lyrics

imasara yume no naka de
"hajimemashite" to warau

ima nara kuroku mieru kara

kitai shitetan da
anata no sono kotoba ni yotte itan da
soko ni ireru koto dake ga
shiawase de hoka ni nanimo kangaerarenai
"tsugou ii na"

mou boku ga inakerya nannimo dekinai
ochite iku dake no buzama na sugata wo
mioroshita toki ni aware ni omou yo
konna otona ni wa naritakunai kara
yuruganai shinjitsu wo kono te ni

arashi no you ni sugisatte
atama wo kakaete umorete ikun da
ubae ubae ikinuku tame ni
aa mezawari nan da yo

kuraitsuku hodo no kachi ga anata ni arun deshou ka?
gomen nasai? sonna mon ja mou sumasarenai yo

mou boku ga inakerya nanni mo dekinai
ochite iku dake no buzama na sugata wo
mioroshita toki ni aware ni omou yo
konna otona ni wa naritakunai kara

aishite ita hazu demo
taishite namida suru wake janaku...

ima demo kuroku mieru ka na?
dou demo ii koto nan darou keredo
rikutsu nara mou wakatten da
muda na jikan wo sugoshiten da
yuruganai shinjitsu wo
kegarenaide zutto kono te ni

warae sono me mihiraite sa
susume susume egaita sekai
furikaeranaide donna toki mo

mimi wo sumashi kiri hanashite
erabe erabe jibun dake no
kotonoha wo zutto utatte ikou

ai nara mune no oku ni
ai nara nigitta te ni
miete inakatta dake darou?

ai nara zutto soba ni
ai nara sokokashiko ni
aishite miru no mo warukunai natte
ima nara ieru yo
今さら夢の中で
“はじめまして”と笑う

今なら黒く視えるから

期待してたんだ
貴方のその言葉に酔っていたんだ
ソコにいれることだけが
幸せで他に何も考えられない
“都合いいな”

もう僕がいなけりゃ何にもできない
堕ちていくだけの無様な姿を
見下ろした時に 哀れに思うよ
こんな大人にはなりたくないから
揺るがない真実をこの手に

嵐のように過ぎ去って
頭を抱えて埋れていくんだ
奪え 奪え 生き抜くために
ああ 目障りなんだよ

喰らいつくほどの価値があなたにあるんでしょうか?
ごめんなさい?そんなもんじゃもう済まされないよ

もう僕がいなけりゃ何にもできない
堕ちていくだけの無様な姿を
見下ろした時に 哀れに思うよ
こんな大人にはなりたくないから

愛していたはずでも
大して涙するわけじゃなく…

今でも黒く視えるかな?
どうでもいいことなんだろうけれど
理屈ならもうわかってんだ
無駄な時間を過ごしてんだ
揺るがない真実を
穢れないでずっとこの手に

笑え その眼見開いてさ
進め 進め 描いた世界
振り返らないで どんな時も

耳を澄まし 切り離して
選べ 選べ 自分だけの
言の葉をずっと歌っていこう

愛なら胸の奥に
愛なら握った手に
視えていなかっただけだろう?

愛ならずっとそばに
愛ならそこかしこに
愛してみるのも悪くないなって
今なら言えるよ
Romaji
imasara yume no naka de
"hajimemashite" to warau

ima nara kuroku mieru kara

kitai shitetan da
anata no sono kotoba ni yotte itan da
soko ni ireru koto dake ga
shiawase de hoka ni nanimo kangaerarenai
"tsugou ii na"

mou boku ga inakerya nannimo dekinai
ochite iku dake no buzama na sugata wo
mioroshita toki ni aware ni omou yo
konna otona ni wa naritakunai kara
yuruganai shinjitsu wo kono te ni

arashi no you ni sugisatte
atama wo kakaete umorete ikun da
ubae ubae ikinuku tame ni
aa mezawari nan da yo

kuraitsuku hodo no kachi ga anata ni arun deshou ka?
gomen nasai? sonna mon ja mou sumasarenai yo

mou boku ga inakerya nanni mo dekinai
ochite iku dake no buzama na sugata wo
mioroshita toki ni aware ni omou yo
konna otona ni wa naritakunai kara

aishite ita hazu demo
taishite namida suru wake janaku...

ima demo kuroku mieru ka na?
dou demo ii koto nan darou keredo
rikutsu nara mou wakatten da
muda na jikan wo sugoshiten da
yuruganai shinjitsu wo
kegarenaide zutto kono te ni

warae sono me mihiraite sa
susume susume egaita sekai
furikaeranaide donna toki mo

mimi wo sumashi kiri hanashite
erabe erabe jibun dake no
kotonoha wo zutto utatte ikou

ai nara mune no oku ni
ai nara nigitta te ni
miete inakatta dake darou?

ai nara zutto soba ni
ai nara sokokashiko ni
aishite miru no mo warukunai natte
ima nara ieru yo
Original
今さら夢の中で
“はじめまして”と笑う

今なら黒く視えるから

期待してたんだ
貴方のその言葉に酔っていたんだ
ソコにいれることだけが
幸せで他に何も考えられない
“都合いいな”

もう僕がいなけりゃ何にもできない
堕ちていくだけの無様な姿を
見下ろした時に 哀れに思うよ
こんな大人にはなりたくないから
揺るがない真実をこの手に

嵐のように過ぎ去って
頭を抱えて埋れていくんだ
奪え 奪え 生き抜くために
ああ 目障りなんだよ

喰らいつくほどの価値があなたにあるんでしょうか?
ごめんなさい?そんなもんじゃもう済まされないよ

もう僕がいなけりゃ何にもできない
堕ちていくだけの無様な姿を
見下ろした時に 哀れに思うよ
こんな大人にはなりたくないから

愛していたはずでも
大して涙するわけじゃなく…

今でも黒く視えるかな?
どうでもいいことなんだろうけれど
理屈ならもうわかってんだ
無駄な時間を過ごしてんだ
揺るがない真実を
穢れないでずっとこの手に

笑え その眼見開いてさ
進め 進め 描いた世界
振り返らないで どんな時も

耳を澄まし 切り離して
選べ 選べ 自分だけの
言の葉をずっと歌っていこう

愛なら胸の奥に
愛なら握った手に
視えていなかっただけだろう?

愛ならずっとそばに
愛ならそこかしこに
愛してみるのも悪くないなって
今なら言えるよ

Comments (0)